八重山諸島、石垣島でランチするなら、やはり「八重山そば」は外せません。その、八重山そばをいただけるお食事処は、島内では最低でも40以上は見受けられます(2016年7月現在)。老舗、新店、地元御用達店、知られざる店などなど粒ぞろい。そこで今回は、市街地のある南部から時計回りに、西部、北部、東部… と、石垣島一周のイメージで(各エリアの人気観光スポットにも触れつつ)、オススメ店を厳選紹介。いざ、石垣島グルメ、八重山そば巡りに出発です!
観光の中心地

まずは南部の市街地にほど近い「来夏世」からスタート

石垣島観光の中心といえば、もちろん730交差点のある美崎町周辺です。離島ターミナルやユーグレナモールなど、人が引きも切らないスポットが集中しています。
観光スポット
また、北に数百メートル、宮良殿内や桃林寺といった文化財も徒歩圏内。ちょうどそのあたり、民家に潜むように暖簾を掲げるのが八重山そば処「来夏世(くなつゆ)」です。豚骨ベースにカツオ風味がブレンドされた、一見あっさりながらも濃厚な味わいのスープが特徴。麺は中太丸麺で、ツルツルっと喉越し良し。看板メニューはもちろん「八重山そば」(中450円 ※以下すべて税込)ですが、じゅーしー又は赤飯とセットの「八重山そばセット」(600円)が一番人気です。ランチ時は大いに混み合うので早めのチェックを!
八重山そばセット
「来夏世」
ジャンル 八重山そば
住所 沖縄県石垣市石垣203
電話番号 0980-82-7646
料金 600円
営業時間 11時~14時
定休日 日曜日
駐車場 あり

お次は川平方面へ北上し西北部の「知花食堂」へ、イン

お次は西部。西海岸を北上します。石垣島No.1スポットの川平湾をはじめ、底地ビーチなどお立ち寄りポイント満載です。最近は、ヤマバレと呼ばれるエリアにはおしゃれなグルメスポットも増えつつあります。さらに足を伸ばして米原海岸や、米原ヤエヤマヤシ群落などを訪れる際のオススメ店がこちら。
きれいなビーチ
「知花食堂(ちばなしょくどう)」は、地元のおばあが一人で経営する昔懐かしい食堂です。そばは、あじくーたー(味の濃い)のスープにストレート麺。そして、オリジナルのトッピングがおもしろい。三枚肉とかまぼこ、刻みネギに紅しょうが…と、おなじみの面々がひと通りオン。さらに、卵焼きとレタスまで加わり、実にカラフル! 特にレタスのシャキシャキ感がほど良くアクセンとなり、飽きさせません。そば「大」は、このボリュームでなんと350円(小300円)! お値段も昔ながらで、何ともほっこり。
ボリュームたっぷり
「知花食堂」
ジャンル 八重山そば
住所 沖縄県石垣市米原561
電話番号 0980-88-2551
料金 500円
営業時間 11時~売り切れまで
定休日 木曜日
駐車場 あり

北部のド有名店「明石食堂」はもちろんマスト

続いて向かうは、北東部。おなじみ玉取崎と平久保崎、二つの展望台はいずれも島を代表する景勝地。その2大スポットの間に、伊原間(いばるま)という、地図上で見ると細長くくびれた地域が南北に伸びています。東に太平洋、西に東シナ海を一望できる独特な地形で知られています。
独特な地形
このあたりではもちろん、石垣島屈指の有名店、老舗「明石食堂(あかいししょくどう)」で決まりです。定番「八重山そば」(中500円)の特徴は、口当たりも上品な豚骨白スープ。ある日突然すすりたくなるような、そんな心に残る風合いです。数欠片の三枚肉に刻みネギ、そしてカマボコと、シンプルな具材達は、コシのあるツルツルストレート麺との相性もバッチリ。食べた後に、じんわり染み入る奥行きは、まさに完成された逸品…。石垣島No.1の呼び声も、納得です。
明石食堂のそば
「明石食堂」
ジャンル 八重山そば
住所 沖縄県石垣市伊原間360
電話番号 0980-89-2447
料金 700円
営業時間 11時~15時、18時30分~LO.20時30分
定休日 月・火曜日
駐車場 あり

〆は空港にほど近い東海岸の「白保食堂」でフィニッシュ

八重山そば巡りの旅、最後は新石垣空港“南ぬ島(ぱいぬしま)”も目新しい東海岸から。南東部といえば、白保海岸が代表的なお立ち寄りスポット。世界的にも稀有なアオサンゴはグラスボートで観察できます。他にも、宮良川のマングローブ林ではカヤックにも挑戦できます。
白保海岸
このあたりでランチなら地元住民御用達の「白保食堂(しらほしょくどう)」はいかがでしょう。混雑時でも早めにサーブしてもらえる「八重山そば」(大600円)は、豚骨出汁のあっさりめのスープにストレート麺。そしてたっぷりのった細切り三枚肉にネギとカマボという王道の構成。派手さはないものの、何かホっとさせられます。ローカルにこそ愛される理由、まさにここにあり、でした。
白保食堂のそば
「白保食堂」
ジャンル 八重山そば
住所 沖縄県石垣市白保205-6
電話番号 0980-86-7941
料金 700円
営業時間 11時30分~LO.15時30分
定休日 月曜日
駐車場 あり

以上、東西南北・八重山そば巡りでした。石垣島ドライブ、そして観光スポット訪問の際、ぜひとも参考にしてくださいね!
八重山そば

スマートポイント

「来夏世」はとにかく大人気で、オンシーズンは駐車場に停められない場合も…。閉店間際も同様で、最悪入れないことさえあるので、11時開店前の10時30分ぐらいから並ぶのが確実です。路駐は絶対NG!

「明石食堂」も夏期は想像以上の行列となるので、開店の20分ほど前から待つのがベスト。または視点を変えて、夜攻めるのもあり。ビールと一緒に味わうそばも格別。ちなみに月・火曜日は定休日なので注意

お腹が空いてる場合は、ぜひ「白保食堂」へ! 今回は紹介してませんが、「トンカツ」や「エビフライ」など、裕に20センチ!はある驚愕の山盛キャベツとともにサーブ。見た目からしてもうお腹いっぱいに…

J-TRIP沖縄ツアー
ライターアイコン

ライターのオススメ

個人的には、米原海岸で午前中たっぷりシュノケした後14時30分ぐらいから、誰もいない知花食堂で、ゆるりと八重山そばで、チルアウト…が、最高のヒトトキなのです♡

Writer : 小川研

執筆記事一覧>>

世界を歩きまくって醸成されたオンリーワンのフィルターを媒介し、沖縄情報を立体的に熱(苦し)く伝える。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の沖縄定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 沖縄のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
沖縄ツアーを探す 沖縄フリープラン 沖縄ファミリープラン 沖縄カップルプラン