* menu
閉じる

旅行中の移動手段旅行中の移動手段

北海道はでっかいどう!
主要地への移動は何時間?

writer : 編集部

2018.02.10

雄大な北の大地北海道。
せっかくの北海道旅行なので、欲張りに函館にも旭山動物園にも知床にも行きたい!と考えている方は特に必見!
北の大地は想像以上に大きいです。そして首都圏のように高速道路や公共交通機関が縱橫に走っているわけではありませんので、思っている以上に移動時間が必要となります。
都市間や主要地間の移動にどのくらいの時間がかかるのかをまとめてみましたので、利用空港、宿泊ホテル、観光プランを決める際、是非参考にしてください。

レンタカーでの移動

レンタカーで主要地点を移動する際の時間
レンタカーで移動した場合の所要時間です。
高速道路が利用できる区間は利用した上での時間です

新千歳空港⇔札幌:約60分
新千歳空港⇔小樽:約90分
新千歳空港⇔旭川:約140分
新千歳空港⇔富良野:約165分
新千歳空港⇔帯広:約180分
新千歳空港⇔函館:約210分札幌⇔小樽:約50分
札幌⇒旭川:約120分
札幌⇔富良野:約120分
札幌⇔函館:約240分
札幌⇔網走:約300分

●新千歳空港

北海道の表玄関。
各地からのフライトの数も多く、北海道旅行で最も利用されている空港です。
レンタカーの貸出は、空港内ではなく近隣の営業所となりますが送迎バスがあるので心配なしです!

●札幌

北海道の県庁所在地、日本有数の人口を擁する北の大都市です。
札幌市内での観光だけでなく、小樽や旭山動物園、富良野などの北海道定番観光スポットへの日帰り観光の拠点にも便利です。

●函館

言わずと知れた異国情緒あふれる観光都市。函館山からの夜景や函館朝市、五稜郭、湯の川温泉が有名です。
最寄り空港は函館空港で、函館駅とは車で20分程度なのでアクセス便利。
近いと思われがちな札幌までは車で約4時間かかりますのでご注意を!

●旭川

北海道第二の都市。旭山動物園で一躍有名になりました。
札幌や富良野、美瑛にも日帰り圏内。北海道のほぼ真ん中なので旭川を拠点に各地への観光もおすすめです。
最寄り空港は旭川空港で、旭川駅までは車で30分程度。

●小樽

小樽運河が印象的な港町です。お寿司の街としても有名で、市内には100店舗以上の寿司屋があります!!
最寄り空港は新千歳空港で車で約90分。札幌からも車で約50分なので、札幌から気軽に日帰り観光が可能です。
また、運河沿いホテルに宿泊して、夜の運河のライトアップを楽しむのもおすすめです。

●富良野

テレビドラマ「北の国から」の舞台として有名な富良野。初夏から夏にかけては富良野と言えばラベンダー畑!
冬はスキー場が活況を呈しスキーやスノーボードのイベントも開催されています。
最寄り空港は旭川空港で、車で約60分です。

●帯広

帯広は堺で唯一の「ばんえい競馬」や団塊の世代には懐かしいい「幸福駅」などが有名ですが、
なによりも帯広で有名なのはスイーツ!小麦や小豆、乳製品などお菓子作りに欠かせない原料の多くが帯広で栽培されています。
帯広とスイーツだけではピンとこない方も、「マルセイバターサンド」はご存知ではないでしょうか?六花亭は帯広発祥で本社、工場は帯広にあるんです!
最寄り空港は帯広空港で、市内までは車で約40分です。

●釧路

釧路湿原や丹頂鶴で有名な釧路市。阿寒湖や摩周湖などの周辺にも観光スポットが溢れています。
釧路港で陸揚げされる海産物も満載なのでぜひ海鮮に舌鼓をうってくださいね。
最寄り空港は釧路空港。釧路市内とは車で約30分の距離です。

●網走

網走といえばいろいろなイメージがあると思いますが、北海道の北東海岸に位置し、冬は流氷が見れることで有名です。
また、知床までは約90分なので、網走に宿泊して温泉や海鮮を堪能し、知床へは日帰り観光なんてコースが可能です。
最寄り空港は女満別空港。北海道の主要都市では珍しく市町村名と空港名が異なりますが、車で約30分の距離です。

●知床

世界遺産として自然が有名ですが、ウトロ温泉や流氷観光船、海産物なども有名です。
知床半島へのアクセスはレンタカーかバスとなります。
最寄り駅は女満別空港で車で約120分です。

記事検索

ツアー検索