移動する乗り物の中での時間も、旅行の一部です。特に飛行機での旅行は限られた空間の中で長時間過ごすこともあります。そのため、飛行機の中で受けられるサービスがたくさんあります。
今回は、サービスを最大限いかすために、基本的なことからあまり知られていないことまでをまとめてみました。

通常編

飛行機の扉は前方についていますので、基本的には乗り降りがスムーズな前方がおすすめです。

Check1

ブランケットは追加できます

ブランケットがあると、機内の空調での肌寒さ対策に役立ったり、ぐっすり眠りたい人は体を完全に覆ってしまうこともできます。1枚で足りない場合は、CAに伝えると何枚でも借りることができます。
ブランケット

Check2

枕も借りられます

実は枕が借りられることを知らない人も多いのではないでしょうか?ぐっすり熟睡したい人にはおすすめです。クッション代わりにするのも良いですね。「飛行機でぐっすり眠る方法」もご参照ください。

Check3

無料ドリンク

無料のドリンクサービスは、ひとり1回しかもらってはいけないと思っていませんか?CAさんに頼めば2杯目以降も持ってきてもらえます。ただし、マナーとして何十杯も飲むようなことはやめておきましょう!

無料ドリンク:
スカイタイム・アップルジュース・コカコーラ・冷緑茶”綾鷹(あやたか)・ミネラルウォーター・コーヒー・温かい緑茶・コンソメスープ・アイスコーヒ

無料ドリンク

Check4

キャンディ

搭乗時に入口に置かれている場合が多いですが、
CAさんに頼めば席まで持ってきてもらえます。柑橘系は乗り物酔いにも効果がありますので、お試しください。

Check5

おしぼり

ドリンク同様、CAさんに頼めば持ってきてもらえます。

Check6

ガイドブック

座席のポケットに挟んであるガイドブックは持ち帰りOKですので、
旅先で使うこともできますし、旅の思い出に持って帰ってはいかがでしょうか。
ガイドブックは持ち帰ってもいい

子供編

Check1

チャイルドシートの貸し出し

3歳未満で座席を確保したお子様を対象に、
チャイルドシートの貸し出しが無料で受けられます。

Check2

ベビーカーの貸し出し

空港内でのサービスです。
当日スタッフに問い合わせれば貸し出しが可能で、搭乗口まで利用できます。
また、到着空港で利用したい場合は、出発空港にてスタッフに依頼すると
用意しておいてもらうことができます。

Check3

赤ちゃんのミルク作りのお手伝い

赤ちゃんのミルク作りのために、
お湯も用意されています(※一部搭載のない機種もあります)。
ご希望であればCAが作るお手伝いもしてくれますので、
気軽にお願いしてみましょう。
また、小さなお子様用の100%果汁(アップルジュース)なども
用意されています。

Check4

赤ちゃん専用毛布の貸し出し

機内には肌にやさしい赤ちゃん専用の毛布も用意していますので、
気軽にお尋ねください。

Check5

絵本

小さなお子様は機内の中で長時間じっとしているのは苦手です。
お子様用の絵本も用意されていますのでご活用ください。

高齢者編

Check1

搭乗口までのお見送り

ご高齢の方がひとりで飛行機に乗られる場合、
出発空港にて搭乗口まで付添いの方が1名同行することができます。
乗る直前まで一緒にいることができるので安心です。

Check2

車いすの貸し出し

ベビーカー同様に、空港内では車いすの貸し出しもあります。
到着空港で利用したい場合は、出発空港にてスタッフに依頼すると
用意しておいてもらうことができます。

Check3

事前改札

高齢者の方は慌てずゆっくりと搭乗できるように、優先的に機内へと案内してもらえます。

意外と知られていないサービスは結構あります。
存分に活用し、有意義な空の旅行を楽しみましょう。
旅行仲間も驚くかもしれませんよ。