* menu
閉じる

皇居外苑

都心の喧騒を忘れさせてくれる、
清々しい空気の皇居外苑

writer : 編集部

2015.12.24

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

東京メトロ日比谷線「日比谷駅」B6または2出口より徒歩約2分で皇居外苑に着きます。年間通して、東京の玄関口として多くの観光客が訪れます。皇居外苑には広大な皇居前広場があり、都会とは思えないまるでピクニックスポット。その広場から一望できるのは、丸の内や日比谷のオフィスビル。都会のオアシスであることを感じます。また、名所旧跡が多く、観光&ピクニックスポットです。

Point1

美術館巡りのような皇居外苑

名所旧跡が多い皇居外苑。かかっている橋や銅像、門構えなど聞いたことはあるけど、深くは知らないという方が多いはず。例えば、「二重橋」。石造りの橋の方を二重橋だと思っている方が多いのですが、実はその奥にある「皇居正門鉄橋」が本当の二重橋。昔は木造で二重構造だったことが由来だそうです。観光で巡る時には、こんな知識も増やしつつ、日本の歴史、文化を味わって下さいね。

Point2

江戸時代ゆかりの食を体感?!

皇居外苑には「楠公レストハウス」という食事、お土産、インフォメーションなどを提供する大型施設があります。場所は、日比谷駅B6出口を出て左。皇居外苑を散歩してちょっと疲れた時の休憩場所として最適です。お昼時なら、是非ランチを試して頂きたいですね。江戸食を忠実に再現した「江戸エコ行楽重(要事前予約)」や日本食文化伝統形式「一汁三菜御膳」が頂けます。この食事目当てで来る方もいるほど人気のランチです。

スポット詳細

アクセス

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索