* *

服装・持ち物服装・持ち物

SMART TIME

4月はベストシーズンかも?
沖縄の春~初夏の服装はこれ!

4月の沖縄は、観光にマリンレジャーに、沖縄旅行が最も満喫できる季節。まさに沖縄の良さがグングン出てくる季節です。服装や持ち物に注意すれば外で過ごす時間もより楽しくなるはず。梅雨の時期に入る前に、沖縄の春をしっかり楽しんでおきましょう。

ライター : 編集部

2017.10.07

沖縄旅行ベストシーズン到来!気温は春~初夏へ

4月の沖縄は、天候も比較的穏やかで絶好の観光日和になることが多くなる季節。平均気温は21.4℃、最高気温は24.1℃、最低気温は19.0℃です。朝晩は少し冷え込む日もありますが、最高気温が25度を超える日も珍しくなく、春を通り越し初夏を思わす日もあります。気温からみても4月の沖縄は一年でもっとも過ごしやすく、沖縄旅行のベストシーズン。1日の平均日照時間も4.1時間と3月と比べてもかなり長く、アウトドアがメインの方にはオススメの季節です。
この時期の沖縄では、ほぼ全てのビーチで海開きが完了。平均水温は24℃あり、ライフガードが常駐するようになるので、マリンレジャーがより安心して楽しめるようになります。

・4月上旬の気温

平均気温は22.7℃、一日の最高気温は平均25.5℃、最低気温は20.4℃です。2016年の4月1日の朝の気温は19.8℃、昼は20.3℃、夜は19.6℃でした。

・4月中旬の気温

平均気温は22.2℃、一日の最高気温は平均24.6℃、最低気温は20.4℃です。2016年の4月15日の朝の気温は20.8℃、昼は24.7℃、夜は22.1℃でした。

・4月下旬の気温

平均気温は24.3℃、一日の最高気温は平均27.0℃、最低気温は22.0℃です。2016年の4月30日の朝の気温は20.3℃、昼は24.7℃、夜は22.3℃でした。梅雨が近づく下旬は、肌寒く感じる日もあるので服装で調節しましょう。

・紫外線

まだ春とはいえ陽射しはかなり強くなります。この季節でも紫外線対策は必要不可欠。絶対に焼きたくない方や肌の弱い方は紫外線にご注意ください。

・降水量

4月の降水量は165.7ミリ。梅雨入りにはまだ早く、長雨に降られるということはほぼありません。降ったとしてもスコールのようにざーっと降ってパタッとやむパターンです。

4月の沖縄を思う存分楽しめる服装・持ち物は?

本格的な夏に向けて観光客が増え始める4月の沖縄では、基本的には春の服装。気温が上がる日中は半袖Tシャツで過ごして問題ありません。ただ、朝晩は少し肌寒く感じるので薄いカーディガンか、長袖のシャツを持っていると安心です。また風の強い沖縄では、気温はそこまで下がっていなくても体感温度が下がることがあります。そんな時のためにも、薄めの羽織りものを1枚カバンに忍ばせておきましょう。足元はビーチサンダルやミュールといった夏使用でもOKですが、できれば長ズボンは履いておきたいところです。
本州に比べ紫外線量の多い沖縄。この時期でも紫外線対策は必要不可欠です。たとえ曇りの日でも油断できません。帽子、サングラスは日焼け対策に必要なアイテム。うちなーんちゅに習って、羽織ものや日焼け止めを使ってしっかり日焼け対策を行いましょう。
平均水温が24℃あるこの季節、ビーチ開きも完了し待望の海水浴が楽しめるようになります。とはいえ、夏に比べると海水温はまだ低めなので、海から上がったときの寒さ対策としてラッシュガードなど、さっと羽織れるもののご用意を!長時間海にいる方はウェットスーツの着用がオススメです。
子どもの服装に関しては、大人の服装と同じで問題ありません。汗をかいた時の着替えと、こまめな水分補給で体調を崩さないように気をつけてあげてくださいね。

せっかくの沖縄旅行ならイベントを狙ってみるのもあり!

4月の沖縄は、どこに行っても楽しめますが、狙いたいのはイベント。毎年、4月上旬~中旬の土曜日に行われる琉球海炎祭は、季節の風物詩として人気のイベントです。東シナ海の夜空を華麗に彩る約1万発の花火。会場では、エイサー隊によるパフォーマンスなども行われます。4月に訪れるなら見逃せません。

ツアー検索

記事検索

ツアー検索