* menu
閉じる

グルメグルメ

リトルグリークキッチン
伊計島のギリシャ料理

writer : 伊藤麻由子

2015.10.20

※リトルグリークキッチンは読谷村へ移転しました。新店舗情報はページ最下部スポット情報よりご確認ください※

あまりにもおいしい料理と、オーナー、パメラ・アンの素敵な笑顔。そして、伊計島の海カフェという美しいロケーションも相まって、口コミからの人気が人気を呼び、あっという間に話題の店になりました。しかも料理は、沖縄では初めてかもしれない、ギリシャ料理。
どうぞご堪能あれ。
伊計島の海カフェ

目指すは、伊計島のコンテナ!

伊計ビーチや大浜ビーチを眺める
イチハナリアートプロジェクトの開催で、期間中は多くの人が訪れる島となった伊計島。また、美しい伊計ビーチや大浜ビーチなどもあり、夏の間はその魅力に魅せられたリピーター海水浴客で賑わいも見せています。ところが、食事となるとこれまで際立った所がほとんどなかったのが実情。そんな中、オープンしたのが海カフェ「リトルグリークキッチン」です。場所がちょっとわかりづらいので、まずはナビから。
伊計島集落の一番端っこにある
店は、伊計島の集落の一番端っこ。海中道路を渡って、平安座島・宮城島と通って、伊計島に入って伊計ビーチを過ぎたら、道路の右側にある標識に注意。草が伸びて時々見えなくなる時もありますが、ここが最初の曲がり角の合図。集落の中に入っていくように右折してください。続いて「もんや」という看板のある三叉路をさらに右折。
目印の看板
突き当たった所を左折して、そのまま直進。リトルグリークキッチンの看板が見えたらすぐ左手にコンテナの姿を発見!!
店の外観
「おお、まさにこのコンテナ!!」と、コンテナだけで感動する人も多々います。

パメラの世界へようこそ!

店を切り盛りする、パメラ。
リトルグリークキッチンを切り盛りするパメラはアメリカ人。でも、沖縄はもちろん、静岡にも長年住んだことがあって、日本語はペラペラ。そして、とにかく明るい。初めて行った人も彼女の陽気な話術で、あっという間に店の常連風になってしまいます。そして、パメラ手作りのコンテナレストランをしげしげ眺めているうちに、まずは、アミューズ。
お手製のパン
県産のミルクで作るチーズには、ローストした赤ピーマンが。
お手製のパンにつけて食べるのですが、いきなり、びっくりのおいしさ。
「今日は初めて紫のお皿を出してみたの」
グリークサラダ
次は、ギリシャで一番親しまれている、グリークサラダ。トッピングのチーズはパメラお手製なのですが、こういったシンプルなものほどおいしさがわかります。
彼女のチーズやヨーグルトソースは天下一品で、全国展開しているタルトの店、「キルフェボン」からも引き合いが来ているのです。

どんどん、パメラのグリークワールドに引き込まれて

スペイン風スープ
それにしても、日本語の上手なアメリカ人がどうしてギリシャ料理を!?というと、なんとギリシャにも住んでいたことがあったから。そこで、食べた味を伊計島の海カフェ、いえ、海コンテナで再現して、サーブしているのです。
そうこうしている間に、コース料理は続きます。
白身魚やアサリ入のスペイン風スープに、パメラのピタパン。
メインプレート
そして、贅沢なメインプレート。このプレートだけでも大満足のひと皿です。
ローストチキンの串焼き、県産豚のソテー、特製キッシュ、ポテト、ピタパン、そして、2種のソース。ひとつは、キュウリを使ったヨーグルトソース、それと、オーロラソース風。なんといっても、このヨーグルトソースがさっぱりしていて、どのディッシュにも合う不思議。おいしすぎる贅沢とはこのことです。

ようやく、コースの締めへ…

パメラヨーグルト
ようやくたどり着いた、デザート。
デザイングラスにアニスチョコレートを入れ、パメラヨーグルトをトッピング。さらに付け合わせに、バクラバ。フィロ生地の中にはくるみなどのナッツが挟まれていて、仕上げにシロップをかけるスィーツです。
お腹いっぱいになっても別腹に納まるおいしさはこの上ない。スイーツだけのカフェでも人気が出そうなくらい、パメラの料理の腕は素晴らしい。
フラペ
締めのドリンクは「フラペ」。コーヒーをものすごくものすごく泡立てたもので、ギリシャ人は少なくなったら水を足し足し、これで何時間も何時間もゆんたく(おしゃべり)し続けるそうです。
伊計島のビーチ
パメラのフードワールドは、やみつきになるおいしさ。また行きたくなってしまう魔法がたっぷりかけられていることは間違いありません。わざわざここに来るために沖縄旅行を計画する人が出始めているとか。
要予約、お忘れなく。

スマートポイント

  • ランチ2,000円のコースのみですが、とにかく品数もボリュームもたっぷり。お腹はできる限り空かせて行くことをおすすめします! 大満足間違いなし!
  • 海カフェ店内もいいけれど、テイクアウトのピクニックバスケットは1人1,500円で2名から。前日までに要予約制。
  • 寒い時期にはブリキのカップでいただくグリークコーヒーなるものが登場予定。季節によってもまた、料理も変わってくるので時期を変えて行ってみるのもいいかもしれません。

ライターのおすすめ

ゆったりと時間の取れる日を作って、食事とパメラとのおしゃべりをのんびり楽しむのが最高。食後には、すぐ目の前にあるステキなビーチをお散歩するのはどうでしょう? 伊計島へのドライブも含め1日楽しんでください。

伊藤麻由子

撮影でアフリカを回り、沖縄の離島45をも行き着くす。写真と文章で島の良さを最大限に惹きだす。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索