* menu
閉じる

辺戸岬

まさに大自然!力強さに脱帽
本島最北端のパワースポット

writer : 編集部

2015.12.09

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

沖縄本島最北端にあり、うねる荒波が時に岬を越える高さまで達するというダイナミックな「辺戸岬」。那覇空港から約2時間半。沖縄海岸国定公園に指定されている景観や、背後にある聖地「やんばるの森」も魅力的です。地元民からは元旦の初日の出スポットとして人気が高く、海から昇る朝日は息をのむ美しさ。波乱の歴史の舞台でもある辺戸岬のパワーを感じてほしい!

Point1

沖縄本島最北端の岬!

辺戸岬からは、天気の良い日に鹿児島県の与論島も見えるほどの眺望が広がっています。風の弱い日に太陽が高い位置にある日中が、きれいに海を眺めることのできる絶好の時間です。波が荒い日は、うねる荒波が岩にぶつかり大迫力のシャッターチャンスに様変わり! きれいに整備された辺戸岬を巡る遊歩道もあり、足腰が弱い方やベビーカー、車イスでお越しの際も安心です。

Point2

辺戸岬の壮絶な歴史を感じずにはいられない

岬のど真ん中にある「日本祖国闘争碑」は、沖縄がアメリカから日本に返還された時に建立されたもの。かつての日本の壮絶な歴史を今も最北端で感じることのできる場所です。今の平和な日本に感謝の意を込めて、先人達の汗と涙の結晶を肌で感じてみてください。

Point3

琉球神話の社に広がる大自然!

沖縄本島北部はやんばる(山原)と呼ばれ、豊かな自然が溢れています。やんばる全体が聖地と呼ばれる中で、パワースポットとして名高い「大石林山」は国定公園に指定されています。大自然が長い年月をかけて作り出した結晶である、壮大な岩や亜熱帯の広大な森、海を望む景色は感動的です。辺戸岬ので力強さを感じた後は、癒しのパワースポットに訪れてみるのはいかがですか。

スポット詳細

アクセス

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索