トミヤ支店
JR三ノ宮駅から元町駅まで続く高架下は、戦後すぐにできた昭和の雰囲気が残る商店街。近年は個性的な店が入居し、新旧それぞれ味のある店が並んで注目度が上がっている。元町側から歩いてすぐ、ホームランコロッケという文字にひかれてつい入ってしまうのがトミヤ支店だ。

当たりが出たらもう1本もらえるホームランコロッケ

当たり棒の入ったコロッケ
ホームランバーといえば、当たりが出たらもう一本もらえるアイスキャンデー。子どもの頃、ワクワクしながら食べたことを思い出す。「当たりが出たら楽しいでしょう」と、コロッケで同じシステムを取り入れたおちゃめなマスター。
コロッケをソースに漬けている様子
一口サイズのコロッケは、プレーン、カレー味、味噌スジ味の3種類(各60円)。食べたあと星印があれば当たり、1から3個の星の数だけコロッケがもらえる。もちろん、串カツ屋のルールは踏襲して「二度漬け禁止」だが、ツウはキャベツでソースをすくってカツにかけるのだ。

じっくり煮込んだ、どて串も外せない

どて串
ぷるぷるの牛すじを煮込んだどて串(120円)。ほんのり甘味がある味噌味がなんともいえない。おでんの練り物は自家製、野菜天、魚団子など、日によって魚や具が変わる。(150円)。
おでん

元々は洋品店だった店を立ち飲み屋に改装

カウンター
7人が並んで立つといっぱいになる小さな立ち飲み屋。カウンターの向こうに見える急な階段は昔ながらの商店街の特徴で、2階が住居や倉庫になっていたことがわかる。聞けば、店名のトミヤ支店はかつてあった洋品店時代の名前だそう。レトロな看板を気に入って、そのまま使おうと店名にしてしまったのだ。

メニューはテイクアウトもOK

店舗外観
他にも鶏肉、砂ズリ、エビ、アナゴ、アスパラ、玉ねぎなど、串揚げメニューは多彩。気軽におやつ感覚で串揚げを食べることができる。立ち飲みに活用してもいいし、アルコールを飲まなくてもいい、もちろんテイクアウトも1本からOK。道路側からも入れるのを覚えておこう。

スマートポイント

ミニサイズのコロッケなので通りがかりに1本、2本と手軽なおやつ感覚で食べることができる。3回連続当たりが出たラッキーマンもいるそう。

アットホームな小さな店なので、隣り合った人に地元情報を教えてもらえることもある。夕食前の軽めの一杯をぜひ立ち飲みで。(生ビール330円)

JR・阪神元町駅から東へ歩いて2分の便利さ。夜は定刻より早めに閉まることがあるので注意を。

J-TRIP関西ツアー
ライターアイコン

ライターのオススメ

立ち飲み初心者でも、コロッケならファストフード感覚で気軽に店に入ることができる。レトロな雰囲気と共に、小さな店ならではの温もりを感じられて、旅の楽しみが倍増する。

Writer : 松田きこ

執筆記事一覧>>

おいしいものを食べるのも作るのも大好き、お酒はもっと好き。取材の旅先で酒蔵や温泉を訪ねるのが趣味です。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の関西定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 関西のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>> 人気のキーワード 一覧を見る>>
関西ツアーを探す 関西フリープラン 関西ファミリープラン 関西カップルプラン