* *

東京は言うまでもなく日本最大の都市で、世界有数の大都市です。毎日、国内外からたくさんの観光客が東京観光に訪れますから、そこには魅力的なグルメ、アミューズメント、ファッション、観光スポットなどが数え切れないほどあります。それらはどんどんとリニューアルしていて、多彩なメニューと楽しみに溢れています。そんな東京旅行を満喫して素晴らしいものにするために、ここで幾つかのスマートポイントを皆さんにご紹介します。2020年にはオリンピックが開催されます。オリンピックを機会に東京の街はまたしても激変期を迎えます。今もたくさんの建築ラッシュが始まっていますが、これからますます変わっていく、そんな魅力がいっぱいの東京を充分に体感してください。
東京旅行の玄関、東京駅

目次

まずは東京を知ろう

東京はこんなところ

東京には都市部以外にも小笠原諸島まで含まれる島嶼部や、高い山がある多摩地域も含まれます。また東京圏と考えると、東京ディズニーランドがある千葉県の西側、横浜市などまで入り大きな地域になります。そのため、観光などで訪れる場合には目的地と目的地の位置関係に注意が必要です。電車の路線網が細かく張り巡らされていて、特急や急行などもたくさんありますから、遠そうに見えても意外に近くだったりします。ガイドブックやネットなどでうまく下調べなどをすることで、時間を有効に使えるようになります。東京旅行は計画が大切です。

気候について

東京の気候
東京の気候の特徴は、夏がとても暑いということでしょう。千代田区の例を見ると一番寒い1月は平均が5.8度、最も暑い8月は27.1度です。平均が27度と言っても、夏の昼間は35度を超える日が多く、誰もがすごく暑いと感じる日が多い気候です。ですが、旅行では屋外の気温だけに注意をすれば良いだけではありません。夏は冷房がかかったビルや飲食店はもちろん地下鉄の駅、
通路まで冷房が効いています。旅行で訪れる場合は、単純に暑いから薄着、ではちょっと困ってしまいます。外歩きが多い場合は暑さ対策の帽子など、屋内の観光が多い場合は薄い上着など、服装もコースに合わせたアレンジが必要です。
東京の季節別服装

エリア区分について

東京観光はメニューが多彩です。観光、グルメだけでもたくさんあります。間違いなく数日ではすべてを回りきることが不可能なボリュームです。2日や3日の旅行で東京を訪れる場合、どんな旅をするか、何を目的にするか、など旅のテーマを描いて回ることが必要になると思います。東京観光で訪れるエリアを大まかに分けると、5つに分けることができます。
東京のエリア区分

東京ディズニーリゾートとその周辺エリア

東京圏に含まれる千葉県にある東京ディズニーランド。ディズニーランドを目的とした旅行で多くの人がここを訪れます。最近ではこの周辺にもTDL以外に楽しめるスポットも増えてきて、複数日をここで過ごす人も増えてきています。

東京の東側、下町エリア

古く東京が江戸だったころから栄えてきた下町エリア。地理的には山手線の東側、隅田川に沿って町が並ぶ地域です。古くからの観光地である浅草、上野、人形町、そして世界的に有名な秋葉原などがこのエリアになります。浅草の浅草寺や上野の博物館、老舗のグルメなどがあり、また東京オリジナルのお土産もたくさんある地域です。歴史好きの人には寺社仏閣もありますし、東京スカイツリーもこのエリアになります。
東京の下町

東京の西側、山手エリア

江戸から東京になった後に発展した比較的新しいエリアがこの山の手エリア。池袋から新宿、渋谷、原宿、恵比寿までの間に
大きな街や有名なスポットが並びます。山の手エリアとしてイメージされる最新のものや先端的なものなど、とにかく今話題のものが多いエリアです。ショッピング、観光、カフェやスィーツなどどれをとっても東京最新の流行発信を見ることができるエリアです。
渋谷のスクランブル交差点

中心エリア

山手線の内側、東京の中心地に位置するこのエリアは国際都市東京に触れることができる、ちょっと刺激的なエリアです。六本木、赤坂、青山、表参道、麻布などは海外からの高級ブランドや高級レストランが立ち並び、外国人のビジネスマンが多く行き交う街です。そこには六本木ヒルズやミッドタウン東京など東京を代表するスポットも多くあります。
表参道

銀座、東京駅エリア

東京の繁華街と言えば銀座です。百貨店、ブティック、レストランなど老舗の店舗が並ぶその町並みには他の繁華街とは一味違った老舗の風格があります。最近は旅行で来た家族も楽しめる新しい店もできてきて、観光地としても楽しいエリアになっています。銀座の隣が有楽町そして丸の内、東京駅エリアと続きます。昔はビジネス街として観光には無縁でしたが、丸ビル、新丸ビルとそれに続く周辺の開発でおしゃれで落ち着いた雰囲気の街になりました。
銀座、東京駅エリア
東京でしたい5つのこと

1. 観光地巡り

浅草
東京には観光地がたくさんあります。例えば皆さんが訪れる有名観光地である浅草。浅草寺、浅草寺の門前に連なる仲見世、周辺のグルメなどたくさんの見どころがあります。
浅草だけで丸一日楽しめるエリアです。浅草以外にも江戸から続く風情を持った街や旧跡、寺社仏閣もありますから、訪ねてみるもの楽しいでしょう。東京ならではと言えば夜景スポット巡りも楽しいです。東京の夜景は世界でも指折りと言われています。加えて東京には高いビルがたくさん。スカイツリー、六本木ヒルズ、東京タワーなどどれも夜景を楽しむことができる
観光地ですから、夜景巡りは東京ならではかも知れません。夜景を見た後は美術館、博物館観光もお勧めです。東京国立博物館は87点の国宝をはじめとした11万点以上の収蔵品を誇る最大級の博物館です。その周辺には国立西洋美術館などもあり、上野だけでもたくさんのミュージアムがあります。他にも乃木坂の新国立美術館をはじめ、たくさんの美術館がありますから、お気に入りのミュージアムを探すことができます。その他にも最新おしゃれエリア観光やウォーターフロント巡りなど観光スポットはたくさんあります。観光地となるところではイベントも多いですから、イベントを巡る旅行も東京ならではです。

「人に話したくなる有名スポット」では東京の有名観光地を詳しく紹介しています。

▼ 主な東京の観光スポット
●[寺社仏閣]:浅草、増上寺、泉岳寺、寛永寺、明治神宮、
靖国神社、東京大神宮など
●[市場]:築地市場(魚、野菜、果物)、大田市場(花、野菜、果物、魚)、
淀橋市場(果物、野菜)、世田谷(花、果物、野菜)など
●[観光バスツアー]:はとバス東京観光(東京タワーと浅草隅田川下り、
東京半日Aコース、帝国ホテルと夜景の東京タワーなど多数)
●[夜景スポット]:六本木ヒルズ、ミッドタウン東京、東京スカイツリーなど
●[庭園]:浜離宮、六義園、後楽園など
●[美術館]:東京西洋美術館、新国立美術館、東京都美術館など
●[博物館]:東京国立博物館、国立科学博物館、江戸東京博物館
●[公園]:代々木公園、日比谷公園、上野公園
●[動物園]:恩賜上野動物園、井之頭動物園など
●[テーマパーク]:キッザニア、東京ジョイポリス、
ガンダムフロント東京、エプソンアクアパーク品川

2.グルメ

海鮮丼
東京は日本一のグルメタウン、いや世界一のグルメタウンでは、とよく言われます。グルメガイドのミシュランでも星が一番多いのは東京と言われていますから。東京がそんなグルメタウンである所以は
世界最大級と言われる築地市場をはじめ、たくさんの市場が新鮮な素材を毎日休みなく供給するからです。魚、野菜、果物が日本中から集まってくる仕組みが東京グルメを支えています。浅草や日本橋、人形町界隈にはお肉屋さんが経営するすきやき屋さんが何軒もあります。どこも老舗で中には大正時代の建物で営業を続けているお店もあり、東京の老舗を感じることができます。同じく下町エリアには同様に古くからあるてんぷら屋さんもたくさん。ミシュランで星がついているお店から、普通の定食屋さん的なお店まであります。東京のグルメで特に注目なのは高価なレストランだけではないこと。焼鳥、牛かつ、ハンバーグなど
あらゆる分野のB級グルメが揃っています。B級グルメと言ってもグルメの名に恥じない高いレベルです。
その代表と言われるラーメンは、家系ラーメンや二郎系ラーメン、つけ麺などたくさんのカテゴリーに分化してグルメ度を競っています。いろいろな系統のラーメンを味わうのも東京旅行ならではのグルメツアーだと思います。
スイーツ
もう一つのグルメと言えばスイーツでしょう。東京旅行の楽しみとして日本初進出のスイーツカフェなんていいお土産話にもなると思います。最近話題のワッフルやパンケーキなど、まだまだホットなスポットはたくさんあります。スイーツブッフェがたくさん選べるのも東京グルメの魅力です。特にシティホテルのカフェがやっているスイーツブッフェはクオリティも高く訪れる価値ありです。ホテルニューオータニ東京、東京ヒルトンなどは立地もいいですし、
素敵な空間で楽しいスイーツブッフェが楽しめます。東京旅行で素敵なグルメ体験をするには何を選択するかが大切です。何が食べたいか、どのくらいの予算かをよく考えて、入念な下調べでベストなグルメプランを選択してください。

詳しくは「築地グルメまとめ」「下町の老舗まとめ」もご覧ください。

3.ショッピング

KITTE
ショッピングは東京旅行の魅力の一つです。なんでもある東京ですから、広い東京の中で、どこで何を買うか決めることが難しいと思います。例えばブランドものを見るには銀座や表参道などの路面店や渋谷や新宿などの大きな駅の百貨店などです。若い女性なら渋谷の109や公園通りも外せません。渋谷から原宿にかけてはおしゃれなアパレルや雑貨などのお店が軒を連ねていますが、原宿のもう一本裏道、通称「裏原」界隈にはもっと個性的なファッションをテーマにするお店がたくさんあります。ここから世界的なブランドに育っていったものもあります。秋葉原に行けば家電やいろいろな電気小物を購入することができます。それに最近ではアイドルグッズもこの街です。詳しい人でないとわかりににくいエリアですが、他では売っていないようなものがあって、新しい発見があります。電気マニアやアイドルマニアでない人も楽しく盛り上がれる街です。秋葉原は山手線沿線で東側なので有楽町などに近く、有楽町から銀座は徒歩圏内です。街のイメージは違いますが、秋葉原と有楽町や銀座は移動が便利です。どこに行って何を見て、次にどこに行くか、計画的にショッピングをすることが、大きな都市東京を楽しむスマートな方法です。

詳しくは「東京ショッピングスポット」もご覧ください。

4.テーマパーク巡り

泳ぐペンギン
テーマパークと言えばディズニーランドを思い浮かべる人が多いと思います。でも東京にはたくさんのテーマパークがあります。古いものでは浅草の花やしきや水道橋の後楽園(東京ドームシティ)などの正統派のテーマパーク。新しいものではキャラクターもののテーマパークやキッザニアのような子供がちょっと学べるテーマパーク。そしてエプソンアクアパーク品川のような水族館型テーマパークまで。こんなにテーマパークがたくさんあるのは東京を訪れる一つの理由になるくらいです。またそれぞれのテーマパークにはオリジナルのお土産やカフェそしてスィーツまで揃っているところもあります。テーマパークとカフェ&スィーツで1日を楽しんでください。

5.ドラマや映画のロケ地巡り

フジテレビ

東京ではいろいろな撮影が行われます。そのためドラマや映画に出てきたスポットを訪れることができることも東京旅行の魅力です。例えば映画「三丁目の夕日」やテレビドラマ「私が恋愛できない理由」「東京タワー」などに出てくる、東京タワー。その近く浜松町の浜離宮は大河ドラマ「篤姫」で将軍家の別邸として登場しました。同じ浜松町で増上寺はハリウッド映画の「ウルヴァリン」でアクションシーンの舞台になっています。日比谷には日比谷茶廊というカフェレストランがあります。ここはドラマ「ガリレオ」によく出ていた場所です。そのほか「相棒」にも出ています。他にももっと見つけることができます。ちょっと変わったところでは映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地になった稲荷湯。都心からちょっと離れた北区滝野川というところにあります。
これら以外にもロケ地やロケで使われたショップ・レストランはたくさんあります。ちょっと気になる場所を調べて訪れてみるのも楽しいですね。

 

知っておきたい東京旅行の知識

1.主な東京観光スタイル。

東京では地下鉄や電車がきめ細かく走っていますから、東京旅行の移動は電車がおすすめです。タクシーを使うと渋滞で時間がかかったり、道が狭くて近くまで行けなかったり、一方通行で大まわりが必要で予想外に料金がかかったり、いろいろと難しいです。目的地に対して徒歩圏内の駅が複数ある場合があったり、ちょっと遠い駅でも乗り換えなどを考えると、少し遠い駅で降りた方が早く着くこともあります。例えば渋谷から原宿の明治通り付近に行くには山手線で1駅移動するより地下鉄副都心線での移動の方が歩く距離も時間も短くなります。このような、移動もアプリ等で調べたり、地図を確認するなどで的確な移動を心がけてください。

電車

2.東京のお土産といえば・・・

東京のお土産として喜ばれるものは、東京にしかないものや東京的なものでしょう。東京的なお土産の定番の1つとして人形焼などの古くからあるお土産があります。これらは下町エリアや観光地で購入できます。特に人形町のいくつかのお店のものが有名です。東京ならではのものとしてはディズニーストアやキディランドでのお土産選びはいかがでしょう。東京のディズニーストアにしか無いものもありますから、お土産には最適です。これ以外にも東京ならではの菓子もいっぱいあります。お土産で定番の東京ばななやごまたまごは人気がありますし、最近ではバームクーヘンを選ぶ人も多いようです。これらは百貨店やステーションで購入することができます。もっと老舗の洋菓子店も東京っぽくて喜ばれます。小川軒の「レーズンウィッチ」は購入贈答品として高い評価がありますし、ウエストのドライケーキは昔から有名です。それ以外にもアイデア次第で東京のお土産は探せます。いろいろな情報を使ってオリジナルのお土産を探してみてださい。

詳しくは「東京の人気お土産まとめ」もご覧ください。

東京のお土産

3.東京観光で気をつけたいこと

東京にはいろいろな人がたくさんいます。どこの観光地もそうですが、ちょっと怪しい人が声をかけてくることも。最近では観光客も訪れる新宿の歌舞伎町などではまさにそんなトラブルが多くなっているようです。観光地などでもあまりしつこく声をかけてくる人にはご注意をください。それからバッグや携行品にも気をつけてください。観光地や観光バスの発着場などでは盗難ではなくても、間違えなどで荷物が無くなることも。いつも携行品に目を配るなど、注意をしてください。

4.東京のイベント

東京には年間を通じて大きなものから小さなものまでたくさんのイベントがあります。おもしろそうなもの、興味があるイベントなどを目的にした東京旅行も楽しい旅です。下記は代表的な定期開催イベント。
1月:ホワイトサカス(赤坂TBS前スケートリンク)
2月:東京マラソン
3月:しだれ桜と大名庭園のライトアップ(六義園)
4月:うえの桜まつり(3月から・上野公園)
5月:三社祭り(浅草寺)
6月:文京あじさいまつり(白山神社)
7月:フジテレビお台場夢大陸(7/18-8/31)
8月:浅草サンバカーニバル(浅草)
9月:東京ゲームショー(幕張メッセ予定)
10月:日本橋・京橋まつり 大江戸活粋パレード(日本橋・京橋)
11-12月:丸の内イルミネーション(丸の内)

5.便利なスポットとサービス

荷物預かり所
東京についた日や帰る日にはどうしても荷物も持って移動することになります。途中に観光や買い物をしたいけれど荷物が邪魔になり諦めてしまうことも。そんな時に便利な荷物預かりサービスをご案内します。佐川急便は東京手ぶら観光というサービスを行っていて、東京駅、東京スカイツリー、浅草の三か所で手荷物一時預かりサービスを運営しています。ここでは手荷物の一時預かりはもとよりホテルまでの即配、空港受取サービスまでいろいろサービスを提供しています。ゴルフバッグなどの大型の荷物も預けることができますし、数時間だけ預けることも可能です。東京駅構内にも手荷物預かり所があります。グランスタ内クロークサービスで、こちらもスーツケースや大型の荷物(縦横の長さの合計が250㎝まで、もしくは全長が2mまで)を預けられるので、便利です。それ以外のエリアではコインロッカーが活躍します。池袋や新宿にはスーツケースまで預けられるコインロッカーが数か所あります。目的地に近いところをうまく利用しましょう。

▼ 荷物預かりサービス
● 佐川急便東京サービスセンター
営業時間:7:00~23:00 住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
● 佐川急便手荷物一時預かり所
営業時間:9:00~21:00 住所:東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリー・ソラマチタワー1階
● 佐川急便浅草雷門サービスセンター
営業時間:9:00~19:00住所:東京都台東区浅草2-1-3
● グランスタ内クロークサービス
営業時間:8:30 ~ 21:00
場所:八重洲地下中央口改札から駅に入って直進後左折しまっすぐ左手。
TEL:03-5288-5911

ツアー検索

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索