栄養満点のフルーツスムージー
マンゴーにパイナップル、グヮバにパパイヤ、ドラゴンフルーツ。国内で珍しい亜熱帯気候に属する沖縄はトロピカルフルーツの宝庫。太陽をたっぷり浴びて甘く育った果実は、本場で食べたほうが栄養素が壊れず、豊かな香りと濃厚な味わいが楽しめます。今回は栄養満点のスムージーでビタミン・ミネラルをたっぷりまるごとぎゅぎゅっとチャージしちゃいましょ!

沖縄初のスムージー専門店

ビタスムージーズの外観
訪れたのはゆいレール美栄橋駅徒歩3分の「ビタスムージーズ」。2005年にオープンしたこちらは県内初のスムージー専門店です。
ビタスムージーズの白を基調にした店内
ナチュラルで女性受けする店内
白を基調としたお店はナチュラルでかわいく、女性らしいポップな内装。ジュンク堂向かいの路面店なのでジュースバー的にテイクアウトして那覇市内を散策したり、カフェ感覚でゆっくり過ごすのも◎。奥にあるボックス席で観光雑誌を広げながら、次の目的地を探してみるのも良さそうです。

旬を食べる彩りスムージー

オリジナルのスムージーレシピは季節ごとに一番おいしいフルーツ&野菜を使い、常時20種類以上を用意。まずは一番人気の「彩り紅いもバナナ」(600円)をオーダーしてみました。
一番人気の「彩り紅いもバナナ」(600円)
鮮やかな紫色に含まれるアントシアニンは目にとても良い成分。ほのかに感じる紅芋とバナナの甘みが絶妙で、クリーミーな食感はヤミツキになりそう。腹持ちもバッチリなので朝食代わりにしてもぴったりです。
人気メニューの「トロピカルマンゴー」(680円)
もうひとつの人気メニューは「トロピカルマンゴー」(680円)。贈答用のマンゴーは高級すぎてちょっと手が出ませんが、スムージーなら手軽に挑戦できます。沖縄県産マンゴーの果肉が贅沢にごろごろっと入ってスペシャル感満載。とろける食感と芳醇な香りに酔いしれますよ~!

ゴーヤー好きにはこの一杯!

スタッフの皆さんにおすすめを聞いたところ「実はこれも人気です」と作ってくれたのは、緑色のスムージー。その名も「ゴーヤーラッシュ」(550円)!「オープン当初はりんごを加えてゴーヤーの苦みをできるだけ感じさせないようにしていましたが、かえってその苦みが好きというお客様が予想以上に多く、現在はゴーヤーの味を前面に出しています」。
「ゴーヤーラッシュ」(550円)ゴーヤー!
ゴーヤーをメインに据えた攻めのレシピにはパインも加わり、これだけで健康になれそう。恐る恐る飲んでみるとやっぱり苦い~!でもウマい!なんとこの一杯に1/2本分のゴーヤーが入っているとか。この摂取量はゴーヤーチャンプルー以上に違いありません(汗)。

楽しみ方は自由自在♡

スムージーには高速回転のスムーザー、ジュースには低速回転のコールド式ジューサーをと、メニューに合わせて使い分けるこだわりよう。オーダー後にそのつど作ってくれるのでフルーツや野菜をフレッシュな状態で味わえます。
メニューにより使い分けるこだわり
スムージーのオーダーで迷った時は好きなフルーツをメインに考えたり、ビビっときたネーミングを選んでみたり。あらかじめ用意されたスムージーメニューの他、その日の気分や好みに合わせて素材を組み合わせる「マイチョイススムージー」もおすすめです。
自分で素材を組み合わせる「マイチョイススムージー」
さらに、スムージー以外にも手作りのベーグルサンドといった軽食やケーキもラインナップしているのでランチ使いもOK。沖縄のフルーツ&野菜をそのままいただけるこだわりのスムージー。南国の恵みを味わい尽くしてみてはいかが?

スマートポイント

ゆいレール美栄橋駅すぐの立地。テイクアウトして国際通り散策をするのも楽しい!

美らキャロットやレッドドラゴンフルーツなど、季節ごとに限定スムージーが登場。

注文で迷った時は店員さんに聞くのが心強い。親切におすすめの組み合わせを教えてくれる。

J-TRIP沖縄ツアー
ライターアイコン

ライターのオススメ

8月は南国フルーツの最盛期!大きいものでは2kg近くにもなる緑色の大玉「キーツマンゴー」のスムージーは希少。見つけたら即オーダーすべき!

Writer : 阿久津彩子

執筆記事一覧>>

得意ジャンルは食・人・体当たり。沖縄の旬を味わえるおいしいお店から本当は秘密にしたい穴場スポットまで幅広くご紹介します。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の沖縄定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 沖縄のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
沖縄ツアーを探す 沖縄フリープラン 沖縄ファミリープラン 沖縄カップルプラン