* menu
閉じる

観光観光

[粟国島]ぼんやりできる
オススメスポット10♪

writer : ミヤモトマリ

2017.09.05

離島へ訪れる理由をたずねると「何にもしないで、のんびり過ごしたい」という人は意外と多いようです。そこで、そんな人のために、沖縄の離島の中でも一段と情報の少ない粟国島の「ぼんやりできるオススメスポット10」をご紹介!季節や海の干満によって変わる風景、時間帯によって異なる空の色、同じ場所でも見え方はさまざまです。贅沢な時間を過ごせる自分だけのお気に入りスポットを見つけてください!
ビーチ

島に来たらまずココへ!島の地形を確認しよう!

島へ到着したらまずは足の確保!
大きな島ではないため、頑張れば島内は徒歩でも回れますが、電気自動車やアシスト付き自転車が便利。いずれも粟国村観光協会でレンタルできます。観光協会までは、粟国港からメイン通りを西へ徒歩約10分です。
案内板
もし初めての粟国島なら、まず訪れるべきは「大正池展望台」でしょう。
展望台
芝生の広場内にある六角形の展望台で、粟国港や村内の集落を一望でき、島の大きさや高低差を把握するのに役立ちます。
六角形
一望できる
晴れた日には沖縄本島の他、伊是名島や伊平屋島まで見えることも!
遠くから牛の鳴き声が聞こえる夕暮れも、心休まるひと時です。
(駐車場あり)
夕暮れ
次に紹介するのは比較的新しい「西の東屋」です。
西の東屋
西の東屋2
粟国村は西・東・浜と三つに分かれています。この西地区に位置する東屋は広めの造りで、ランチ場所としてもオススメ! 風通しも良く、村民や猫達がリラックスしていることも……。
(屋根・椅子・駐車場あり)
猫

自然の造形が生み出した風景の横にあるベンチ

西の東屋から急な坂を降りていくと突如現れるベンチ。
坂道
はるか先には渡名喜島を望めます。
海
真横の階段先には「東ヤマトゥガー」と呼ばれる巨大な割れ岩があり、粟国島の名所のひとつとなっています。
ベンチ
フェリーの時間に合わせて行くと、汽笛が聞こえ、船の出入りを眺めることもできます。
(椅子・駐車場あり)
岩
浜地区にある「浜の東屋」は港から、ほど近い場所にあります。
浜の東屋
こちらの東屋もテーブルがあるので、近くの商店でお弁当を購入して、オーシャンビューランチを楽しむことも可能です。周辺はリーフが広がり、海のグラデーションが美しく、シュノーケリングの人気スポットとしても知られています。
(屋根・椅子・駐車場・トイレあり)
シュノーケリングの人気スポット

誰でもハッピーになれるブランコ、そして白砂のロングビーチ

ヘビを模した遊具があることから「ヘビ公園」と呼ばれる公園は、海が近く、島の子ども達も遊びに来ます。ここで外せないのが、観光客にも人気の海沿いのブランコ!
現在は安全のために細いロープが張られていますが、見晴らしの良さはピカイチ。波の音を聞きながら、移りゆく空の色を眺める時間は本当に贅沢なひと時です。
(駐車場・トイレあり)
ブランコ
白砂が美しいロングビーチは、島の東側にある「ウーグの浜(長浜ビーチ)」。
長浜ビーチ
この浜にはウミガメが産卵に来ることもあるとか。ビーチで写真を撮るなら、岩が露出する干潮時を避けて、海の色がきれいな満潮時、日の高い時間がオススメ。ぼんやりするなら、流木や階段横のブロックに腰かけて、日差しの和らぐ夕方がいいでしょう。
ウミガメが来る
階段
朝日も拝めるスポットなので、朝の散歩にも最適です。
(駐車場・トイレあり)
朝日

青のコントラストが楽しめる!運が良ければウミガメも!

「粟国漁港」(通称・北漁港)は海に突き出す形で、島の北東部に位置しています。
漁港
港を取り囲む護岸に座ってぐるりと海を眺めると、船の通り道として深くなった部分とそれ以外の海の色、港内の緑がかった青など、様々なコントラストを楽しむことができます。
緑かかった海
海を眺める人たち
じっと目を凝らすと、ウミガメが泳ぐ姿に出会えることも!島の灯台から離れているため、夜の星空観察にも適しています。
(駐車場・トイレあり)

島の北側に位置する「洞寺公園」にはテラと呼ばれる無料で見学できる鍾乳洞があり、その入り口周辺には立派な門のほか、むんじゅる節発祥の石碑もあります。
立派な門
笠の下とその周辺にベンチが設置されています。このあたりは集落から離れているため、訪れる人も少なく、とても静かな場所です。
(屋根・椅子・駐車場・トイレあり)
笠
景色

マジックアワーを満喫するならココ!

「マハナ展望台」は粟国イチの観光スポット。風が吹き抜け、夏でも快適に過ごせます。夕日は久米島方面に沈み、遮るものがないため、日が落ちた後も、しばらく明るい時間が続きます。
しばらく明るい時間
しばらく明るい時間2
晴れた日には、東側に沖縄本島の明かりも見ることができます。
(屋根・椅子・駐車場・トイレあり)

そこからほど近い場所にある「喫茶まはな」は島唯一の喫茶店。眺めの良いカウンター席からは灯台やパークゴルフ場、その先には青い海や渡名喜島が望めます。陽気のいい季節は、屋外の席で風を感じながらぼんやりするのもオススメ。暑さ寒さもしのげるため、疲れた時の一休みポイントとしても使えます。
(屋根・椅子・駐車場・トイレあり)
カウンター席からの景色
これらのスポットは、島内をほぼ反時計回りにご紹介しました。観光協会のレンタサイクルМAPや、主な目的地までの距離が書かれた緑色のラインを参考にするとスムーズに巡れるでしょう♪
緑色のライン

スマートポイント

  • 粟国空港は集落から少し離れていますが、観光協会で電気自動車やアシスト付き自転車を予約している場合には、送迎してもらえるので安心です(粟国港からの送迎は日帰りの方のみ対応)
  • 運転に自信のない方には、村営のコミュニティバス(集落内)や乗合タクシー(予約制)がオススメ。運行時間やバスルートは粟国村役場のホームページで確認できます。
  • ウーグの浜にはトイレの他、無料で利用できるシャワーと更衣室があり、原則として4月~10月は利用可能です。また、粟国島にはハブがいないので安心です。粟国村役場へ申請すれば、キャンプも可能です。

ライターのおすすめ

とにかく人が少なくて、観光地としては超穴場です。リゾート地のような「至れり尽くせり感」はありませんが、島の人達がとても親切です。 もし先にぼんやりしている村民がいたら、ぜひゆんたくしてみてくださいね!

ミヤモトマリ

埼玉県出身。沖縄好きの「島マニア」で、2016年粟国島へ移住。沖縄&離島の魅力をお伝えします。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索