* menu
閉じる

明治神宮

美しい日本の心を感じる憩いの
場所、明治神宮へ行きましょう

writer : 編集部

2015.12.24

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

高さ12mもある明治神宮の木造の鳥居をくぐると、自然と厳かな気分になります。でもその反面、リラックスした気分にもなるから不思議です。また来たいと思わせる神社、それが明治神宮です。だからでしょうか。初詣の参拝者数は日本一多く、パワースポットとしても人が集まってきます。東京の中心にある明治神宮は、国民の憩いの場所として親しまれています。

Point1

初詣とお守りはセット

明治神宮には、健康、厄除け、開運、縁結、就職成就など、数種のお守りがあります。誰でも一つ位は持っていますよね。自分で買ったり、親族や友人にもらったり…。お守りは神社で一つ一つ祈念されているので、パワースポットとしても名高い明治神宮なら、願いが叶いそうな気がします。他にも福守や縁結び二人守(ペア)の根付け型のお守りなど、携帯し易いタイプもあるので、参拝した後、祈願するお守りを選んでみてはいかがでしょうか?

Point2

清正井はパワースポット?

明治神宮境内で有名な場所と言えば「清正井」。占い芸人の島田秀平さんが「待ち受け画面にするとご利益がある」と紹介し、パワースポットとして有名になった井戸です。毎分約60リットルの清水が湧き出し、年間を通じて15度前後の水温なので、夏は冷たく、冬はあたたかく感じます。

Point3

明治神宮の秋の大祭は必見!

10月30日から11月3日までとりおこなわれる大祭。特に11月3日は、御祭神である明治天皇の御誕生日にあたり、宮中より勅使が差遺されて例祭が行われます。をの他、期間中には、舞楽・能・狂言・流鏑馬・古武道などの奉祝行事が奉納されます。

スポット詳細

アクセス

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索