* *

観光観光

SMART SPOT

[宮古島]絶壁の向こうの海
吉野海岸で海と一つになろう

青い海

沖縄・宮古島の東海岸には2大シュノーケリングスポットして
有名な新城海岸と吉野海岸があります。

その一つの吉野海岸は人気の観光地、東平安名崎から近く
合わせて訪れる人も少なくありません。

断崖絶壁の崖を下りた先にある海は透明度が高く、
色とりどりのサンゴ礁や熱帯魚の種類や数も多いことから
シュノーケリングスポットとして大変人気があります。

周りがサンゴ礁に囲まれていることもあり、
比較的波が穏やかなのでお子様連れのファミリーや
シュノーケリング初心者でも安心して泳ぐことができます。

ライター : ほりかわくみ

2016.06.07

吉野海岸へのアクセス

宮古空港から吉野海岸までは車で約40分。

宮古島の東海岸沿いにある県道83号線を
車で南向けに走っていると案内板が現れます。
標札
海岸入り口
これが吉野海岸への入り口です。

海岸へはこの入り口から入って
急な坂を下った先にあります。

ただ、レンタカーで訪れた場合、
この入り口付近で営業している業者による案内で
有料駐車場へ誘導されることがあります。

業者を利用すると利用料がかかりますが
海岸への送迎やマリングッズなどのレンタルができます。

必要がない場合は、海岸近くに無料の駐車場があるので
車でそのまま下りて行ってください。

とても急な坂道

海岸へと下る坂道はとても急です。
下り坂
アクセルを踏まなくても十分スピードが出るので
くれぐれも運転をする際は気をつけてください。

途中には、とても急なカーブがいくつかあります。
急カーブ
対向車とすれ違う際もスピードは出さず、
ゆっくり焦らず運転しましょう。

海岸へ到着すると駐車場があります。
駐車場
観光地化されているスポットではないため
あまり多くの台数は停められません。
譲り合って停めるようにしてください。

ビーチでの過ごし方

海岸へ到着すると、穏やかな海とビーチが
約500mにわたって、広がっています。
きれいな砂浜
続く砂浜

夏はカラフルなビーチパラソルが並び
シュノーケリングや海水浴を楽しむ観光客で賑わいます。

シュノーケリングでは色とりどりのエダサンゴやハマサンゴ、
ルリスズメダイなどの熱帯魚が見ることができます。
海のグラデーション
遠浅でリーフ内は比較的波が穏やかなので
お子様やシュノーケリング初心者でも楽しめるでしょう。

ただし、干潮時は潮が引き、水深が極端に浅くなる場合があります。

そうするとサンゴを踏みつけてしまう危険性があります。
踏んでしまうと足を怪我する上に、サンゴも死んでしまいます。
環境を守る上でも、干潮時はなるべく海に入らないようにしてください。
砂浜の日陰

そんな時は海に入らず、ビーチにある木の木陰で
のんびり過ごすのもオススメです。

砂浜には色んな色の貝殻や様々なサンゴのかけらが
落ちているのでビーチコーミングも楽しむのも良いでしょう。

シュノーケリングは自己責任で

ちなみに、吉野海岸は沖縄県の条例に基づく
海水浴場ではありません。泳ぐ際はすべて自己責任になります。
事故注意
また、このような看板が設置されているので
よく読んだ後に海のレジャーを楽しんでください。

沖へ流される離岸流の発生場所にもなっているので
十分注意して泳ぎましょう。
浜のトイレ

泳いだ後は海岸の入り口(坂を上がった場所)に
シャワーとトイレがあるので、体を流すのに利用しましょう。

隣にある新城海岸もオススメです

吉野海岸の隣には新城海岸があり、
ここでもシュノーケリングが楽しめます。
木陰
また吉野とは違った海の景色が広がっているので
体力に自信のある人は両方の海でシュノーケリングを
楽しむのも良いでしょう。

さらに、車で15分くらいの所に
宮古島で人気の観光地、東平安名崎があるので
合わせて訪れてみてください。

スマートポイント

  • 海岸の入り口付近で海岸への送迎を行っている有料駐車場への駐車をすすめられますが、坂を下った海岸の近くに無料駐車場があるので、送迎が必要ない場合は気にせず無料駐車場へと車を停めてください。
  • 近くに売店やスーパーなどはありません。食料や飲み物は準備してから向かうようにしてください。
  • 沖縄では季節により、ビーチには多くの漂着物が流れ着きます。ガラスの破片などもよく見かけるので、なるべく裸足では歩かないことをオススメします。

おすすめポイント

近くにあるゴルフ場、オーシャンリンクス宮古島には海が一望できる大浴場があり有料で利用できます。レストハウスでは名物の宮古味噌そばが味わえます。美味しいと評判なので、海帰りにぜひ立ち寄ってみてください。

ほりかわくみ

初めての訪問時に魅了され、そのまま宮古島に移住し十数年が経過。趣味の写真を活かし島の良さを最大限に伝える。

スポット詳細

ツアー検索

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索