* *

季節特集季節特集

SMART HEART

神秘的な紅葉にうっとり
大田黒公園・六義園

夜のもみじ

(大田黒公園)

日本が誇る秋の風物詩・紅葉。色づく木々を眺めるだけでなぜか心が落ち着く…、そんな方も多いはず。特にライトアップされる夜は、その美しさがいっそう際立ち幻想的な世界が広がります。東京にもたくさんの紅葉スポットがありますが、今回は特にライトアップの美しさに定評のある2つのスポットをご紹介します。

ライター : 藤村秀樹

2017.11.24

閑静な住宅街にある隠れ家的な名所・大田黒公園

音楽評論家であった故・大田黒元雄氏の邸宅跡を整備して、1981年に開園した「大田黒公園」。広大な敷地内にある回遊式庭園は見事な景観で、もみじが色づく季節にはいっそうその美しさが増します。ドビュッシーなどの西洋音楽の普及に努めた大田黒氏の仕事場も、レンガ色の記念館として残っており、彼が愛用したピアノや蓄音機が展示されています。
赤い紅葉

樹齢100年を超えるイチョウ並木がお出迎え

大田黒公園の見どころのひとつが大きなイチョウ並木。正門を入ると、まっすぐ伸びる園路には石畳が敷かれていて、両脇には樹齢100年を超える大イチョウが並びます。紅葉の時期には見事な黄金色に染まり、ライトアップされる夜には、どこか厳かな雰囲気を演出してくれます。
イチョウ並木

夜の回遊式庭園はまるで絵画のような美しさ

普段は17時になると閉園する大田黒公園ですが、紅葉の時期のライトアップ期間は平日20時まで、土日は21時まで開園しているんです。しかも、入園は無料! 回遊式庭園の優雅な景観、池の水面に映る美しき紅葉まで無料で楽しむことができますよ♪
優雅な景観
大田黒公園の最寄りはJR・東京メトロ「荻窪駅」。新宿からだと、JR中央線の快速で約10分程度でアクセスも抜群です。紅葉ライトアップは、毎年11月下旬から12月初旬まで開催。

江戸の二大庭園に数えられる名園・六義園

元禄8年(1695年)五代将軍・徳川綱吉から賜った地に、側用人の柳澤吉保が7年の歳月をかけて造成した由緒ある庭園。江戸大名庭園の代表格で、国の特別名勝にもなっています。重厚なレンガ造りの正門を一歩入ると、その景観は都心のど真ん中に居ることを忘れさせてくれます。中でも、大泉水の池畔のひとつである「玉藻礒」からの眺めは思わず息を呑むほどの美しさで、日本の良さを再認識させてくれますよ。
見事なコントラスト
六義園の見どころはさまざまありますが、「渡月橋」も見逃せません。大きな2枚の石からなる風光明媚な橋。秋には紅葉との見事なコントラストで私たちを楽しませてくれます。
鮮やかな紅葉

秋の夜に浮かび上がる、艶やかな紅葉

そんな由緒正しき名園で、秋の恒例行事となっているのが「紅葉と大名庭園のライトアップ」。もみじ、いちょう、ハゼ、ケヤキなど、朱色や黄金色に色づく樹木が漆黒の闇に浮かび上がるさまは圧巻です。デートコースとしても人気の、都内屈指の紅葉スポット。非日常的な景観をぜひ味わってみてください。
非日常的な景観
ミストとLEDライトで「水」を再現している「水香江」はなんとも幻想的。
ライトアップ
六義園の「紅葉と大名庭園のライトアップ」は、毎年11月中旬から12月初旬まで開催。
(日没から21時まで)※最終入園20時半

スマートポイント

  • 「大田黒公園」ではライトアップ期間中、毎年楽しいイベントも開催されています。HPでチェックしてからお出かけしてくださいね。
    HP : http://www.hakone-ueki.com/sub/
  • 普段は近隣住民の憩いの場となっている「大田黒公園」。紅葉の時期だけでなく、季節を通してさまざまな花を愛でることができます。
  • 「六義園」では、「吹上茶屋」というお茶屋さんで池を眺めながら抹茶と上生菓子を楽しむことができますが、ライトアップの時期は「もみじ茶屋」も期間限定でオープンしています。

おすすめポイント

ライトアップ期間の夜は特に混雑が予想されるので、日が暮れる前に入園することをおすすめ。夕暮れの美しい景観から、次第に変わりゆく紅葉の姿を楽しんでください。

藤村秀樹

エンタメ系フリーペーパーを経て、ライターへ。旅・グルメ・エンタメ、そしてお酒をこよなく愛する、中年独身ライターです。

スポット詳細

スポット名 杉並区立大田黒公園
住所 東京都杉並区荻窪3-33-12
ジャンル 公園・庭園
電話番号 03-3398-5814
料金 無料
営業時間 9時~17時(入園16時半まで)
※2017年の紅葉ライトアップは、12/3(日)まで。平日は日没~20時、(最終入園19時45分まで)土日は日没~21時、(最終入園は20時30分まで)
定休日 年末年始(12/29~1/1)
備考 アクセス:JR中央線・東京メトロ丸の内線「荻窪」駅南口出口より徒歩約10分
HP : http://www.hakone-ueki.com/sub/

Google MAPで見る

スポット名 六義園
住所 東京都文京区本駒込6丁目
ジャンル 庭園
電話番号 03-3941-2222
料金 一般300円、65歳以上150円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料
営業時間 9時~17時(入園16時半まで)
※2017年の「紅葉と大名庭園のライトアップ」は、12/6(水)まで。 開園時間は9時~21時(入園20時半まで)となります。
※16時半以降は安全確保のため立ち入りを制限する区域があります。
※ライトアップ期間中は駒込駅から徒歩2分の染井門を開門します。
定休日 年末年始(12/29~1/1)
備考 アクセス:JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」駅より徒歩約7分
HP : http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index031.html

Google MAPで見る

ツアー検索

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索