出発地

東京発羽田空港

    SHODOSHIMA TOUR

    はじめてでも安心

    2泊3日の小豆島旅行モデルコース

    小豆島の観光スポットの上手な周り方
    教えます!

    意外と広い小豆島!簡単に周れると思っていたら時間が全然足りなかった、、、という声をよく耳にします。小豆島を楽しむなら2泊3日がおすすめです!数多くある小豆島の観光スポットの中から厳選した、おすすめスポットを巡る2泊3日のモデルコースをご紹介します。ツアー特典のオリーブクーポンが使えるお得な情報もお届けします♪

    掲載プラン一覧

    いざ小豆島へ出発!

    1日目

    ★14:00 エンジェルロード

     

    小豆島に到着したら、レンタカーを借りてまずはエンジェルロードへ!土庄港からは車で10分以内で到着します。

    1日に2回干潮の時にだけ現れる砂の道を渡ることができ、「大切な人と手を繋いで渡ると、願いが叶う」と言われています。

    干潮時刻は事前に要チェック!干潮時刻の前後3時間は道が繋がっています。もしもタイミングが合わない場合は2日目に回しましょう。

     

    <小豆島スタッフからのおすすめ>

    干潮時刻の2時間前のタイミングが比較的人も少なく水もきれいで1番おすすめです♪

    エンジェルロード潮見表
    イメージ

     

    ★15:30 オリーブ公園

    (エンジェルロードから約30分)

     

    小豆島と聞いてこの風車を思い浮かべる人も多いのでは?周りがオリーブの樹に囲まれたオリーブ公園はまるで地中海にいるような風景が広がっています♪ほうきに乗ってフォトジェニックな写真を残しませんか?

     

    <小豆島スタッフからのおすすめ>

    ・お昼前後は人が多く、ほうきのレンタルの行列ができるので午後の少し遅い時間がおすすめ!

    ・売店にてオリーブクーポン利用OK

    イメージ

     

    ★17:00 ホテルへチェックイン

     

    温泉に浸かって1日の旅の疲れをゆっくり癒して明日に備えましょう。ホテルの夕食は小豆島の旬の味を満喫できます。

     

    2日目

    ★9:00 寒霞渓(かんかけい)

     

    四季折々違う表情が見られる絶景スポットの寒霞渓。日本三大渓谷美にも指定されている渓谷の間を通るロープウェイからの景色は圧巻です。

    1人200円でできるかわら投げは想像以上に難しく、ついつい意地になってしまうかも?

     

    <小豆島スタッフからのおすすめ>

    ・紅葉シーズンはロープウェイの長蛇の行列ができますので朝一番に行くのがおすすめ!

    ・ロープウェイ、売店でオリーブクーポン利用OK

    イメージ

     

    ★10:30 小豆島銚子渓 おさるの国

    (寒霞渓から約20分)

     

    寒霞渓に住む約500匹の野生のサルと自然の中で触れあえる自然動物園です。可愛い赤ちゃんザルを間近で見たり、エサやりをしたり、モンキーショーを見たり、お子様連れの家族旅行にはとくにおすすめです!

     

    <小豆島スタッフからのおすすめ>

    ・入場、売店にてオリーブクーポン利用OK

    イメージ

     

    ★12:30 Cafe&Restサクラヰ でランチ

    (銚子渓から約50分)

     

    二十四の瞳映画村のすぐ隣にあるレストラン。老若男女問わず日本人が好きな味付けの昔ながらの洋食屋さんです。1番のおすすめはローストビーフ丼!お肉がたくさんのっていてボリューム満点です。ちょっと贅沢したいという方はオリーブ牛のローストビーフ丼がおすすめです♪

     

    【営業時間】11:00~17:00

    【定休日】毎週木曜日

    イメージ

     

    ★14:00 二十四の瞳映画村

     

    壷井栄の代表作「二十四の瞳」の映画で実際に使用したセットがそのまま残っているスポット。昭和の街並みや木造校舎が印象的です。映画を知らない方も、フォトジェニックなスポットがたくさんあるので楽しめること間違いなし♪

     

    <小豆島スタッフからのおすすめ>

    ・オリーブクーポン利用で入場料が50円お得になります

    イメージ

     

    ★15:30 醤の郷

     

    現代では珍しい木桶でお醤油を作る文化が残っている小豆島。2年~4年という長い年月をかけて作られるお醤油はコクと深みが格段に違います。お醤油メーカーが集まる醤の郷(ひしおのさと)では、工場見学やお醤油にちなんだお土産を購入できます。黒塗りの木造工場の街並みは歴史と情緒を感じられますよ。

    イメージ

     

    16:30 ミノリジェラート

    (醤の郷から約10分)

     

    小豆島や瀬戸内で獲れるフルーツや野菜を使ったジェラート屋さん。旬の素材を使うのでいつ行っても新しい商品が並んでいます。ちょっとひと息するにはおすすめのお店です♪

     

    【営業時間】10:00~18:00

    【定休日】毎週木曜日・第1水曜日・第3水曜日

    イメージ

     

    ★18:00 戸形の夕日

     

    夕日を眺めるなら、小豆島の西側に位置する戸形(とがた)地区がおすすめです。堤防に座りながら眺める夕日は、思わず時間を忘れてしまいます。海沿いでゆったり過ごすのも島の醍醐味。晴れの日が続くと「マジックアワー」と呼ばれる、空が紫やピンクや真っ赤に染まる夕焼け空が見られるかもしれません。

    イメージ

     

    ★19:00 宿泊ホテルへ

     

     

     

    最終日

     

    ★10:00 迷路のまち

     

    ホテルをチェックアウトした後は、迷路のまちへ。

    1度入り込むとなかなか元の場所へ帰ってこられないと言われている迷路のまちは、かつて海賊に襲撃されるのを防ぐために、わざと迷路のように入り組んだ道を作ったと言われています。迷路の途中にはカフェや雑貨屋などもあります。探検気分で迷路のまちを散策しましょう。

    イメージ

     

    ★11:30 中山千枚田

    (迷路のまちより約20分)

     

    小豆島ののどかな田園風景を望めるスポットです。約800枚にも及ぶ棚田は日本の棚田百選にも選ばれています。

    豊かな自然が残っていることから、6月にはたくさんのホタルの幻想的な姿が見られます。

    イメージ

     

    ★12:00 こまめ食堂でランチ

     

    小豆島の旅を小豆島の田舎らしい食事で締めくくりましょう!ひとつひとつ丁寧にむすばれたおにぎり、旬の地魚の唐揚げ、小豆島の手延べそうめんなど、小豆島の味がギュッと詰まった定食です。

    棚田を眺めながらのランチは贅沢なひととき♪

     

    <小豆島スタッフからのおすすめ>

    平日土日問わず行列のできる人気店です。整理券が配られているので、整理券をもらってから千枚田を観光するのがおすすめです!

    イメージ

     

    ★14:00 レンタカー返却&土庄港観光センターでお土産

     

    お土産を買い忘れた!という方にも安心。土庄港の目の前には大きな観光センターがあり、お土産もたくさん取り揃えられています。旅の思い出をたくさん詰めて船に乗り込みましょう♪

    TOUR LINEUPツアーラインナップ

    現在1件のプランがあります

    はじめてのフェリーでも安心!

    フェリー乗船券付き 小豆島フリープラン |小豆島|

    フェリー乗船券付き 小豆島フリープランイメージ

    ★高松港~小豆島土庄港往復フェリー乗船券付き
    ★観光スポット・カフェ・お土産で使えるオリーブクーポン付き
    往復航空券+宿泊に、フェリーの往復乗船券と観光やお買い物に使えるクーポンがセットになったお得なプラン!初めてのフェリーでも往復乗船券がセットになっているからアクセスの心配もなし♪宿泊は小豆島内のホテルから1泊ずつ自由に選べます。小豆島をぐるっと1周するならレンタカー付プランがおすすめです。

    このページをシェアする