* *

東京駅周辺

東京の表玄関を囲む素敵な街並み
実は多彩なニーズに応える観光地

東京の表玄関口と言われる東京駅は今再開発が進み大きく変化を遂げている最中のエリアです。このエリアは皇居と東京駅の間にある丸の内エリア、駅を挟んで反対側の八重洲エリア、その北側にある日本橋エリア、そしてオフィス街の大手町エリアに分かれて街が構成されています。各エリアで再開発が盛んに進んでいますが、丸の内エリアはそれが完成に近づき、ブランドショップやおしゃれなレストランの前に美しい街路樹が続き、丸ビルや新丸ビルなどのランドマークが立っています。
八重洲エリアは大きな地下街が特徴的。とても広い八重洲地下街は東京駅の大丸デパート側から続いています。いろいろなショップやレストランがあり、例えば帰路少し時間に余裕がある時に散策したりランチを楽しんだりするのにとても便利なスポットです。ただ、平日の12時から1時は周辺のオフィスからランチの人達がたくさん押しかけるので、少し時間をずらすのがベストです。
日本橋エリアは古い街と新しい街のコントラストが楽しいエリア。老舗のお店から新しいビルまでいろいろな雰囲気を楽しめます。日本橋は日本の道路のスタート地点。それを観光してから、散策を楽しむのもお勧めです。
JR東京駅には地下鉄丸ノ内線が乗り入れています。また丸の内エリアは地下鉄千代田線二重橋駅から徒歩圏内。八重洲エリアと日本橋エリアは地下鉄半蔵門線の三越前駅からもアクセスできます。

アクセス

Google MAPで見る

ツアー検索

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索