* menu
閉じる

グルメグルメ

こだわりのデザイナーズホテル
クラスカで味わう上質なひと時

writer : 西宮めぐみ

2017.02.15

クラスカ
目黒通り沿いでひときわ目を引くモダンなデザインの建物。かつて人々に親しまれた古いホテルをリノベートしてつくられたクラスカは、部屋ごとに意匠を凝らした客室のほか、レストラン、ギャラリー、ショップなど様々なコンテンツが詰まったデザイナーズホテル。日本国内はもちろん、海外のファンも多い極上空間です。宿泊客でなくても楽しめるので、東京旅行の思い出にワンランク上の上質を味わってみては?

新しく生まれ変わったレストラン”kiokuh”

エントランスを入り、左手にフロントを見つつ、さらに奥に進むと見るからに居心地良さそうな空間へ。CLASKA Restaurant “kiokuh” (キオク)は2016年11月にリニューアル。より心地よく、より充実したお食事が楽しめるようになりました。
CLASKA Restaurant "kiokuh" (キオク)

朝・昼・夜それぞれ楽しめる充実メニュー

ホテルのレストランとして様々なお客様にご満足いただくために、キオクでは朝食として和食・洋食、両方のメニューが用意されています。丁寧に作られた食事って、一日の始まりを少し贅沢気分にしてくれますよね。
昼はフレンチベースの軽やかなランチコースがいただけます。
ランチコース

夜はシェフの世界観の詰まったディナーコースが人気

フランス、ブルゴーニュ地方で修行し、都内の星つきレストランでの経験も持つ湯澤秀充シェフが生み出すお料理は、フレンチベースで旨味しっかりなのにとても軽やか!さらに、シェフのスペシャリテの「季節のポトフ」をはじめ、どのお皿もシンプルな料理名からは想像できない味わいが広がります。その上、どの料理も女子心をくすぐる美しさ。バレンタインディナーにもオススメですよ!
季節のポトフ
湯澤秀充シェフが生み出すお料理

ゲストのニーズに対応するダイニング

また、「寝る前に軽く食べたい」等、宿泊客のあらゆるニーズに対応できるようアラカルトも充実。コースの一品を楽しむこともできます。ティータイムにはスイーツだけでなく、お酒とちょっとしたおつまみも。さすが海外からの宿泊客も多いクラスカ!細かいところまで気遣いが行き届いていますよね。
湯澤秀充シェフ

デザインいろいろな客室、あなたならどれを選ぶ?

日本を代表する建築家・アーティストたちが手掛けた20の客室は、デザインのテーマによって「Modern」「Tatami」「Contemporary」「D.I.Y.」の4つのシリーズに分かれています。旅の目的や気分に合わせて、好みの客室を選んで予約するシステム。インテリアや小物など隅々までこだわった部屋は、どれも思わず住みたくなっちゃうほど素敵です。
客室
インテリアや小物など隅々までこだわった部屋

隠れた人気スポット、東京ビューが楽しめる屋上

キオクでのお食事の後、時間があったら、ぜひ屋上にも行ってみてください。結婚式なども行われる絶景スポットは、宿泊客でなくても入場可。美味しい食事の余韻を楽しみつつ、東京タワーを眺めながらのんびり、なんて贅沢気分、なかなか味わえませんよ!
屋上
暮らすように寛いで過ごせるクラスカは、まさに「泊る」「食べる」「使う」「遊ぶ」「創る」が楽しめるデザイナーズホテル。日本人の中にある美意識を再認識しつつ、「こんな生活してみたい!」が体験できます。東京だからこそ味わえるクラス感を、ぜひ!
夜景

スマートポイント

  • キオクでは、ディナーコースのお料理に合わせたお酒が楽しめるマッチングコースも人気。さまざまなワインに加えて、日本酒が登場したこともあるそうですよ。
  • 2階にあるCLASKA Gallery & Shop “DO”は今の日本の暮らしに映えるアイテムを集めたライフスタイルショップ。オシャレなプレゼントにも人気の品々は東京土産としても喜ばれそう!
  • 目黒駅周辺はオシャレなインテリアショップも多いエリア。インテリア好きな方は、駅からクラスカまでショップ巡りをしながら来るというのもオススメです。

ライターのおすすめ

クラスカでは、ディナー付はもちろん、バレンタインやクリスマスなどイベントに合わせたステキな宿泊プランも用意されています。キオク+宿泊をさらに楽しめる絶好の機会、ぜひHPでチェックしてみて!

西宮めぐみ

東京都出身。その土地の味を通して、その地の魅力や文化に触れるのも、旅の醍醐味!レストラン広報時代に鍛えられた胃袋ありがとう。一人旅好き。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索