* menu
閉じる

グルメグルメ

アクセス良好の八重洲グルメ
腹ごしらえして東京観光へGO

writer : ハタレイコ

2016.01.29

東京駅
新幹線の始発駅であり、多くの路線の起点でもある東京駅。高速バスなどの発着地でもあり、東京観光の起点といっても過言ではありません。東京に到着して観光に出かける前の最初の食事や、観光を終えて帰路に着く前の最後の食事には、やはり美味しいものを食べたいですよね。そんなときオススメなのが、東京駅至近の八重洲グルメ!選りすぐりをご紹介しましょう。

地下街はおすすめグルメが目白押し。悩んでいる暇はない?

東京駅八重洲地下中央口を出ると広がる八重洲の地下街は壮観。ファッションや雑貨の店に加えて、数多くの飲食店がひしめき合っています。まずは、東京一番街にある「東京ラーメンストリート」。東京で真っ先に食べたいラーメン店8店を集めてみました。

各地の名店が勢ぞろいの「グランルーフ」

東京一番街からつながるグランルーフには、「築地寿司清」、「浅草今半」など東京の名店に加えて、名古屋の「みそかつ 矢場とん」や、仙台の「伊達の牛たん本舗」など各地の名店も出店。東京からさらに別の土地へ食の旅が楽しめますよ。
グランルーフマップ

人気のラーメンと本格飲茶が同時に楽しめる

「神座飲茶楼」は、関西で圧倒的な人気を誇る「どうとんぼり神座」の新業態。秘伝のスープで作るラーメンとともに本場の点心師が作る本格飲茶が楽しめます。おすすめは小籠包(4個540円)。10時の開店から16時まではラーメンに小籠包3個がついて980円というお得なランチセットも。
神座飲茶楼外観
小籠包
ラーメンセット
八重洲地下街には60を超える飲食店が入っているため、そのジャンルもバラエティが豊か。定食、そば、ラーメン、ステーキ、ハンバーグ、韓国料理などお好みのものがきっと見つかるはず。ランチタイムともなれば人気店は行列必至。
11時くらいには開店している店が多いので、早めに入店しましょう。
スポット名: 神座飲茶楼 東京駅グランルーフ店
住所:   東京都千代田区丸の内1-9-1 
営業時間: 10:00~23:00(22:30ラストオーダー)
定休日: 無休
関連URL:  http://www.kamukura.co.jp/yamcha/

「早朝に食事したい」「駅から出たくない」ならこのお店!

東京駅に朝早く着いたけどご飯どうしよう?そんな時の食事処をご紹介。東京ラーメンストリートで一番人気、行列が絶えない「六厘舎」は朝7時30分から「朝つけ」を提供。人気のつけめんを朝食でいただけるなんて、なんとも幸せですね。
ラーメンストリート
スポット名:六厘舎
住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1 東京ラーメンストリート内(東京駅構内)
営業時間: 7:30 ~ 10:00 (L.O. 9:45) 11:00 ~ 22:30 (L.O. 22:00)
定休日: 無休
関連URL: http://rokurinsha.com/

老舗喫茶店の人気モーニング

「アロマ珈琲」では、飲み物に+100円で厚切りトーストとゆで卵が付いてきます。
平日は朝6時30分から営業しているという“早朝組”の強い味方です。
スポット名:アロマ珈琲
住所: 東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街中4号
営業時間: 平日 6:30~21:30 土 7:00~21:00 日・祝 7:30~21:00
定休日: 無休
関連URL: http://www.aromacoffee.co.jp/yaesu.html

おいしいパン屋のランチブッフェを狙え

朝7時から営業している「サンドックイン神戸屋」のモーニング(540円〜)は、食事パンにサラダやドリンクが付いたボリュームある内容です。でも「サンドックイン神戸屋」は、ランチタイムがさらにおすすめ。11時〜14時のランチブッフェは、サンドイッチやペストリーなどが食べ放題。スープとドリンクもついて994円という大満足の内容です。
神戸屋ブッフェ
スポット名: サンドックイン神戸屋
住所: 東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街中1号
営業時間: 7時〜22時 (土日祝〜21時)
定休日: 1月1日 ※12/31〜1/2はブッフェ他イートインメニューお休み
関連URL:  http://www.breads-studio.com/index.php/page/user/mode/yaesu

駅ナカで特選グルメが手軽に食べられる

乗り換えのための東京駅、改札の外に出たくはないが味に妥協もしたくない!そんなかたは構内のキッチンストリートへ。カレー専門店「ドンピエール エクスプレスカレー」は駅にいながら老舗高級レストランの本格的な味が楽しめます。
ドンピエールエクスプレスカレー内観
ドンピエールエクスプレスカレーの新メニュー!東京駅店限定“東京ボンバー スープカレー(1350円税込)”ボンバーとは肉団子のこと。肉団子がゴロゴロ入った野菜たっぷりのスープカレーです。薬膳効果のスパイスで、心も身体も満足です。
スープカレー
スポット名:ドンピエール エクスプレスカレー
住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口1F キッチンストリート内8番
営業時間: 11時〜23時(L.O.22時30分 土日祝はL.O.22時)
定休日: 無休(1月1日は休業)
関連URL:  http://dompierre.jp/express/

スマートポイント

  • お弁当などを買うなら駅ナカ地下1階のグランスタへ。改札の外なら大丸の地下1階「大丸東京店ほっぺタウン」がおすすめです。全55ブランド、1,000種類以上のお弁当がそろう売り場は、見て歩くだけでも楽しいですよ。
  • キッチンストリート「頂上麺筑紫樓ふかひれ麺専門店」はフカヒレ料理の「筑紫樓」が手がける麺専門店。特に女子の皆さん、コラーゲンたっぷりの「ふかひれ姿煮込みつゆそば」をぜひ食べてみて!
  • 朝7時から空いているグランスタ「ブルディガラエクスプレス」のパンはとても美味。イートインもできるので、こちらで朝食もおすすめです。

ライターのおすすめ

八重洲グルメはとにかく目移りして仕方がありません。しかし迷っている間に行列が!ウロウロするのは時間と体力の無駄。直感で選んで即入店しましょう!一方、夜は落ちついているので、じっくり選んでもOKです。

ハタレイコ

九州出身、食いしん坊部屋。美味しい食べ物とお酒が欠かせない性分のPRコーディネーター。日本の伝統文化に興味があり、少しずつ歴史ある街の散策を始めている。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索