* menu
閉じる

歌舞伎座

歌舞伎を中心に日本文化を発信
発展し続ける銀座歌舞伎座

writer : 編集部

2015.12.24

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

平成25年4月、新しい歌舞伎座が誕生しました。どの席からも花道が見られるようになり、劇場内にもエスカレーターやエレベーターが設置されました。場所は東京メトロ日比谷線・都営浅草線東銀座駅(3番出口)。歌舞伎スターの活躍が目覚ましく、国内外問わず、歌舞伎人気は高まる一方です。海外公演でも成功を収め、更なる発展を遂げています。

Point1

充実のお土産処!選ぶのが大変!

歌舞伎座で公演を観た後は、お土産選び。地下2階から5階まで各種お土産が揃っています。地下2階(かおみせ、はなみち)では、歌舞伎グッズをはじめ和雑貨、食品雑貨。1F(木挽町)には人形焼やGINZA KABUKIZAコラボレート商品。3F(のれん街)でのお土産は、めでたい焼き初め甘味、5F(楽座)は役者グッズや書籍、舞台写真など、選ぶのが大変です!

Point2

幕間(まくあい)の食事も楽しもう!

幕間(芝居の休憩時間のこと)の食事は、昔から歌舞伎観劇の楽しみの一つ。館内のレストランを利用するもよし、お弁当を座席で食べるもよし、お好きな場所で召し上がって頂けます。ちなみに1階の桟敷席は、その席しかオーダーできない特別弁当があり、幕間までに届けてくれるサービスがあります。他のお弁当屋さんやレストランでも、お店によっては事前予約が必要なので、食べたいランチがあったら確認しておいた方がいいですね。

Point3

歌舞伎座タワー5Fは遊べる空間!

歌舞伎座タワー4F/5Fには、劇場の屋根の上に作られた「屋上庭園」や「スタジオアリス」、そして「歌舞伎座ギャラリー」があります。屋上庭園は入場料無料で歌舞伎にまつわる記念碑などがあり、歌舞伎ファンなら必見!また、スタジオアリスでは歌舞伎扮装プランがあり、役者になりきって写真撮影ができます。歌舞伎座ギャラリーも期間ごとに変わる展示があるので要チェックです!

スポット詳細

アクセス

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索