* *

服装・持ち物服装・持ち物

SMART TIME

新しい年の始まりとなる1月
福岡旅行に最適な情報を伝授!

新年早々、正月休みを利用し、家族や友人、恋人と共に福岡旅行へ出かける方も多いはず…。旅行する前に気になるのが気温や、適した服装・持ち物ですよね。ということで、1月の福岡に関する気温や、服装・持ち物について詳しく紹介します。冬真っただ中の福岡での観光や、太宰府天満宮で新年のお参りもこれを見れば安心です。
福岡

ライター : 編集部

2017.10.28

寒さも一段と本格的に!1月の福岡・気温情報

1月の福岡は、12月よりも更に寒さが厳しくなり、ますます冬らしい気候となります。気温も低く、雨の降る日には、稀にみぞれやあられが降る日も。福岡県の1月の平均気温は7.4℃、最高気温は11.5℃、最低気温は4.0℃です。特に朝晩の冷え込みが厳しくなるので、体調管理はしっかりとしておきましょう。2017年1月の中で、晴れていたのは約10日、1か月の日照時間は139.5時間でした。

・1月上旬の気温

平均気温は9.2℃、一日の最高気温は平均13.0℃、最低気温は6.0℃です。
2016年1月1日の朝の気温は5.4℃、昼は12.9℃、夜は8.6℃でした。
12月1日の朝の気温が13.5℃だったので、気温差に関しては数字を見るだけでも、大きな変化が見られます。

・1月中旬の気温

平均気温は6.3℃、一日の最高気温は平均10.1℃、最低気温は3.2℃です。
2016年1月15日の朝の気温は2.2℃、昼は5.7℃、夜は3.3℃でした。

・1月下旬の気温

平均気温は6.8℃、一日の最高気温は平均11.3℃、最低気温は3.1℃です。
2016年1月31日の朝の気温は5.9℃、昼は10.7℃、夜は8.1℃でした。

・降水量

69.5㎜なので、他の月と比べても少ないでしょう。

・積雪量

2016年1月23日に計2cmの雪が積もりました。その他、雪の降る日はありましたが、積もる程ではないので、交通機関にも大きな影響はなさそうです。

1月中旬~下旬の最低気温は、平均3℃程度しかないので、九州といえども寒さは本州と変わらないと思っていた方がいいでしょう。

寒い時こそ工夫をしてお洒落を楽しもう♪

1月の福岡は、12月と比べても寒さが一段と厳しくなるので福岡旅行の際には、しっかりと服装・持ち物について考えておかなければいけません。しかし、防寒のことばかり考えていると、お洒落とは無縁な服装になってしまうので要注意!ということで、まず外見では見えないところをしっかり温めてあげましょう。肌着には、保温機能がしっかりとしたものを着用し、観光などで外ですごすことが多くなりそうなら、カイロを背中に貼っておくとGOOD!そして、肌着の上には、しっかり厚手のトップスを着用しましょう。首元をしっかり温められるタートルネックのトップスを着てれば体感温度はあがります。特に寒さの厳しい日には、薄手のタートルニットとおしゃれなニットを合わせるだけで、お洒落の幅も広がるのでは?
大人よりも寒さに強い子供達には、大人よりは少し薄着でも良さそうです。しかし、1月の福岡は、一段と寒さが厳しくなっているので、朝晩は特に、ある程度の防寒は必要だと考えておきましょう。しっかり厚手のものを着用させるというよりは、何枚か重ね着させて、その都度調節するのがいいでしょう。ほとんどの場所で暖房が利いていますが、いったん外に出ると、冷たい北風が吹いている日も多いので、しっかり服装で体温調節ができるように。屋内の暖房で汗をかくこともあるのでかばんには着替えをしのばせておきましょう。

防寒・お洒落をして福岡の街へ出よう!

1月の福岡は冬らしさが増し、朝晩の冷え込みが一段と厳しいので、福岡旅行の際、おすすめグルメとして挙げられるのが「もつ鍋」。他県では味わえない程、旨いモツをお腹いっぱい食べられるのはもちろん、お肌もツルツルになり、体の芯から温めるので、寒い時期にはピッタリ。他にも、しっかり防寒をした上で、中洲の屋台巡りをし、楽しい夜の時間をすごすのも福岡旅行の醍醐味といえるでしょう。
1月

ツアー検索

記事検索

ツアー検索