* *

沖縄おもしろ情報沖縄おもしろ情報

SMART SPOT

元気印のハッピーモア市場で
心も体も、ぐっとハッピーに!

農産物直売所
宜野湾市の住宅街に、ひと際元気印の農産物直売所があります。その名も「ハッピーモア市場」。栄養価の高い沖縄の島野菜を「薬草」と位置付けて、日々訪れる人々の心も体も満たしてくれています。

ライター : Peko

2016.06.04

安全安心の薬草ワールド

沖縄料理店で不思議な食材名を耳にしたことはないでしょうか?フーチバー、ハンダマ、サクナ…、どれも島野菜、いわば薬草です。ここハッピーモア市場では自らを「薬草ワールド」と称し、こういった薬草をメインに地元の人々の幸せを食の面から支えています。

社長の多和田真彦さん敬子さんご夫妻は、8年前にまったくの未経験からこの直売所を立上げました。そして未経験だからこそ「消費者の目」での運営をモットーにさまざまな工夫を生み出しています。
その一番の特徴は商品ラベル。商品名の横に栽培方法を示す印を色別でつけています。
金色=自然栽培
赤=農薬不使用・化学肥料不使用
黄色=農薬不使用
緑=少量の農薬使用
といった具合で、これによって買い手は自分のニーズに合ったものを楽に選ぶことができるのです。
島野菜
一番の特徴は色分けされた商品ラベル
農薬不使用の商品がダントツに多いのは小規模農家さんが家族のために育てた野菜のおすそ分けが多いからだとか。なるほど!それゆえ単価も低めで、合計額のお得感には驚くほどです。

美味しい楽しい島野菜

農薬不使用の商品をあれこれ見ていくと、ありました!正体不明の島野菜が。ここでも買う人の立場に立って、栄養価や調理法などを記したプレートをわかりやすく掲示しているので安心です。さらに売場スタッフを捕まえてアイデアを聞いてみれば、何だか楽しく料理ができそうな気分になりますよ。ちょっと前まで敬遠されていたビーツも今では人気の商品のひとつになっているんです。
調理方法を教えてくれる親切な売場スタッフ
全国一律1100円という格安配送料で送れる島野菜
お好みの島野菜とレシピを手に入れたら自宅へ送ることもできます。全国一律1100円という格安配送料がうれしいですね。商品ラベルの日付を確認して新しいものを選ぶこともポイントです。

店内をひと通り回るころには、入り口に掲げられた店主のこだわり「安全安心はもちろんおいしく楽しくお野菜を食べていただくこと」というのは本物なんだなって実感することでしょう。
ハッピーモアのこだわり

ここでしか味わえない薬草と果物の競演、人気スムージー

農産物をしのぐ人気を誇るのが「ハッピースムージー」各種です。中でも「野菜スムージー」や鮮やかなピンク色の「ドラゴンスムージー(季節限定品)」はフルーティで飲みやすく、初めての方やお子様にもおすすめです。いずれもSサイズで300円。売場に併設のカフェで扱っていますが、お買い物の精算の際に合わせて注文もできます。そのままテイクアウトも良し。併設カフェに移動しての一服も良し。
「自家製酵素エキス」の入ったジュース
深みのあるフルーティな味わいの秘密は? 旬の果物を漬け込んだ「自家製酵素エキス」を加えることでフルーティーな甘味に仕上がるのだと敬子さんが教えてくれました。ドラゴンスムージーにはドラゴンフルーツの酵素エキスが入っています。
手軽で体中にジワジワと染みわたるおいしさ
さらに敬子さんは「一度にたくさんの種類の材料をそろえることは家庭では難しいので、ぜひハッピースムージーをおためしください」と少し得意顔で話してくれました。この日の野菜スムージーの素材は薬草3種+果物3種+酵素エキス。体中にジワジワと染みわたるおいしさです。島野菜を手軽に味わうために、まずはスムージーから試してみてはいかがでしょうか。

併設カフェで野菜を堪能!ハッピーカレー

スムージー片手に店内を回っていると、売場併設のカフェから良い香りが漂ってきました。ランチタイムの人気商品「ハッピーカレー」の匂いが胃袋を刺激します。4種・580円~。さすが農産物直売所のカレーとあって、30種類以上の野菜・果物・薬草・自家製酵素入りで、野菜を継ぎ足し継ぎ足しして煮込んだブイヨンがベースになっています。
旬の野菜がのったほどよくスパイシーな「野菜カレー」
「野菜カレー」はほどよくスパイシーで玄米ご飯によく合います。旬の野菜がのったご飯にカレーをかけていただきます。どのカレーも白米と玄米を選べ、+200円で野菜スムージー(S)を付けることができます。ここはぜひともセットで頼みたいところですね!

サラダバーがサービスなのもうれしいところ。自家製野菜をふんだんに使ったドレッシングはサラダの盛り上げ役なのに存在感があります。特にビーツのドレッシング、ぜひ味わっていただきたいです。
自家製野菜をふんだんに使ったドレッシン

ご当地スイーツ・パン・弁当・惣菜・健康雑貨も見もの!

店内では農産物以外の食材も豊富に扱っています。
スイーツ・パン・お弁当やお惣菜がところ狭しと並んでいる人気のコーナーがあります。地元のお店から仕入れた商品の他、オリジナルのおむすび弁当(水曜日限定)もお野菜たっぷりでおすすめです。テイクアウト用のハッピーカレーや、島の素材を用いたシフォンケーキ、こだわり材料のパンなどを選んで、ドライブ途中の海辺でお手軽ランチタイムはいかがですか?
島の素材を用いたシフォンケーキ、こだわり材料のパン 
また、オーガニック食料品や健康雑貨のコーナーでは、一般のお土産屋さんにはないような気の利いた沖縄土産が見つかるかもしれません。
何度も通いたくなるハッピーモア 
農産物も他の食材も、小規模な業者さんが日替わりで納品していたり、曜日替わりの企画もあるので、行くたびに違う楽しさに出合えます。これぞハッピーモア市場が何度行っても楽しいゆえん、地元の人だけでなく観光で訪れた方々にも何度も通って味わってほしいです。

野菜に勝るとも劣らないスタッフの元気!

「ハッピーモアに行くと何だか元気になる」そういう地元の声をよく耳にします。もちろん元気な食材は私達を満たしてくれますが、それだけではなく、売場スタッフがとてもエネルギッシュでなのです。
イキイキと働いているスタッフの方々 
皆イキイキと働いているのはなぜ?と疑問を投げかけたところ、店長の大湾絵梨子さんは「オーナーが若いスタッフを信頼して現場を任せてくれているから」と話してくれました。お客様を喜ばせるためにハードなお仕事も頑張れるんだそうです。

また経営側の多和田敬子さんによると「売場スタッフのほとんどが体育会系。そして食材や健康のことを意欲的に勉強しているから」だとか。
元気ムードなハッピーモア 
経営者とスタッフ間の良い関係がこの農産物直売所を元気ムードにしているのですね。
ここ沖縄のいち押しの元気印、スタッフの笑顔と新鮮な島野菜であなたの旅がさらにハッピーになる事、間違いなしです。

スマートポイント

  • 内陸部にあるとはいえ、高速道・西原インターから5分、国道58号線の大謝名交差点からでも10分と、意外と立ち寄り安い場所。
  • 農家さんは朝はゆっくり? オープン一番よりも11時~14時ごろが商品がにぎやかになるので狙い目。
  • 県外への持ち出しが禁止されている野菜もあるので、発送する場合にはスタッフに相談しながらが安心。

おすすめポイント

これからの本格的な夏には売場の島野菜が少なくなる一方、南国フルーツが登場します。お土産におすすめですよ。 また、そのフルーツをたっぷり使ったフローズン・スムージーやスイーツもお目見え予定です!

Peko

沖縄暮らしの中から生まれてくる生きた情報を発信して行きたい。 日々、手仕事人。時々、波乗り人。

スポット詳細

ツアー検索

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索