穴場カフェ
チェックインや保安検査に時間がかかるかも?!と時間に余裕を持って来たら、思いがけず時間を持て余しちゃった、なんてこともよくある空の旅。そこで今回は、そんな時に役立つ羽田空港第1旅客ターミナルの穴場カフェをご紹介します。メニューや使い勝手も様々な5店は、一般エリアはもちろん搭乗者オンリーの出発ゲートラウンジ内のお店も。シチュエーションに合わせて、待ち時間も快適に過ごしてください。

韓国発の人気カフェ「カフェべネ」でゆったり

韓国を代表する人気カフェ、カフェベネの記念すべき日本一号店。ブラウン基調のゆったりした店内で落ち着いたコーヒータイムが楽しめます。61席と席数も多く、フリーWi-Fiが使え、充電可能な席があるのが便利!
カフェベネ
ドリンクはコーヒー(Mサイズ367円〜)類のほかアルコールもあり、フードも充実のラインナップ。早朝から営業していてサンドイッチの種類も豊富。メゾンカイザーのパンにたっぷりチーズのクロックムッシュ(430円)でパワーチャージなんていかがでしょう?
スイーツも色々
ロールケーキやジェラートなどスイーツもいろいろ。体も心もリラックスして旅の疲れを癒しては?
場所:第1旅客ターミナル2F ターミナルロビー北ウィング側
営業時間:6時30分~20時(L.O.19時45分)無休

京都発メニューでほっこり「よーじやカフェ」

京都土産の代表格「よーじやのあぶらとり紙」で知られるよーじやさん。その東京唯一のカフェ(*2017年8月時点)が羽田空港にあります。スイーツから食事までこだわりの京都発メニューは魅力いっぱい!たとえば「京のやさしいお粥」(ランチタイム1,000円+税)は、ほぐし鮭・ねり梅・京しば漬の3種の具材にお好みで白玉あずきかひじきが付きます。そして、お粥の上には馴染みのロゴマーク!さらに、+190円のドリンクセット、+290円のドリンク・デザートセットもありますので、ゆったりランチを楽しんでみて!
ようじや
カフェの横には、化粧品雑貨を取り揃えたショップも併設。看板商品のあぶらとり紙をはじめ、ハンドクリームやせっけんなどが多数揃います。
京都のお土産店に比べると比較的空いているのでゆったり見られて嬉しいですね。
ショップ
場所:第1旅客ターミナルB1Fマーケットプレイス 太陽の塔前
営業時間:7時~20時(L.O.19時)無休

カフェ×ショップで使い勝手◎「DEAN & DELUCA CAFE」

世界中のおいしいものを集めたNY生まれの食のセレクトショップDEAN & DELUCAが展開するカフェ。東京モノレールや京急線の改札口すぐなので待合せにも便利です。
上質で美味しいコーヒーが楽しめるカフェでは、ハウスブレンド(346円~)のほか、注文を受けてから一杯ずつフレッシュなフルーツを丸ごと使って作るフレッシュジュース(561円~)も季節感たっぷりでおすすめ!厳選されたパンにこだわりの具がギッシリ入ったサンドウィッチは美味しくて食べ応えがあると人気です。
サンドウィッチ
カフェではスイーツやパン、デリなどに加え、キッチン雑貨やギフト商品などを販売。飛行機の形のアイシングクッキー(540円)は羽田空港限定なので、東京のお土産に喜ばれそう!ほかにも見た目にもキュートなスイーツがいろいろあってオシャレギフトにもおすすめです。
また、他の店舗で売り切れだった限定グッズが見つかったり、思わぬ掘り出し物に出会えることもあるらしいので興味のある方は要チェックですよ!
オーガニックカフェ
場所:第1旅客ターミナルB1Fマーケットプレイス
営業時間:7時~21時 無休

有機栽培コーヒーの深い味わい「MMC オーガニックカフェ北ウイング店」

こだわりの有機栽培豆を使った美味しいコーヒーが評判のMMCオーガニックカフェ。羽田空港には第1旅客ターミナルに3店舗、第2旅客ターミナルに1店舗あります。今回ご紹介するのは、第1旅客ターミナル2階・出発ゲートラウンジ内の「北ウィング店」。フライト前に美味しいコーヒーで一息つきたい時などにとても重宝する1軒です。
有機栽培コーヒー
自慢の有機栽培コーヒーは、コークスで焙煎しているため強い熱源×遠赤外線の効果で豆の芯までふっくらと煎り上がっているのだそう。ドリップコーヒー(420円)、エスプレッソ(400円)、カフェラテ(480円)、カフェモカ(520円)などなど、お好みの仕立てで楽しんでください。
フードも、ビーフカレー(980円)やホットドッグ(480円)の他、具材たっぷりのテイクアウト用ホットサンドもありイートインOK。スイーツ系ならプレミアムソフトクリーム(440円)、ワッフルコーンがおすすめです!
ドリンク
場所:第1旅客ターミナル2F 出発ゲートラウンジ内 北ウィング
営業時間:6時00分~20時 無休

レトロな雰囲気でゆったり「カフェ横濱珈琲物語」

ウッディでクラシックな雰囲気の中、挽きたて淹れたてにこだわったコーヒーがいただけるカフェ横濱珈琲物語。コークス焙煎の有機栽培豆を使ったプレミアムブレンド(510円)や好みの豆で楽しむストレート(620円~)をはじめ魅力的なコーヒーメニューがズラリ。人気の水出しコーヒーは、なんと約8時間かけてじっくり抽出するそう!その深みのある味わいはアイスコーヒー(620円)や珈琲ゼリー(650円)で堪能できます。
大人の味わいを楽しみたい方には、アイリッシュコーヒーがおすすめ。自慢のコーヒーに、フランベして閉じ込めたアイリッシュウィスキーの豊かな香りが堪らない逸品です。
アイスコーヒー
開店~11時まではモーニングセット、通常メニューにはパスタ3種(各980円)、文明開化カレー(1,080円)などもあってランチに良さそう。スイーツでは上品で繊細な味わいのパティシエ特製オリジナルケーキも人気です。
カフェ横濱珈琲物語
場所:第1旅客ターミナル3F 南ウィング
営業時間:6時30分~19時30分(L.O.19時)無休

スマートポイント

よーじやカフェの「京のやさしいお粥」はモーニング(7:00~11:00)ならドリンク付で 750円(税抜)とおトク!消化の良いお粥は朝早い出発の際の朝食にもピッタリですよ。

DEAN and DELUCA CAFES羽田はでショッピングの際、JALカードを使うとマイルが2倍に!お持ちの方はぜひ。

全席禁煙のお店も多い中、カフェ横濱珈琲物語は分煙です。仕切りによる分煙なので、禁煙席希望の場合は「煙や匂いが漏れることもある」ことを予めご承知の上、ご利用くださいね。

J-TRIP東京ツアー
ライターアイコン

ライターのオススメ

MMCオーガニックカフェは今回ご紹介した「北ウイング店」と、同じ出発ゲートラウンジ内の南ウイング側に「南ウイング店」もあります。美味しいコーヒーでゆったり過ごすひと時は、その後のフライトをより快適にしてくれることでしょう。

Writer : 西宮めぐみ

執筆記事一覧>>

東京都出身。その土地の味を通して、その地の魅力や文化に触れるのも、旅の醍醐味!レストラン広報時代に鍛えられた胃袋ありがとう。一人旅好き。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の東京定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 東京のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
東京ツアーを探す 東京フリープラン 東京ファミリープラン 東京カップルプラン