* menu
閉じる

観光観光

芸能人、商店街、カフェ等々
おしゃれ発信基地、三茶へGO!

writer : ハタレイコ

2017.04.03

三軒茶屋駅
渋谷から神奈川県の中央林間駅までを結ぶ東急田園都市線。田園都市線に乗り、渋谷から2つ目、4分ほどで到着する「三軒茶屋」、通称「三茶(さんちゃ)」は、東京都世田谷区の中心に位置する街。芸能人が数多く住んでいることや、洒落たカフェやダイニングが数多くあり、おしゃれな街として沿線住民にも人気です。また、住みたい街ランキングにもよく登場する住宅街の一面も。様々な顔を持つ三軒茶屋を散歩してみませんか?

その名の通り三軒の茶屋が名前の由来

江戸時代の中頃、このあたりに丹沢の大山阿夫利神社へのお参りの道「大山道」(今の世田谷通り)と近道の新道(今の玉川通り・国道246号)が通っていました。その旧道と新道の分岐点に3軒の茶屋「信楽(後に石橋楼)」「角屋」「田中屋」があり休み処として賑わっていたそうです。それが三軒茶屋と呼ばれるようになり、文化文政の頃には一般的になっていたとか。今でも、旧道と新道の分岐点が確認できます。
旧道と新道の分岐点

歴史ある街の商店街巡りはいかが?

そんな、歴史ある三軒茶屋には、多くの商店街があります。終戦後、焼け野原になった三軒茶屋にバラックが立ち復興が始まった・・・。そんな歴史を感じさせるのは、エコー仲見世商店街。狭い通りにびっしりと軒を連ねる商店群は、迷子になりそうなごちゃごちゃ感も感じますが、意外に小さなエリアなのでご安心を。アーケードがあるので雨の日も安心です。
エコー仲見世商店街
軒を連ねる商店群

三軒茶屋のランドマーク、キャロットタワー

オレンジ色の外観が印象的なキャロットタワー。世田谷区民のための施設や劇場「世田谷パブリックシアター」などが入っています。区民でなくても利用が出来る場所も多く、26階の展望台からは、なんと無料で都内の絶景を眺めることができるんです。お天気がよければ富士山も! 23時まで解放されているので、三軒茶屋のグルメエリアでお腹を満たした後に、夜景を楽しんでみてはいかがでしょう?
キャロットタワー

東急世田谷線でぶらりするのもおすすめ

田園都市線とは別に三軒茶屋を起点とする鉄道路線が「東急世田谷線」です。三軒茶屋から、下高井戸までを結ぶかわいらしい路面電車です。沿線には吉田松蔭や井伊直弼など幕末に活躍した歴史上の人物にゆかりのある神社仏閣や、おしゃれなパン屋さんやカフェ、レストランが目白押し。世田谷の住宅街を走る電車は車窓から外を見ているだけでも楽しめますよ。
東急世田谷線

グルメゾーン「三角地帯」で昭和にタイムスリップ!

三軒茶屋は美味しい食べ物屋さん、飲み屋さんが多いことでも有名です。中でも三茶「3番街」、通称「三角地帯」は、みんなが憧れる昭和レトロなお店が軒を連ねます。庶民的な雰囲気の鰻のお店では、なんと1000円前後から鰻が食べられます!
三角地帯

はしご酒がしたくなる!居心地良い雰囲気

また、ブラジリアン料理「シュラスコ」の人気店も。食べ放題コースもありますが、300円前後からちょこちょこ頼めるお料理もあり、カクテルを飲みながらお腹の空き具合に合わせてオーダーできるのも嬉しいですね。ちょっと一杯、のはしご酒に挑戦してはいかがでしょう?
居心地良い雰囲気

スマートポイント

  • 商店街情報は、三軒茶屋商店連合会のウェブサイト「三軒茶屋どっと混む」をチェック!行きたいお店がきっと見つかります!
  • 無料のキャロットタワー展望台は西向きで丹沢山渓や富士山が望めますが、東京タワーやスカイツリーなど東京都心方面を眺めるには、同じフロアにある「レストラン・スカイキャロット」へ。絶景を見ながらのディナーはいかが?
  • 東急世田谷線には、1日乗り降りが自由なフリーきっぷ「世田谷線散策きっぷ」があります。大人320円、こども170円で、かなりお得。世田谷線沿線を満喫できますよ!

ライターのおすすめ

三軒茶屋近辺は、他にも魅力的なお店がたくさん。駅からちょっと歩くところも多いのですが、美味しいパン屋さんも点在しています。訪問前に、インターネットで調べていくと、楽しみが増えますよ〜。

ハタレイコ

九州出身、食いしん坊部屋。美味しい食べ物とお酒が欠かせない性分のPRコーディネーター。日本の伝統文化に興味があり、少しずつ歴史ある街の散策を始めている。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索