* *

沖縄おもしろ情報沖縄おもしろ情報

SMART SPOT

1月 ホテル日航アリビラ
冬のリゾートホテルの楽しみ方

新年を迎え、年末年始の旅行のピークをすぎた1月の沖縄は、オフシーズンにあたり、お正月や連休を除けば、比較的リーズナブルに旅行ができます。「ホテル日航アリビラ」は、冬でも人気のリゾートホテル。今回は、1月のホテル日航アリビラでの楽しみ方をご紹介します。

ライター : 編集部

2017.11.27

冬でもリゾートホテルを選ぶ理由

沖縄の1月の平均最高気温は17℃前後。数字だけを見ると温かいですが、海から吹く風の影響で体感温度は寒いです。さすがに海水浴やマリンスポーツはできませんが、本州と比べると遥かにすごしやすく、薄手の上着でも大丈夫だという方も。観光するには猛暑の夏よりも、軽装で動き回れるこの季節のほうが好きだとリピートする方も多くいます。

1月は、お正月のピークをすぎた途端に値段が下がり格安で沖縄旅行が可能です。混み合っていないため、計画に合わせたフライトやホテルを確保しやすいのも嬉しいポイント♪夏には手の届かない高級リゾートも、冬の1月であれば安く泊まることができます。
ホテル日航アリビラ

狙い目はここ!最安値は1月16日、23日出発!

1月ホテル日航アリビラ
※羽田発、2泊3日、2名1室の場合
2018年1月の基本代金の最安値は1月16日(火)、23日(火)出発です。

1月の第2週から第4週までが狙い目です!寒い本州を抜け出し、穏やかな空気の流れる沖縄へ行きましょう。
ホテル日航アリビラ

ホテル日航アリビラの松の内は1月15日まで

地域によって門松などのお正月飾りを飾る期間は異なりますが、ホテル日航アリビラでは1月15日まで門松など、正月飾りが置かれています。南国リゾートで正月飾りをバックに記念撮影!もいいですね。

パティオイルミネーション


広大なホテル日航アリビラの敷地内を地球にやさしいグリーン電力とLED電球が彩ります。観光から帰ってきてからでも楽しめます。涼しくて過ごしやすい1月の沖縄の夜は、ホテル日航アリビラの自慢の「ニライビーチ」の砂浜を散策したり、ホテル敷地内各所を彩るイルミネーションを眺めたりと高級リゾートならではの楽しみ方がおすすめです。

期間:2017年10月1日~2018年3月31日
場所:エントランス、パティオ、プールサイド
時間:日没~24:00

冬でも楽しめるインドアプールもおすすめ

ホテル日航アリビラ
リゾートといえばビーチや屋外プールですが、1月の沖縄ではビーチ、屋外プールを利用することが出来ません。だからといって諦めないでください!ホテル日航アリビラでは、インドアのリラクゼーションプールがあります。明るく、ホテルのコンセプトどおりの南欧風の内装のプールは、室内ですがリゾート感満点!
冬でもプールサイドでのんびり過ごせるのは、高級リゾートの魅力の一つです。

ホテル日航アリビラのツアーはこちらからどうぞ!

スポット詳細

ツアー検索

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索