* menu
閉じる

沖縄おもしろ情報沖縄おもしろ情報

1年以内に新築or改築してます
ホテルは新しい方がいい!

writer : 編集部

2018.03.20

沖縄旅行でのホテル選び。
ホテルによって旅行全体の気分まで変わってきちゃいますよね。
ホテルの良し悪しの価値観はそれぞれですが、「新しい」は築年数で一目瞭然!
ここ1年以内に新築もしくは客室を改装したホテルをピックアップ。
ホテル選びの参考にしてくださいね。
(2018年3月時点)

【目次】

新築・新館オープンホテル
那覇ウエスト・イン(新館)
ホテルアクアチッタナハbyWBF
ユインチホテル南城
ホテルアザット那覇国際通り

客室を改装したホテル
かねひで喜瀬ビーチパレス
ホテルゆがふいんおきなわ
オクマ プライベートビーチ & リゾート

 

那覇ウエスト・イン(新館)

2017年9月にグランドオープン

那覇市にある那覇ウエスト・インは、新館が2017年9月にグランドオープン。
お部屋の内装はシンプルで都会的。
トイレとお風呂は別れていますので、カップルや友達との旅行でも快適ですね。
また、ミニキッチンがついているので、おつまみ用のお惣菜を買ってきて温めるといった使い方や、もちろん食材を買ってきてのガッツリ料理も可能です。
場所は那覇空港から車で約15分。
レンタカー利用の場合は1泊につき500円の駐車料金がかかりますが、那覇市内のホテルの駐車料金としては安いですので、レンタカー利用の旅行でも便利なホテルです。
また、モノレール旭橋駅からは徒歩5分とアクセス便利なので、レンタカーを使わずに那覇市内をメインに観光する場合も便利な立地です。

スポット名 那覇ウエスト・イン(新館)
住所 沖縄県那覇市西1丁目16-7
那覇ウエスト・インの詳細を見る

 

ホテルアクアチッタナハbyWBF

2017年10月にグランドオープン

那覇市にあるホテルアクアチッタナハbyWBFは、2017年10月に完全な新規ホテルとしてオープンした出来たてホヤホヤのホテルです。
沖縄メインストリート国道58号線沿いで、泊ふ頭旅客ターミナルビル(とまりん)まで徒歩約2分。渡嘉敷や座間味、慶良間諸島などの那覇から行ける周辺離島へ日帰り観光の拠点として、レンタカーで沖縄の北から南までを観光するための拠点として便利な立地です。

スポット名 ホテルアクアチッタナハbyWBF
住所 沖縄県那覇市前島3丁目2-20
ホテルアクアチッタナハbyWBFの詳細を見る

 

ユインチホテル南城

2017年7月新館オープン

ユインチホテル南城は、沖縄本島の南、南城市にあるホテルで、2017年7月にアネックスビルが新築オープンしました。
小高い丘の上にあるホテルで、沖縄の田園地帯や海が見渡せます。
入口を入ってすぐバスルームがあるといった間取りがホテルの間取りとしては一般的だと思いますが、ユインチホテル南城の新しい客室は、バルコニー側にバスルームがあるんです。
お風呂に入りながら、眼下の景色を見下ろせます!
また、敷地内には源泉かけ流しの天然温泉「猿人の湯」がありますので、ぜひ大浴場もお楽しみください!

スポット名 ユインチホテル南城
住所 沖縄県南城市佐敷字新里1688
ユインチホテル南城の詳細を見る

 

ホテルアザット那覇国際通り

2017年4月新館オープン

HOTEL AZAT (ホテルアザット)は、那覇市にあるホテルで、モノレール安里駅の目の前にあるホテルです。
RIVERWING(新館)が2017年4月に新築オープンです。
国際通り、栄町市場は徒歩すぐ、ホテルの向かいには地元資本のスーパーがあったりと、レンタカー無しで沖縄観光をする場合にはアクセス抜群、ホテルの周辺でも遊べる好立地ホテルです。

スポット名 ホテルアザット那覇国際通り
住所 沖縄県那覇市安里2-8-8
ホテルアザット那覇国際通りの詳細を見る

 

かねひで喜瀬ビーチパレス

2017年7月リニューアルオープン

かねひで喜瀬ビーチパレスは、沖縄本島のリゾートエリア名護市の西海岸沿いにあるリゾートホテルです。
2017年7月に全客室を改装、リニューアルオープンしました。
全室オーシャンビュールームなので、新しいお部屋からエメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜、綺麗な青空を堪能することができます。
もちろん海は見るだけではない!ホテル名と同じ喜瀬ビーチがホテルの目の前。ビーチで遊んだ後はすぐにお部屋でシャワーを使うことができるのは楽チンですよね。一度チェックインするとホテルから出たくなくなること間違いなし!

スポット名 かねひで喜瀬ビーチパレス
住所 沖縄県名護市字喜瀬115-2
かねひで喜瀬ビーチパレスの詳細を見る

 

ホテルゆがふいんおきなわ

2017年7月本館リニューアルオープン

ホテルゆがふいんおきなわは、沖縄本島北部、名護市にあるホテルで、ビーチ沿いのリゾートホテルではなく、市街地にあるホテルですが、海水浴場まで徒歩約5分、沖縄美ら海水族館まで車で約30分と北部観光のスポットまでのアクセスのいいホテルです。
憧れのリゾートエリアに泊まりたいけど、予算的に…と言う方におすすめ。
また、名護バスターミナルから徒歩約5分なので、レンタカーの運転が心配だけど、北部に泊まりたい!といった路線バスの旅を考えている方にもおすすめです。
旅先でもコンビニが恋しくなってしまう方、夜は地元の居酒屋で飲みたいという方は、リゾート感覚で滞在できる市街地のシティーホテルはおすすめです。

スポット名 ホテルゆがふいんおきなわ
住所 沖縄県名護市宮里453-1
ホテルゆがふいんおきなわの詳細を見る

 

オクマ プライベートビーチ & リゾート

2017年5月にリニューアルオープン

オクマプライベートビーチ&リゾートは、沖縄本島の北部、国頭村にあるホテルです。
ホテル名の「オクマ」は地名、漢字では「奥間」と書くのですが、漢字の通り沖縄本島の奥座敷的なエリアです。
沖縄本島の北部は「やんばる(山原)」と呼ばれており、南国っぽい木々が生い茂り自然豊かです。
沖縄のリゾートホテルと言うと、ビーチのイメージが強いと思います。もちろんホテルのプライベートビーチのあるホテルなのですが、ビーチに加え背後にはガジュマルなどの南国のジャングルが広がり、海と山、水と緑を両方楽しめる贅沢なロケーションのホテルです。

スポット名 オクマ プライベートビーチ & リゾート
住所 沖縄県国頭郡国頭村奥間913
オクマ プライベートビーチ & リゾートの詳細を見る

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索