* menu
閉じる

アクティビティアクティビティ

ワクワク・ドキドキ大興奮!
ブロックの聖地に行ってみよう

writer : 高田 洋子

2016.01.27

エントランス
大人になったかつての子供たちも、現役の子供たちも、本気で楽しめるお台場観光の人気スポット「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」。子供の頃「もっとたくさんのレゴで遊びたいな」と思ったことはありませんか?ここは、そんな思いをかなえてくれる夢の場所!作品を作っても、作っても、ブロックは無限にあるような気がするのです。たくさんのレゴブロックと遊べる贅沢な空間に子連れで訪れ、心の赴くまま大好きなモノを作りましょう!

お姫様にも勇者にもなれる場所。レゴ®は夢を叶えてくれます

レゴランド・ディスカバリー・センター東京の入場ゲート前には巨大なフィグ(レゴ®ブロックの人形の名称)がお出迎え。入場すると見るものすべてがレゴ®の世界!
レゴランドエントランス
レゴ®ブロックは、どうやって作るのかな?

レゴ®ファクトリーでは、柔らかいプラスチックからブロックができるまでを紹介。ハンドルをグルグル回し材料を運ぶ体験や、色をつけたりすることもできますよ。
レゴランドファクトリー

飛び出すだけではないんです!

4Dシネマでは、メガネをかけると目の前まで映像が飛び出てきます。また、風や水しぶきを体感しながら映像を楽しむことができます。
4Dシネマ

女の子だって、レゴが好き

女の子が大喜びするのが、レゴ®フレンズ。ポップな色合いのブロックで、お城やお家を作ってみましょう。エルサやアリエルなど、ディズニー®プリンセスの世界も楽しむことができますよ。
レゴフレンズ

悪者たちをやっつけろ!

男の子が何度もリピートしたくなるのが、キングダムクエスト。乗り物に乗ってモンスターをレーザー銃でやっつけます。高得点モンスターは壁や天井にもいるので要チェック!
キングダムクエスト
アトラクション料金は入場料に含まれていて、子連れには安心。レゴファンにとっては最高の遊び場です。

奥深きレゴ®の世界 プロに学ぶテクニック

皆さんはマスタービルダーというレゴ®職人を知っていますか? 世界中13か所のレゴランド・ディスカバリー・センターに1人ずつ配置されている、レゴ®作りのプロのことです。日本ではお台場と大阪に2人。マスタービルダーのワークショップでは、日本人として初めてマスタービルダーとなった大澤よしひろさんから直接指導を受けることができます。
ワークショップ
ディスプレイに映し出される映像とともに、テーマに沿った作品を作成。今までなんとなく組み上げていたブロックが、新しい技術で格段とかっこよく作れるなど、親子で楽しみながら学べます。また、「大人のレゴ®ナイト」開催日には、「大人のレゴ®教室」を開講。より立体的に難易度の高い作品作りにチャレンジできます。

東京の縮図、ミニランド。

ミニランドとは、160万個のレゴ®ブロックを使用し東京の名所を再現した、ミニサイズのジオラマです。細部まで作りこむこだわりと組み上げる技術は、拍手を送りたいほどの忠実さです。ミニランドが暗くなると明かりが点灯。観光気分で美しい東京の夜景を楽しむことができますよ。
ミニランド
大人も子供も、世界中が熱狂するレゴ(R)の世界。あなたもぜひ、子連れで体験してください。

スマートポイント

  • 世界中のレゴ・デイスカバリー・センターの規則に合わせ【大人だけの入場は、できません】ただし、毎月5日に「大人のLEGO®ナイト」として16時以降に大人だけの入場が可能です。
  • 入場券はオンライン購入が断然お得!前日の23時59分まで購入すると、最大700円もお得です。時間指定チケットのため、混雑時の優先入場も可能です。
  • ご家庭にレゴ®のミニフィグがある方は、来館時に持っていきましょう。自分のミニフィグとスタッフのミニフィグを、何度でも無料でトレード(交換)することが可能です。 お気に入りのフィグを見つけよう!

ライターのおすすめ

我が家の男子を夢中にさせたのは、好きなパーツでオリジナルマシンを作りタイムを競う、レゴレーサー:ビルド&テストゾーンでした。パパ率が高いエリアは、プラモデルやレゴ®にはまった元子供たちの憩いの場です。

高田 洋子

ライター、歯科衛生士。みなさんのお口の健康を守って20年。いつの間にやらライターに。日々子育て奮闘中。JAZZとコーヒーをこよなく愛す道産子です。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索