航空会社はインターネットを利用し、オンラインで飛行機の座席指定・座席変更ができるサービスを行っています。

予約時に指定した座席を変更したいとき、まだ座席指定をしていないときなどに、オンラインでの座席指定を積極的に使いましょう。

今回はJALを例に、オンラインでの座席指定の方法をご紹介。
とっても簡単で5分もあれば完了します(他の航空会社も概ね同じです)。

<オンライン座席指定のメリット>

オンラインを使えば事前に座席指定ができるので、座りたい席を選べる可能性が高くなります。

2人以上で予約をしているとき、当日指定をしようとすると、並びで席を取れない場合も。

せっかくの旅行なのに離れ離れで飛行機に乗るハメになるのは残念です。

さらに、JALでは事前に座席指定をしておくと「タッチアンドゴー*」(ANAでは、「スキップサービス」)でスムーズに飛行機に搭乗することができます。

*タッチアンドゴー:事前に座席指定をしておくことで、当日チェックインせずに保安検査場に直行できるサービスです(荷物を預ける場合は、手荷物カウンターに立ち寄る必要があります)。

1.座席指定に必要な情報を調べておく

座席指定に必要な情報を事前に調べておくと、スムーズに座席指定ができます。
JALから直接購入した場合と旅行会社でツアー予約などをした場合で必要な情報が異なります。

届いたチケットから下記の情報を確認しましょう。

JALから直接購入した場合に必要な情報

● 搭乗日

● 航空会社(JAL、JTA、RAC、JACのいずれか)

● 搭乗便名

● 氏名

● 予約番号

 

旅行会社でツアー予約をした場合に必要な情報

● 搭乗日

● 出発空港

● 到着空港

● 航空会社(JAL、JTC、RAC、JACのいずれか)

● 搭乗便名

● 確認番号

● 予約者氏名

 

2.JALのホームページから予約情報を確認

まずJAL国内線予約サイトを開きます。

直接購入の方は、「予約確認 購入/座席指定」ボタンをクリック。
ツアー予約の方は「ツアー予約便・座席指定」 リンク をクリック。
JALの予約サイト
そして、あなたの予約情報を入力し「検索する」ボタンを押します。
搭乗便の検索
搭乗便の検索結果

3.座席を選ぶ

座席の指定
座席指定ページで空席状況や既に座席指定している人が、幼児連れかどうかなどもわかります。

空席の中からお好みの座席をクリック、または座席番号を入力し、「座席を確定する」ボタン押せば座席指定が完了です。
とっても簡単で、非常に便利ですが、意外と知らない人も多いので
この記事を読んだ皆さんはスマートな座席指定をしてみてください。

どの座席が良いのかなどは、大人2人で3席使える!?飛行機の座席指定の裏技を紹介」を参考にしてください。