* *

服装・持ち物服装・持ち物

SMART TIME

1月 冬の沖縄旅行!
気温や適した服装を知ろう

いよいよ新年のはじまりの1月!沖縄では、桜がつぼみをつけはじめ春の訪れを感じることができます。沖縄本島北部では「タンカン」と呼ばれる柑橘系の果物が実をつけ、真冬の1月でも一年中暖かい沖縄では少しだけ南国気分を味わえるでしょう。1月の気になる気温や天候、服装や持ち物など旅行のお役立ち情報を紹介します。

ライター : 編集部

2017.10.03

1月の沖縄は暖かい?寒い?沖縄の気温事情

一年中暑いイメージの沖縄ですが、1月は最も寒い時期へと突入します。
1月の平均気温は17℃程度、最高気温は20℃弱と比較的過ごしやすい気候と言えますが、最低気温は15℃を下回り、風が吹く日は肌寒く感じます。1月の沖縄は北風が強まり、海上も荒れやすくなるため、海の近くへ出かける場合には十分に気を付けましょう。天候さえ良ければ、1月でもスキューバダイビングを十分に楽しめます。また、1月の沖縄は雨の日が少ないので、お出かけしやすい時期ともいえます。
タンカン

・1月上旬の気温

平均気温は19.2℃、一日の最高気温は22.1℃、最低気温は16.6℃です。
2016年1月1日の朝の気温は16.0℃、昼は20.3℃、夜は18.2℃でした。

・1月中旬の気温

平均気温は17.0℃、一日の最高気温は19.1℃、最低気温は15.2℃です。
2016年1月15日の朝の気温は14.6℃、昼は18.8℃、夜は17.9℃でした。

・1月下旬の気温

平均気温は16.1℃、一日の最高気温は18.7℃、最低気温は13.2℃です。
2016年1月31日の朝の気温は17.5℃、昼は21.2℃、夜は19.6℃でした。

12月と比べて気温は下がりますが、他の地域と比べるとまだまだ寒さが厳しいとは言えない沖縄。しかし、北風の影響で体感温度はこの数字よりも低いと思っていた方がいいでしょう。

1月の沖縄に適した服装・持ち物を徹底解説

気温が高いといっても、平均気温は20℃を下回っているので、さすがに半袖・半ズボンという格好では厳しい1月。
ダウンジャケットのような真冬のアウターはいりませんが、一般的な秋の装いをしておけばいいでしょう。
晴れの日には厚着をしていると少し暑く感じてしまうかもしれないので、いつでも脱ぎ着して温度調節できるように重ね着しておくのがベスト。インナーは薄手の長袖、寒く感じたら上からパーカー、カーディガンなどを羽織るというスタイルが一番適しているでしょう。しかし、北風の強い日には、風を通さないようなアウターが必要。沖縄旅行の際には、ウィンドブレーカーをカバンにしのばせておくと安心です。また、朝晩は寒さも厳しくなりますので、マフラーまでもはいりませんが、スカーフなど首元の防寒アイテムがあれば便利だと思います。
足元も、南国沖縄といえば、ビーチサンダル、女性ならミュールなどを履きたいと考えてしまうかもしれませんが、さすがに厳しいです。スニーカーやパンプスなど春・秋に履いているような靴を選びましょう。晴れてる日には、まだまだ日差しが強いので、日焼け止めや帽子なども必要な持ち物として用意しておくと良いかもしれません。沖縄旅行の際には、こまめに天気予報をチェックしておくことを忘れずに!

観光地を巡るには最適な季節

さすがに、海水浴が出来るほどではありませんが、暑すぎず寒すぎずで、まさに行楽には適した気温です。更に、1月中旬頃には、沖縄県内のあちらこちらで早くも「桜祭り」が開催されるので、マリンスポーツは楽しめなくてもどこよりも早く春を感じることができます。適した服装で1月の沖縄を楽しんでみませんか。

ツアー検索

記事検索

ツアー検索