* menu
閉じる

東京ミッドタウン 

六本木で実現した理想の街づくり
憧れの「東京ミッドタウン」!

writer : 編集部

2016.04.01

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

2007年、防衛庁本庁跡に誕生した「東京ミッドタウン」。都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結他、アクセス抜群の立地です。住居、病院、公園に加え、ザ・リッツ・カールトン東京、サントリー美術館、そしてショッピング&レストランエリアなど130に及ぶ商業施設が集約された複合施設。住人にとっても観光客にとっても理想の街と言えるでしょう。また、春のお花見、冬のクリスマスなど季節イベントもいっぱいです!

Point1

「東京ミッドタウン」はデートの強い味方!

ショッピング&レストランエリア「ガレリア」には、特別な日に使いたいこだわりのレストランもあれば、気軽に入れるカジュアルレストランやテイクアウト店もあり、選択肢が多くてとっても便利。また、春にはソメイヨシノを中心に約150本の桜が花を咲かせ、特設屋外ラウンジでお花見を楽しめたり、冬には都内最大級のアイスリンクが設けられるなど、季節イベントも豊富です。だから「東京ミッドタウン」は最強のデートスポット。いつも人気ランキングに挙がる常連です!

Point2

イルミネーションなら「東京ミッドタウン」!

毎年、クリスマスシーズンになると、各地でイルミネーション合戦が始まります。東京ミッドタウンのイルミネーションもその一つ。2015年には、東京ミッドタウンの入口からメイン会場の芝生広場までイルミネーションが配置され、並木や植栽にLEDライトが施されます。特にメイン会場では、芝生に敷き詰められた18万個ものLEDの光が見事な「宇宙空間」を表現し、訪れる人達を魅了しました。毎年、混雑状況がHPで案内されるほど人気の高い観光スポット。2016年も期待が高まります。

Point3

現代の憩いの場所

「東京ミッドタウン」は、東側に位置する港区立檜町公園緑地とミッドタウン・ガーデンを併せれば、緑地部分は街の40%を占めることになります。ミッドタウン・ガーデンは「高原の湧水ゾーン」「山のせせらぎゾーン」「森のエッジゾーン」「芝生広場ゾーン」に分かれ、デザインに日本庭園の概念「自然と共生する」という伝統的なスタイルが取り入れられています。現代の憩いの場所として、連日観光客が訪れています。

スポット詳細

アクセス

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索