* *

沖縄おもしろ情報沖縄おもしろ情報

SMART SPOT

あの、天然記念物と出合える!
ヤンバルクイナ生態展示学習施設

沖縄本島北部、“山原(やんばる)”と呼ばれるエリアの、更に最北に位置する国頭村。色濃く残る手付かずのジャングルは、まさに秘境そのもの…。広大な亜熱帯の照葉樹林が、多種多様な生物を育み、希少な固有動植物も数多く棲息しています。中でも、最もポピュラーな存在といえば、もちろん「ヤンバルクイナ」! 1981年国頭村で発見され新種と認定された、体調30〜35cm・体重350〜500gの、飛べない鳥。1982年には国の天然記念物に指定された絶滅危惧種です。しかし、いうまでもなく、よほど運が良くなければ、野生の個体とは出合えません。それでも、何とか一度は見てみたい…。そんな観光客の皆さんに、とっておきのスポットをご紹介。『ヤンバルクイナ生態展示学習施設 クイナの森』では、人工ふ化した元気な一羽を、リアルな環境で、間近に、いつでも、好きなだけ、確実に観察できてしまう、ワクワクの施設です! 
天然記念物

ライター : 小川研

2016.06.29

年中無休につき、いつでもそして確実に出合えます!

『ヤンバルクイナ生態展示学習施設 クイナの森』は、ヤンバルクイナの保護活動の普及啓蒙と生態調査、地域活性化を目的に、環境省と国頭村が連携。保護増殖事業の一環として、国頭村北部、東海岸の『安田(あだ)くいなふれあい公園』内に、2013年9月17日“くいなの日”に設立されました。年中無休のため、いつでも確実にヤンバルクイナと出合える点が最大の魅力です。ちなみに、公園には、パークゴルフ場やカフェも併設し、観光施設の少ないやんばるエリアの、ちょっとしたお立ち寄りスポットとして親しまれています。
展示学習施設
元々『ヤンバルクイナ観察小屋』が前身であった施設内には、パネルなどで天然記念物のヤンバルクイナに関する資料が展示されています。そして奥の観察ブースで待つこと数分、われらがアイドル、“キョンキョン”が、颯爽と登場です!
展示室
ヤンバルクイナ来た

リアルな環境で、ありのままの生態を詳細に観察できます!

大きなガラスの向こうに広がる「クイナケージ」と呼ばれる自然を模した空間は、およそ96㎡。奥側には数mの高低差が設けられ、ちょっとした丘のような形態に。ヒカゲヘゴ等、実際に沖縄本島北部エリアに生い茂る草木が植樹され、亜熱帯やんばるの環境が忠実に再現されています。
木陰で
「例えば、野生のヤンバルクイナは天敵ハブから身を守るために、木の上に寝ぐらを作ります。ケージ内にはもちろんハブはいませんが、その習性を考慮し、大きな木を登りやすく斜めに設置したところ、キョンキョンもばっちり活用しています」と、解説員の中根さん。
解説員
また、寄生虫を追い払うために欠かせない水浴び用の小池では、気持ち良さそうに羽を潤すキョンキョンを、日に何度も目撃できます。
水浴びの池

驚くほど好奇心旺盛! つぶらな瞳が目の前に…

2014年に公募で名付けられた雌のキョンキョン。元は2011年4月に救護された卵を、環境省の飼育・繁殖施設が人工ふ化に成功。同様に保護された多くの個体の中から、物怖じしない性格、ストレスに強い(=病気に強い)耐性などの諸条件を満たす、いわば“最強”の一羽として厳選されました。
雌のキョンキョン
つぶらな瞳
元来、隠蔽性が高く、警戒心の強いヤンバルクイナには珍しく好奇心旺盛。人を怖がるどころか興味を示して近づいて来ることも。ガラス越しとはいえ、その距離何と数十cm! 文字通り目の前で、つぶらな瞳と見つめあえる奇跡の瞬間です♡
赤いくちばし
ところで、天然記念物・ヤンバルクイナの寿命はまだわかっていません(飼育下では15年生きた記録あり)が、現在5歳のキョンキョンは、この先も長く元気な姿を見せてくれることでしょう。
元気な姿
本島北部やんばるに来たら、ちょっと足を伸ばして、ほっこりしてみませんか? キョンキョンの愛くるしい表情に、胸キュン確実です♪
現在5歳

スマートポイント

  • 人工給餌は、10時から16時まで一時間おきに一回行われます(プラス9時30分と16時30分があり)。確実にキョンキョンが姿を現すので、狙い目です。
  • 雨の日は残念…と思うなかれ! 実は、雨天ほどキョンキョンは活発です。特に雨上がりは、ゲージ内あちこちで激しく動き回るので、要チェックです。
  • 他に観察者がいない場合、写真を撮る際は、係員にお願いして、室内の電気を消してもらうのも手です。ガラスの反射がなくなるので、キョンキョンをよりビビッドに捉えられます!

おすすめポイント

施設入口の「ビジターセンター」では、食堂も併設(水・木・土・日のみ営業)。熊本県産そばを用いた沖縄そばや、季節によっては地元・安田産のターム(田芋)で作ったジェラートなど、こだわりメニューも。

小川研

世界を歩きまくって醸成されたオンリーワンのフィルターを媒介し、沖縄情報を立体的に熱(苦し)く伝える。

スポット詳細

ツアー検索

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索