• ツアー条件を絞り込む
    • 2日間
    • 3日間
    • 4日間
    • 5日間
    • 1名1室(指定なし)
    • 2名1室(指定なし)
    • 2名1室(ツイン)
    • 2名1室(セミダブル)
    • 2名1室(ダブル)
    • 3名1室
    • 4名1室
    • 5名以上1室

当日の雪質でゲレンデを選ぼう

ゲレンデへのアクセス◎
小樽市内から行けるスキー場

小樽市内に泊まる格安ツアー情報掲載中

直前に雪質次第でゲレンデを決めたいという方におすすめ。小樽市内近郊のゲレンデとアクセス方法をまとめました。新千歳空港への往復航空券と小樽市内のホテルがセットになったおトクなプラン。

▼ こちらのプランにはリフト券は含まれておりません ▼

ゲレンデ選びのポイントを
おさえよう

どこのゲレンデで滑るか悩んだら

雪質をチェックしてから、滑る当日にゲレンデを決めたい!という方は、ホテルと飛行機がセットになったパッケージツアーのご予約がおすすめです。

近くのゲレンデでも、雪質や積雪量が変わるので、その日のベストゲレンデを見極める方法を伝授!
ゲレンデによってはリフト券を当日購入すると高い場合もありますが、せっかく北海道でスキー・スノーボードをするならふわっふわのパウダースノーを当てたいですよね!

当日でもおトクにリフト券を購入できるおすすめサイトや、各ゲレンデへの小樽市内からのアクセス方法をご紹介します。

小樽市内から日帰りで行けるゲレンデをまとめました

その日のベストゲレンデを見極めるには

積雪量(雪の深さ)と雪質、前日・当日の天候を必ずチェックしましょう。雪が多く降った日の翌朝は良質なパウダースノーが期待できます。
また、当日大雪の場合は視界不良になる場合があるので持ち物や装備に注意が必要です。

ゲレンデのコンディションや天気をチェックするなら、スキー場・積雪情報サイト「SURF&SNOW(外部サイト)」がおすすめです。シーズン中は毎日、積雪量や雪質、天候などのゲレンデ現地から最新情報が更新されます。ゲレンデによっては、ライブ配信でリアルタイムに状態をチェックすることもできます。
実際に滑った方のクチコミをチェックできるので、とても参考になりますよ!

スキー場・積雪情報サイト
SURF&SNOW

ゲレンデへはどうやって行く?

当日ゲレンデを決める場合、どうやって行けばいい?という疑問にお答えします。各ゲレンデへの小樽市内からのアクセス方法は、▼ ページ下部 でご紹介しております。

レンタカーで移動
ジェイトリップで予約できるレンタカーは、全クラス4WD&スタッドレスタイヤ標準装備です。
タクシーで移動
同行者がいる場合は、タクシーでの移動が便利です。ご自身のスキー板やスノーボードを持っていく場合は、スキーキャリア付のタクシーの予約が必要です。また、ゲレンデオープンに合わせて早朝に出発したい場合は当日予約だとタクシーの確保が難しいかもしれません。遅くとも前日までに予約することをおすすめします。
スキーバス・シャトルバスで移動
小樽市内からスキーバス運行しているゲレンデへは、バスで移動できます。しかし、座席に限りがあるので遅くとも前日までに予約が必要です。
電車で移動
小樽市内から電車のみで行けるゲレンデは残念ながらありません。最寄り駅からバスが運行したり、路線バスが運行していたりするゲレンデもあるので、レンタルスキーを利用される方、荷物が少ない方におすすめです。

リフト券の購入方法

ゲレンデのリフト券売り場で購入しましょう。
ゲレンデによっては公式サイトで当日でも前売り券が購入できたり、クーポン等があります。

ベストなゲレンデへフットワーク軽く行くために…おすすめ持ち物・装備

最高のパウダースノーを求めて、どんな天候にも対応するためには、事前準備が肝心です。
寒さを乗り切るためのグッズや、体温調節するためにおすすめのウェア、晴れた日の日焼け止めグッズなど「これがあれば安心!」をご紹介します。

スマートマガジン
おすすめの持ち物・装備

ツアーを絞り込む

TOUR LINEUPツアーラインナップ

現在2件のプランがあります

飛行機+ホテルをまとめて予約

小樽市内フリープラン|小樽市内|

小樽市内フリープランイメージ

小樽市内のホテルとJALグループの飛行機がセットになったお得なパッケージツアー。空席・空室を確認しながら、料金を比較できるので簡単に予約できます!

小樽市内から日帰りできるゲレンデのリフト券を追加予約できます(追加料金が必要)。

  • 小樽市内フリープラン|レンタカーなし
      • ご予約当日にeチケット発行
      • ご予約当日から取消手数料発生。(500円~)
      • 予約後すぐ座席指定可能
      • JALマイルが50%貯まる!!
        • クレカ
      • 2名1室(セミダブル)

      料金・詳細

飛行機+ホテル+レンタカーをまとめて予約

小樽市内フリープラン《レンタカー付》|小樽市内|

小樽市内フリープラン《レンタカー付》イメージ

小樽市内のホテルをJALグループの飛行機、レンタカーとまとめて予約できるお得なパッケージツアー。レンタカーは冬の運転でも安心な、4WD・スタッドレスタイヤ標準装備!

小樽市内から日帰りできるゲレンデのリフト券を追加予約できます(追加料金が必要)

ツアー情報なし(ツアー販売終了 他のプランでお探しください。)

朝里川温泉スキー場(約25分)

小樽市郊外にあるスキー場。名前のとおりスキー場のすぐ麓には朝里川温泉があります。小樽、札幌どちらにもアクセスが良く、アフタースキーには温泉や観光も楽しめることから観光客にも人気。

朝里川温泉スキー場のイメージ画像

コース数 : 8
リフト 数 :13
最長滑走距離 : 3,000m

《小樽市内からのアクセス》

  • 車 : 小樽市内から約7.4km(約25分)
  • バス・電車 : 北海道中央バス「小樽駅前」 ~ 「朝里川温泉」
  • タクシー : 約7.4Km(約25分)2,600円

朝里川温泉スキー場
SURF&SNOW(外部サイト)

札幌国際スキー場(約40分)

パウダースノーと広大なゲレンデが自慢のスキー場。札幌・小樽近郊のスキー場の中ではシーズン営業期間が長く、例年11月中旬から5月上旬までオープンしています。

札幌国際スキー場のイメージ画像

コース数 : 7
リフト数 : 5
最長滑走距離 : 3,600m

《小樽市内からのアクセス》

  • 車 : 小樽市内から約23.9km(約40分)
  • タクシー :約23.9km(約40分)約6,800円

札幌国際スキー場
SURF&SNOW(外部サイト)

サッポロテイネスキー場(約50分)

札幌市内にありながらも標高1,000mを超える山頂からは札幌市の街並みや石狩湾を一望でき、最高のパウダースノーを味わうことができます。札幌オリンピックの会場にもなった歴史あるスキー場。

サッポロテイネスキー場

コース数 : 15
リフト 数 :10
最長滑走距離 : 5,700m

《小樽市内からのアクセス》

  • 車 : 小樽市内から約32.2km(約50分)
  • バス・電車 : JR「小樽駅」 ~ 「手稲」 → JR北海道バス「JR手稲駅」 ~ 「テイネオリンピア前」または「テイネハイランド」
  • タクシー : 手稲駅から…約8.4Km(約20分)約3,500円 / 札幌駅から…約32.2km(約50分)約9,500円

サッポロテイネスキー場
SURF&SNOW(外部サイト)

キロロスノーワールド(約40分)

「北海道で最も積雪量の多いスキー場」と呼ばれ、世界屈指のパウダースノーを求め、世界各地からたくさんの人々が集うスキー場。初級者向けの緩やかなコースから、中・上級者をうならせるコブ斜面や非圧雪のコースまで、幅広いスキーヤー・スノーボーダーが楽しむことができます。

キロロスノーワールド

コース数 : 23
リフト 数 :9
最長滑走距離 : 4,050m

《小樽市内からのアクセス》

  • 車 : 小樽市内から約28.5km(約40分)
  • バス・電車 : 北海道リゾートライナー 小樽市内主要ホテルバス停 ~ 「キロロリゾート」
  • タクシー : 約28.5Km(約40分)約8,500円

キロロスノーワールド
SURF&SNOW(外部サイト)

ニセコグランヒラフ(約80分)

世界トップクラスのパウダースノーを味わえ、国内最大級のスケール。初めての北海道ニセコなら、まずはグラン・ヒラフがおすすめです。レンタルギアも充実しているので手ぶらでも楽しめます。

ニセコグランヒラフ

コース数 : 22
リフト 数 :13
最長滑走距離 : 5,300m

《小樽市内からのアクセス》

  • 車 : 小樽市内から約67.8km(約80分)
  • タクシー : 約67.8km(約80分)約19,000円

ニセコグランヒラフ
SURF&SNOW(外部サイト)

ニセコアンヌプリ国際スキー場(約90分)

広い緩斜面が多く、初心者から中級者までのんびりと滑ることができるゲレンデです。頂上付近では、360度絶景のパノラマを楽しんだあと、最大傾度33度のパウダースノーを体験できるチャンピオンコースなど中上級者向けのコースも充実。

ニセコアンヌプリ国際スキー場

コース数 : 13
リフト 数 :6
最長滑走距離 : 4,000 m

《小樽市内からのアクセス》

  • 車 : 小樽市内から約78km(約90分)
  • タクシー : 約78km(約90分)約21,600円

ニセコアンヌプリ国際スキー場
SURF&SNOW(外部サイト)

ニセコビレッジスキーリゾート(約90分)

中・上級者向けのゲレンデが多く、比較的縦に流れるコース構成は長いパウダークルージングを楽しむことができます。温泉、グルメ、ショッピング…何でも揃うスキーリゾート。

ニセコビレッジスキーリゾート

コース数 : 27
リフト 数 :9
最長滑走距離 : 5,500m

《小樽市内からのアクセス》

  • 車 : 小樽市内から約75.4km(約90分)
  • タクシー : 約75.4Km(約90分)約21,000円

ニセコビレッジスキーリゾート
SURF&SNOW(外部サイト)

※所要時間は札幌駅~ゲレンデ間で算出しており、あくまでも目安となります。天候や渋滞などの事由により予期せず、時間・料金・運行状況が変わる場合がありますので予めご了承ください。

ルスツリゾート(約110分)

3つの山からなる広大なスケールとパウダースノーが自慢のルスツリゾートスキー場。18基あるリフトやゴンドラ、コース数は全部で37コースあります。全コース制覇すれば、その総距離はなんと42km!単一スキー場としては北海道No.1の大きさを誇るスキー場です。

ルスツリゾート

コース数 : 37
リフト 数 :18
最長滑走距離 : 3,500m

《小樽市内からのアクセス》

  • 車 : 小樽市内から約87km(約110分)
  • バス・電車 : 北海道リゾートライナー 小樽市内主要ホテルバス停 ~ 「ルスツリゾート」
  • タクシー : 約87km(約110分)約25,000円

ルスツリゾート
SURF&SNOW(外部サイト)

このページをシェアする