* *

お土産お土産

SMART SPOT

歴史と伝統のある下町人形町
粋な買い物&グルメツアー

人形町
江戸時代に歌舞伎や人形浄瑠璃の芝居小屋が立ち並んだこの界隈には多くの人形使いが住み、人形も売られていたことからその名が付いたという人形町。細い路地が多く昔の風情を残す街には、江戸時代から続く伝統工芸品店や老舗の食事処が点在しています。安産祈願で信仰を集める水天宮が近いことから子ども連れも多くファミリーでも訪れやすい街。人形町だけでなく、水天宮前や浜町の駅も使えるアクセス抜群のエリアです。

ライター : ハタレイコ

2015.12.16

お腹をすかせて訪れたい、甘い誘惑の甘酒横丁

甘酒横丁
人形町と水天宮前駅の中間から明治座へ向かう甘酒横町は、明治のはじめに繁盛した「尾張屋」という甘酒屋さんが、その名の由来。甘酒を飲む買い物客でにぎわったそうですが、平成の世でも店頭で甘酒を楽しめるのが「とうふの双葉」で、ジャンボ銀杏がんもが有名です。
柳屋

テイクアウトグルメも充実

東京の鯛焼き御三家にも数えられ、いつも行列ができている「高級鯛焼本舗 柳家」。皮が薄く上品な甘さが特徴です。すべての商品を、牛乳を使わない昔ながらの材料で作る「人形町亀井堂」の人形焼きや瓦せんべいはお土産にもぴったり。
甘味以外にも玉子焼と焼き鳥が人気の「鳥忠」やいなり寿司の老舗「志乃多寿司總本店」などテイクアウトグルメも充実しています。

江戸情緒を味わいながらぶらり散策

食べ物以外にも、和装小物や着物地でできた人形などが並ぶ雑貨屋さんも多いので、いろいろ見てまわってお気に入りの雑貨を探してみるのも楽しいですね。
三味線専門店の「ばち英 楽器店」や、江戸末期創業の「岩井つづら店」など、昔ながらの日本の伝統工芸品を見ていると、江戸時代にタイムスリップしたような気分になりますよ。
伝統工芸品

思わず目をみはる美しさ

江戸の風情が香る人形町。お買い物でぜひ訪れたいのが創業天保3年(1832年)の京扇子「京扇堂」。壁一面を覆うように扇子が飾られた店内が印象的です。自分だけのオリジナル扇子はいかが?古くから芸能や儀礼に使われてきた扇子。和服と合わせるイメージが強いですが、近頃はクールビズの影響からか普段使いの方も増えているとか。旅の記念に粋なMy扇子を求めてみては?京扇堂なら1本2,376円からオリジナル扇子を作ることもできます。
京扇堂

江戸から続く便利グッズ、日本手ぬぐい

乾きやすくて衛生的とその価値を見直されている日本手ぬぐい。「手ぬぐいのちどり屋」は、お店自体は新しいものの、扱うのは昔ながらの注染(ちゅうせん)という技法で染められた手ぬぐいが中心。その数はなんと1,200種類以上!粋な古典柄からパンダなどの可愛いらしい模様まで、お好みの1枚がきっと見つかることでしょう。
てぬぐい

ほのかな甘さがあとをひく人形焼

その名のとおり人形町がルーツといわれる人形焼。創業90余年の「重盛永信堂」は、水天宮前の交差点の角に位置し、映画やテレビドラマのロケにもよく使われる人形焼の老舗です。東京や水天宮のお土産として、多い日には1万個も売れるそう。
人形焼
お土産でよくいただく人形焼ですが、ぜひできたてを食べてみて。その美味しさにきっとビックリしますよ。
人形焼店

スマートポイント

  • 日比谷線・都営浅草線「人形町駅」と半蔵門線「水天宮前駅」は徒歩3分程度です。茅場町や日本橋からも徒歩10〜15分ほど。さらに、東京シティエアターミナル(T-CAT)が水天宮前駅直結なので、成田空港、羽田空港行きリムジンバスも利用できます。
    TCAT手荷物預り所
    HP:http://www.tcat-hakozaki.co.jp/floorguide/service.html
  • 人形町は季節ごとに、せともの市や人形市、べったら市などのイベントが盛りだくさん。人形町商店街のHPでチェックしてみて。
    HP:http://www.ningyocho.or.jp/
  • 鯛焼きの柳家さんでは、アイス最中も有名。北海道産小豆をふっくらと炊き上げた鯛焼きの餡を使った「小倉」がおすすめです。

おすすめポイント

時間に余裕がある時は並んででも食べたい元祖「玉ひで」の親子丼。平日であれば開店30分前の11時から並べばスムーズに入店できるはず。具材は鶏肉と卵のみ、250年受け継がれた江戸の味をぜひ体験して!

ハタレイコ

九州出身、食いしん坊部屋。美味しい食べ物とお酒が欠かせない性分のPRコーディネーター。日本の伝統文化に興味があり、少しずつ歴史ある街の散策を始めている。

スポット詳細

スポット名 とうふの双葉
住所 東京都中央区日本橋人形町2-4-9
ジャンル 豆腐、甘酒
電話番号 03-3666-1028
料金 甘酒200円〜、がんもどき300円〜、甘酒200円〜
営業時間 7時〜19時(日曜日10時〜18時)
定休日 年中無休
備考 HP:http://tofunofutaba.com/
アクセス:東京メトロ日比谷線「人形町駅」A1出口より徒歩1分

Google MAPで見る

スポット名 京扇堂
住所 東京都中央区日本橋人形町2-4-3
ジャンル 扇子
電話番号 03-3669-0046
営業時間 9時〜19時
定休日 日曜日、祝日
備考 HP:http://www.kyosendo.co.jp/
アクセス:東京メトロ日比谷線「人形町駅」A1出口より徒歩1分

Google MAPで見る

ツアー検索

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索