* *

グルメグルメ

SMART SPOT

新宿駅から5分の新スポット
昭和が香る!ほぼ新宿のれん街

「い」の古民家
最近、古い木造家屋をリノベーションしたカフェやレストランが増えています。ちょっとレトロで、タイムスリップ感が人気のよう。「ほぼ新宿のれん街」はそんな古民家に居酒屋やバルが集まったグルメスポット。代々木駅から徒歩1分、新宿駅南口から歩いて5分の“ほぼ新宿”エリアにあります。「い、ろ、は、に、ほ、へ、と」7つの古民家にはそれぞれ特徴ある魅力的なお店。7軒全部はしごしたい!?そんな「ほぼ新宿のれん街」のお店をご紹介します!

ライター : ハタレイコ

2017.09.20

い:泡包 シャンパンマニア

お祝いごとやパーティーには欠かせない飲み物「シャンパン」。と言うと、なんだか緊張するお高い料理が出てくるのでは?いえいえ、どうぞご安心を。「泡泡 シャンパンマニア」は、ギョウザをつまみにシャンパンを楽しめるお店。なんでも100種類のシャンパンが揃っているんですって。
お祝いごとやパーティーには欠かせない飲み物「シャンパン」
また、特別な協賛により「モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル」が手頃な価格(グラス1,500円、ボトル9,800円)で飲めるのです。モエ・エ・シャンドンを2時間(L.O. 90分)飲み放題という「フリーフロー」(5,000円)というお得すぎるプランにシャンパン好きが夜な夜な集まっています!
6種類のソースで楽しむオリジナルの「泡泡餃子」
お店の看板商品、6種類のソースで楽しむオリジナルの「泡泡餃子」(6個500円)は、豚肉とニンニクが入った「ニンニクあり」と鶏肉と長野の一本ネギを使用した「ニンニクなし」の2種類。ニンニクなしのネギの甘さはシャンパンにぴったり!他にも自家製燻製料理は1品200円〜とリーズナブル。ぜひ気軽に立ち寄ってみて!

営業時間:14時〜23時
定休日:年中無休

ろ:牛タン いろ葉 別邸

縁側の日本酒が目印の『牛タン いろ葉』は、牛タンとおでんが自慢の「牛タン酒場」。
牛タン いろ葉 別邸
お店に入るとまず牛タンの香りが迎えてくれて食欲をそそります。牛タンメニューはどれも魅力的。お客さんのほとんどがオーダーするという「茹でタン」(999円)は、5時間もの間じっくり煮込んだ厚切り牛タン。丁寧に仕込まれる牛タンは、とても上品な仕上がりです。牛だしのおでんも人気メニュー。
5時間もの間じっくり煮込んだ厚切り牛タン
たんもとを焼いた「霜降り牛タン」(1,399円)は、やわらかいお肉を噛み締めると牛タンの旨味がじゅわーっと口中に広がります。付け合わせの青唐辛子南蛮漬けと交互に食べるとお酒が進みそう〜。日本酒は四季折々の酒屋さんのおすすめを揃えているので、それも楽しみのひとつ。
たんもとを焼いた「霜降り牛タン」
塩に漬け込んだ塩レモンを使った「塩レモンサワー」(490円)は、まろやかな酸味ですっきりさわやかな喉越し。牛タンにぴったりです!
2階にはお座敷もあり、お子様連れもOK。居酒屋さん風に牛タン以外のメニューも豊富ですから、家族でも楽しめますよ。

営業時間:16時〜23時
定休日:年中無休

は:Spanish Italian Azzurro520 代々木店

魚介類が美味しいスパニッシュイタリアンAzzuro520。入り口のショーケースには毎日築地から届く魚介類がずらり。どれも見るからに新鮮で、のっけからテンションが上がります!
ショーケースに入った築地から届いた魚介類
これらのお魚は、おすすめの調理法を選ぶことが可能。おすすめは「アクアパッツァ」!新鮮な魚介を白ワイン・ニンニク・オリーブオイルで煮込んだスープは、お魚の旨味たっぷり。ほかにも前菜の盛り合わせ「アンティパスト・ミスト」やニンニクオイルが香ばしい「アヒージョ」など、食欲をそそるメニューがよりどりみどりです。
そんなお料理に合わせたいのは、やっぱりワイン!お店おすすめのグラスワイン(650円〜)や、ボトルワイン(2,800円〜)もお手頃価格です。
魚介類が美味しいスパニッシュイタリアンAzzuro520
オープンキッチンの躍動感が楽しめる1階席、団体向きの2階席がありますが、カップルや仲良し女子2人組におすすめなのはテラス席。2名席ばかりなので、静かにゆっくり食事が楽しめますよ!

営業時間:17時〜24時(テラスは、21時まで)
定休日:無休(12月31日、1月1日休業予定)

に:炭火焼アジアン酒場 アローイ兄弟

読めない看板が印象的なこちらは、炭火焼が自慢のアジア料理のお店。タイ・ベトナム・シンガポールなど、現地に出向き、その味を再現しています。
炭火焼アジアン酒場 アローイ兄弟
おすすめのメニューはタイ料理「ガイヤーン」(780円)。ガイはタイ語で“鶏肉”、ヤーンは“焼く”の意味で、一晩自家製の特製ダレに漬け込んだ鶏肉を炭火焼にしたもの。アジアの風味がしっかり染み込んだガイヤーンですが、チリやナンプラーの入った特製ダレを付けていただくとさらに美味しく!タイやベトナムなど、ほかではなかなか飲めないアジアの瓶ビール(630円〜)と一緒に楽しんで。
シンガポールの屋台料理「ペーパーチキン」
アローイ兄弟には、ほかにもユニークなメニューが!シンガポールの屋台料理「ペーパーチキン」(680円)は、紙で包んだチキンをしっとり揚げたもの。間違えて紙を食べてしまうお客さんも多いとか。気をつけてくださいね! 唐揚げは、「20代」「30代」「40代」の三種類。その違いは何?ぜひ、お店で確認してみて!

営業時間:月〜金11時30分〜15時、17時〜23時30分、土・日・祝日15時〜23時
定休日:無休

ほ:代々木 神鶏

午後3時から開いている焼き鳥屋さんは、屋根の上のだるまが特徴。だるまに灯りがともるとインスタ映えすると写真を撮りに来る人も多いそう。
代々木 神鶏
看板メニューは「博多とりかわ」(1本99円)!串へ巻きつけ、なんと3日間かけて7回も焼くそう!余分な脂が落ちていて香ばしくも柔らかく、鶏皮が苦手な人もやみつきになると評判です。
看板メニュー「博多とりかわ」(
1本1本丁寧に串打ちされる焼き鳥メニューは、お肉が大きく食べ応えがあります。毎日仕入れるというレバーは新鮮そのもの。砂肝やハツも絶妙な火入れでしっとり仕上がっています。1本からオーダー可能なのも嬉しいですね。
国産若鶏の「半身揚げ」(1,280円)はファミリーにも人気。時間がかかるので、早めにオーダーすると良いですよ。
1本1本丁寧に串打ちされる焼き鳥メニュー
週替わりのクラフトビールや、長野から届く地酒、日本酒ロックにライムを絞った「サムライロック」(450円)などなどドリンクもバラエティに富んでいます。

営業時間:15時〜24時
定休日:無休(年末年始休みあり)

へ:貝焼酒場 カイフォルニア

突然、派手な海の家が現れたような独創的な外観のカイフォルニア。その名の通り、貝焼きが楽しめるお店です。
貝焼酒場 カイフォルニア
「漁港直送活貝盛合せ」は、白蛤、磯つぶ貝、ムール貝などを卓上コンロで焼いて熱々をいただきます。磯の香りを楽しみながら、隠し味に苫小牧の北寄醤油を1滴たらすと、もうたまりません!おひとり飲みにぴったりなSサイズ(1,490円)、2倍量のM(2,390円)、3倍のL(3,490円)などがあり、人数やお腹の具合に合わせて選べます(*写真はLサイズ)。貝は単品もあり、人気は白蛤なのだそう。「季節のフルーツ凍結サワー」(499円)は、数量限定。
漁港直送活貝盛合せと季節のフルーツ凍結サワー
貝以外のメニューも充実!「のどぐろ丸干し」(1尾590円)や「ホタテイカのガーリックバター」(790円)などはコンロで火を入れていただきます。ほとんどのお客様が頼む人気メニュー「えんがわユッケ」(590円)などの居酒屋メニューは、日本酒にもぴったり。
「清酒一合飲みきり」と一緒に楽しむ「のどぐろ丸干し」「えんがわユッケ」など
「清酒一合飲みきり」(690円)は清酒1合瓶にレモンを絞っていただくというもの。全国の地酒を12種類揃えています。

営業時間:17時〜23時
定休日:無休

と:もつ焼きとワイン★キャプテン

お洒落なバーのような店内でもつ焼きとワインが楽しめるキャプテン。もつ焼きの店で長年修業を積んだスタッフが焼いてくれる「もつ焼き」(1本150円〜)は、絶妙な焼き加減が魅力。中でもレバー、ハツ、タンなどは早めに行かないとすぐに売り切れてしまうとか。一頭分のもつを仕入れているため、希少部位が食べられるのも人気の秘密。
もつ煮込みやもつの刺身にも熟練の技が光ります。
もつ焼きとワイン★キャプテン
ワインに合うようにと考えられた一品メニューも自慢です。「タンとセルバチコのカルパッチョ」(680円)は、低温でやわらかく火を入れたタンに、野生のルッコラ・セルバチコの苦味とミモレットチーズの旨味を合わせた一皿。梅とオリーブオイルのドレッシングが爽やかで、きりりと冷えた白ワインにぴったり!
。「タンとセルバチコのカルパッチョ」
グラスワインが常時赤白3種類づつ揃っているので、少人数で訪れても安心してもつ焼きとワインの組み合わせを堪能できます。こんなもつ焼き屋さんだったら、女性一人でも通ってしまいそう〜。

営業時間:16時〜23時(混雑のピークは18〜19時)
定休日:無休

スマートポイント

  • ほぼ新宿のれん街内をハシゴすることも可能。お目当てのお店が満席だったら、隣のお店で待ってるという人も多いとか。待っている間に飲みすぎないように気をつけてくださいね。
  • どのお店も、19時〜21時くらいが満席の時間帯。17時〜であれば比較的空いているようです。でも、どうしてもこのお店!と決めている場合は、予約をしてくださいね。
  • ほぼ新宿のれん街のLINE登録でお得なクーポンがゲットできます。ID:@hobo-shinjuku

おすすめポイント

7つのお店を巡ってみたところ、どのお店も美味しくてかつ良心的。スタッフさんもとても親切で、甲乙つけがたい!新宿近辺の仕事の帰りには“ほぼ”立ち寄りそうな勢いです・・・。

ハタレイコ

九州出身、食いしん坊部屋。美味しい食べ物とお酒が欠かせない性分のPRコーディネーター。日本の伝統文化に興味があり、少しずつ歴史ある街の散策を始めている。

スポット詳細

スポット名 ほぼ新宿のれん街
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-10
ジャンル 飲食店街、グルメ
電話番号 各店舗へ直接連絡
営業時間 店舗により異なる
定休日 店舗により異なる
備考 アクセス:JR「新宿駅」南口 徒歩5分
JR「代々木駅」東口 徒歩1分
東京メトロ副都心線「北参道駅」1番出口 徒歩5分
HP : http://www.hobo-shinjuku.com/

Google MAPで見る

ツアー検索

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索