雷門
浅草・雷門を見ただけで「東京」を連想するほど、浅草は東京屈指の人気観光地。国内外から多くの観光客が訪れます。その魅力は、老舗のグルメからエンターテイメントまで数々ありますが、何よりも大きいのは街中に溢れる江戸情緒!浅草寺や仲見世だけでなく、ちょっとした路地や店構えにも江戸の風情が残されています。食べて見て遊んでお江戸を目いっぱい楽しみましょう!
これだけは外せない!浅草寺参りと仲見世ぶらり歩き
仲見世通り

にぎわう仲見世はまるで浮世絵の世界!

浅草のシンボル・雷門から浅草寺本堂に一直線に伸びる仲見世商店街は、日本で最も古い商店街の一つ。250mの参道に軒を連ねる老舗の名店など89のお店が大勢の観光客でごった返している様は、まさに芝居見物でにぎわう江戸の浮世絵そのものです。

仲見世グルメを食べ比べ!

食べ物やお土産物を中心に伝統工芸品や踊り小道具、おもちゃ等々いろんなお店があります。食べ歩きグルメも人気で、きびだんごの「あづま」やあげまんじゅうの「浅草九重」などは常に行列。おせんべいや人形焼きも、多くのお店がその場で作って売っているので食べ比べてみるのも楽しいですよ。
浅草寺

観音様へのお参りと香炉の煙の御利益を

浅草寺の始まりは7世紀。漁師の網に引っ掛かった観世音菩薩像を本尊とし、「浅草観音」の名称で親しまれている東京都内最古の寺院です。本堂前についたら、まず手水舎で手と口を濯いで身を清めましょう。柄杓を戻す前に、残った水を柄に流して清めることも忘れずに。本堂手前の香炉の煙は、身体の悪い所にあてると良くしてくれるそう。そしてお賽銭をあげ、静かに手を合わせてお参りします。※神社ではないので拍手はしません。
浅草の街並み
グルメもエンタメも盛りだくさん!気分次第で楽しもう

新旧いろいろ!浅草グルメを満喫

江戸を代表するファストフードと言えば、蕎麦と天ぷら。創業100年の老舗「並木藪蕎麦」では、香り豊かな蕎麦と辛口のつゆの絶妙な味わいが楽しめます。日本最古の天ぷら屋「天ぷらの三定」の天丼は、胡麻油で揚げた天ぷらが丼からはみ出すほどボリュームたっぷり!他にも「神谷バー」、「すき焼き今半」、ホッピー横丁のもつ焼き屋台等々、数え上げたらキリがない浅草グルメ。ぜひその日の気分に合わせて楽しんでみてください。
演芸ホール

かつては北野武さんも?!浅草が誇る大衆演芸

浅草はエンターテイメントも盛りだくさんです。浅草六区ブロードウェイ商店街は、いたるところに芸の神様が祀られています。その中で「浅草演芸ホール」は、かつて渥美清さんや北野武さんらが芸を磨いた場所として知られ、今でも漫才、コント、マジック、曲芸、物まねなどが楽しめます。
はなやしき
ファミリーにはレトロな遊園地・浅草花やしきもオススメです。開園はなんと1853年!名物は1953年からある日本最古のジェットコースター。建物の間を走り抜けるコースはスリル満点!ちょっと他では味わえません。身長110cmから乗車OKです。

スマートポイント

浅草公会堂の正面入口前にある「スターの広場」には浅草ゆかりの俳優、落語家、芸能人たちの原寸大の手型とサインのプレートが飾られていています。観光客は皆大きさ比べをしています。

伝法院通りは江戸時代の雰囲気が体感できる商店街。売られているのもクラシックカメラだったり、こだわりの商品満載です。レトロな趣きの街並みと共に楽しんでください。

浅草の縁結び神社として人気の今宮神社。願いを叶えてくれる「石なで猫」、絵馬にはペアの招き猫と猫好きにもオススメです。浅草駅から隅田川沿いをお散歩がてらに行ってみては?

J-TRIP東京ツアー
ライターアイコン

ライターのオススメ

隅田川にかけられた朱色の美しい吾妻橋。アサヒビールの金のビルと火の玉モニュメントが対岸に見える格好のビューポイントです。東京観光の思い出にモニュメントを掌に乗せたように記念撮影をするのがおすすめです。

Writer : 西宮めぐみ

執筆記事一覧>>

東京都出身。その土地の味を通して、その地の魅力や文化に触れるのも、旅の醍醐味!レストラン広報時代に鍛えられた胃袋ありがとう。一人旅好き。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の東京定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 東京のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
東京ツアーを探す 東京フリープラン 東京ファミリープラン 東京カップルプラン