* menu
閉じる

季節特集季節特集

女子学生の日焼け対策事情①
学生リサーチ編

writer : 学生団体Shiny

2015.11.26

毎年やってくる沖縄の夏の強烈な日差し。
沖縄では若いうちからお肌を守るために紫外線対策を行っている
学生がたくさんいるのです!今回はそんな学生達から聞いた
日焼け対策をご紹介します!
沖縄の夏

日焼け対策の基本は日焼け止め!

日焼け止めクリームとボディーパウダー
日焼け止めは基本中の基本!もうこれは習慣です。
塗り方にもコツがあって、ただ単にまんべんなく塗るのではありません。
日焼け止めクリームを肌にのせ、なじませるように塗り
その上から乾燥防止のためボディーパウダーでカバーします。
これを朝一度だけ行うのではなく、
何度もこまめに日焼け止めを塗り直します。
こうやって手間ひまかけて、
沖縄の強い日差しや紫外線をカットするのです☆
マリンスポーツなどをする場合には
ウォータープルーフ仕様がオススメです。

最強アイテム3点セット!

日差しや紫外線からお肌を守るアイテムは
日焼け止めだけだけではありません。
他にも最強なアイテムがたくさんあるのです!!
それは、、、日傘、アームカバー、サングラスの3点セット。
日傘とアームカバー
日傘はもちろん、差すことで直射日光を遮り影を作ることができるので、
紫外線対策だけでなく、いくぶん涼しくなります。
アームカバーはドライブ中の強い味方。
車の中まで入ってくる日差しや紫外線をカバー。
そしてサングラスは目から入ってくる紫外線をカットしてくれます。
真夏でも長そでの羽織物を着て、強い日差しをカットする人もいます。

曇天にこそ要注意!

皆さんは晴れてる時だけでなく、
曇りの日にも日焼け止めを塗っていますか?
曇り空だからといって日焼け止めを塗らないのはNG!
紫外線は強いんです。
今にも雨が降りそうな曇天でも外出時には日焼け止めを塗りましょう。
夏の沖縄は1日でコロコロお天気が変わります。
雨だと思っていても急に太陽が顔を出すこともあるんです。
曇り空から急に顔を出した太陽

サングラスは薄色が効果的!?

サングラス
日焼け対策の最強アイテムであるサングラスですが色選びに注意して。
濃いめの黒や茶色のサングラスを身に着けている人を見かけますが
濃い色のサングラスは目の瞳孔が開いてしまうので、
いくらUV加工が施されていても、多少の紫外線は吸収しやすく
なってしまうそうなんです。
日焼けといっても目の日焼けはあまり気にしたことが
ないかもしれませんが、肌と同じぐらい
十分気をつけたいものです。
サングラスはUV加工の施された、薄めの色を選びましょう。

やっぱり日焼け対策は大切!

大学生に日焼け対策は必要か?
と聞いたらほとんどの人が必要と答えました。
理由を聞くとさまざまさ答えがありました。
一番多かったのは「美白になりたいから」。
次に多かったのが「将来ガンやシミ、たるみが出てきたら嫌。
なので予防は早いうちから」でした。
年々紫外線が強くなってるといわれている昨今。
真夏だけでなく年中日焼け対策は必要不可欠ですね。
皆さんも沖縄の大学生の紫外線対策を参考に
日焼け対策を行ってみてくださいね☆
年中日焼け対策は必要不可欠な沖縄

スマートポイント

  • 1年中外出時には日焼け止めを!日焼け止めは汗で落ちないよう重ね塗りが常識。
  • サングラスはUV加工が施された薄い色がオススメ。
  • 大学生にとって日焼け3点セットは必需品。観光で訪れる際もぜひ参考にしてください。

ライターのおすすめ

日焼け後のケアも参考にしてください

学生団体Shiny

沖縄唯一の女子大生団体!生まれ育った地だからこそ分かる沖縄のツボをおさえた情報をあなたに♪

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索