* menu
閉じる

六本木ヒルズ展望台

解放感溢れる特別な空間から、
東京を一望六本木ヒルズ展望台

writer : 編集部

2016.03.31

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口からコンコースにて直結している六本木ヒルズ。その六本木ヒルズ内にそびえ立つ森タワー52Fに「六本木ヒルズ展望台(東京シティービュー)」があります。
海抜250メートル、高さ11メートルを超える吹き抜け、そして360度ガラス張りの屋内展望回廊から眺める東京は圧巻の一言。同階にはカフェレストランも併設されており、もちろんパノラマビューが最高です。さらに屋上の「スカイデッキ」に上がると、生の迫力に驚くばかり。夜景もひと際美しく見え、まさに東京シティービューです!

Point1

賢くチケット割引を利用しよう!

「六本木ヒルズ展望台(東京シティービュー)」へは、2F東側にある専用入口(ミュージアムコーン)から入り、3Fのチケットカウンターでチケットを購入し、エレベーターで一気に52Fへ上がります。展望台だけだと料金は一般で1,800円(税込)。これがコンビニで割引前売りチケットを購入すると300円オフになります。
また、「チケ得」というサービスがあり、展望台チケットの半券を提示すると、53F「森美術館」や「TOHOシネマズ」等対象施設が8~10%割引になります。六本木ヒルズをとことん楽しみましょう!

Point2

カフェレストランもお勧め!

「六本木ヒルズ展望台」屋内展望回廊と同階にあるミュージアムカフェ&レストラン「THE SUN&THE MOON」。太陽と月がモチーフになっており、カフェの方が「THE SUN」、レストランが「THE MOON」、それぞれコンセプトに合わせたアート作品が飾られています。インテリアも森美術館との繋がりを意識して素材や造形にこだわったもの。もちろん、展望回廊と同じように外側の壁面はガラス貼りなので東京を一望できます。ここから見える景色もまたアートの一つとして、心を和ませてくれます。

Point3

「六本木ヒルズ展望台」の屋上で星空を眺めよう!

「六本木ヒルズ展望台」の屋上スカイデッキでは、毎月第4金曜日を「六本木天文クラブの日」として、星空観察会を開催しています。参加は無料ですが、スカイデッキに上がる「六本木ヒルズ展望台」入館料+「スカイデッキ」入館料500円は必要です。設置されている天体望遠鏡で「金星」や「土星」など宇宙を感じることができる良い機会。月食や中秋の名月、スーパームーンなど季節イベントもあり、東京の観光スポットになっています。

スポット詳細

アクセス

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索