* menu
閉じる

グルメグルメ

B級グルメの宝庫
浅草の楽しい居酒屋

writer : ハタレイコ

2016.01.26

雷門
銀座や日本橋同様に老舗が軒を連ねる浅草。古くから浅草寺の門前町として栄え、江戸から東京に変わっても人気の観光地スポットとして人が途切れることがありません。
そんな浅草に来たなら、観光名所を見て回るだけでなく、美味しい肴でちょっと一杯、ゆったりと下町の雰囲気を楽しみたいもの。居酒屋やB級グルメの宝庫、浅草で、カップルや家族連れで気軽に食事やお酒を楽しめるお店をご紹介します。

浅草に来たなら1880年創業、日本一歴史のあるバーで乾杯!

神谷バー外観
浅草一丁目1番地。雷門から隅田川を渡る吾妻橋に向かって、馬道通りとの交差点の角にきらめく「神谷バー」のネオン。明治13年創業、日本で初めてのバー「神谷バー」は、大正10年から現在地で営業を続けています。レトロモダンなビルは登録有形文化財に登録されています。

名物は琥珀色の「デンキブラン」

「デンキブラン」は明治15年生まれ。舶来のブランデーにジンやリキュール、薬草をブレンドした新しい味は、当時流行っていた「デンキ」の名前をつけて「デンキブラン」となりました。45度のアルコールの強さも電気のイメージにぴったりだったのもしれません。
電気ブラン
印象的な名前がついた「デンキブラン」は多くの人から愛されました。現在はアルコール度数30度のデンキブランと40度の電氣ブラン<オールド>を楽しむことができます。

とりあえずバーで乾杯、ファミリーは2階へ

神谷バーはチケット制。1杯だけと決めて、初老の紳士やサラリーマンで賑わう大人の社交場に仲間入りするのも楽しそう。B級グルメや居酒屋風メニューも満載です。2階のレストランカミヤは、ハンバーグやサンドイッチなど気軽な軽食からパフェなどのデザートまでオンメニュー。全席禁煙なので、お子様連れも気兼ねなく楽しめます。

B級グルメの宝庫浅草で何を食べるか迷ったときに

洋食、すき焼き、天ぷら、もんじゃ…などB級グルメや居酒屋がひしめき合う浅草。選択肢が多いと悩みますが、ここではそんな悩みはご無用です。
居酒屋
食べたいモノだらけ?の豊富なメニュー

松屋から新仲見世通りを入ってすぐのところにある「浅草うまいもん あづま」は、店の前に来ただけでワクワク。お寿司に洋食、麺類から甘味まで、ずらりと並ぶ店頭のサンプルメニューを見れば、食べたいものがきっと見つかるはず。
あづま外観
カツ丼
このお店の一番人気はカツ丼ですが、観光の記念におすすめしたいスペシャルな一品が「ヒレのっけオムライス」。オムライスにやわらかいヒレカツの組み合わせは大満足間違いなし。日本酒やワインもあるので、おつまみと一緒に、ぜひ一献!
ヒレのっけオムライス
スカイツリーと乾杯できるおすすめブッフェ

居酒屋メニューだけでなく、様々なジャンルの料理を食べたいときには、浅草ビューホテル「スカイグリルブッフェ 武藏」はいかが?
浅草ビューホテルから見たスカイツリー
目の前にスカイツリーをのぞむレストランでは、富士の溶岩石を使った「武藏釜」で調理した自慢のグリル料理の他、ピザ、パスタ、てんぷら、おばんざいなど約150種類が食べ放題(ランチ90分、ディナー120分制)。
レストラン
浅草寺や隅田川など浅草の街を見下ろしながら、美食に舌鼓。忘れられない思い出になりますね。
ブッフェイメージ

スマートポイント

  • 神谷バーは、数多くの文豪にも愛された店。太宰治の『人間失格』にも神谷バーの電気ブランが登場します。ちょっとかっこつけて、文庫本片手にデンキブランというのもツウかも!?
  • 神谷バーの1階売店ではデンキブランのボトルが販売されています(360ml、650円〜)。グルメなお父さんへのお土産にいかが?
  • 浅草ビューホテルからは、羽田空港・成田空港へのリムジンバスもあるので、旅の終わりにホテルの美味しい食事をいただくのもおすすめです。
    HP:http://www.viewhotels.co.jp/asakusa/access/#airport

ライターのおすすめ

浅草はいつでも観光客がいっぱい。特に日中はかなり混み合います。お昼はどこに行っても満席のこともしばしば。神谷バーで平日11時30分からの日替わりランチは670円でおすすめですよ。

ハタレイコ

九州出身、食いしん坊部屋。美味しい食べ物とお酒が欠かせない性分のPRコーディネーター。日本の伝統文化に興味があり、少しずつ歴史ある街の散策を始めている。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索