出発地

東京発羽田空港

    FERRY TRIP

    飛んで!乗って!泊まろう!

    東京から飛行機とフェリーで行く小豆島旅行!

    瀬戸内の香川県に属する小豆島。小豆島へのアクセスは飛行機利用が断然便利!新幹線を利用するよりも移動時間が大幅に短縮できます。貴重なフェリーの旅も楽しめますよ♪小豆島のアクセスに詳しい小豆島在住のスタッフが、東京から飛行機とフェリーを使った小豆島への行き方と、小豆島に到着してからの交通手段をご紹介いたします。

    掲載プラン一覧

    小豆島へのアクセス

    飛行機で高松空港へ

    飛行機で高松空港へイメージ

    【羽田空港】-(75分)-【高松空港】-(約40分)-【高松駅】-(約5分)-【高松港】

     

    小豆島に行くための第一ステップは、飛行機で高松空港へ!

    羽田空港から高松空港へ向かう飛行機は1日7便就航されています(日本航空)。フライト時間は1時間15分で、運が良ければ空から小豆島を見ることもできますよ!

    高松空港到着後は高松港へ向かいます。高松港までのアクセスは、飛行機の到着時間に合わせて空港前に停車している高松駅行きのリムジンバスに乗ればOKなのでアクセスらくらく♪終点の高松駅前で下車し、徒歩約5分で高松港に到着しますので、アクセスも非常にスムーズです。

    高松港からフェリーで小豆島へ

    高松港からフェリーで小豆島へイメージ

    【高松港】-(約60分)-【土庄港】 小豆島到着!

    ※高速艇の場合は約35分

     

    高松港に到着後は、いよいよフェリーに乗船!

    高松港からは、小豆島の土庄港(とのしょうこう)と池田港(いけだこう)へ向かうフェリーが運航されています。最も便数が多いのは土庄港行きフェリーで、1日片道15便運航されているので、アクセスにもさほど困りません。

    乗船時間は約60分。フェリーの中にはソファー席や座敷、売店などがあり、屋上にも出られるようになっているので、快適に過ごすことができます。貴重な船旅は思い出のひとつになりますよ。

    少しでも早く小豆島へ行きたい!という方は、乗船時間が35分の高速艇も運行されています。こちらも1日片道16便運航されており、移動時間が約半分になるのでおすすめです。

    リムジンバス&フェリー時刻表はこちら

    小豆島での交通手段

    小豆島内での主な交通手段は、車・バス・自転車です。電車は通っていません。

    島と聞くと、簡単に周れそうな気がしてしまいますが、小豆島は起伏が激しい為、徒歩で周ることはできません。外周を車で一周するだけでも3時間弱かかります。アクセスを気にせずオリーブ公園やエンジェルロード、迷路のまちや醤の郷、寒霞渓などたくさん観光スポットを周りたい方はレンタカーで巡るのがおすすめです!

    ただし、予約せずに行くとレンタカーが満車になっていることも珍しくありませんので、レンタカー付プランで事前に予約しておくと安心です♪

     

    自転車の旅が好き!という方は、電動アシスト付きのレンタサイクルがおすすめです。

    バスで小豆島を周りたい方は、1日乗車券をGETしましょう。小豆島の各港やホテルなどで購入可能です。ただし、バスの本数は多くなく、1時間に1本間隔なので、時間には注意して周りましょう。

    オリーブバス1日乗車券の詳細はこちら

    TOUR LINEUPツアーラインナップ

    現在2件のプランがあります

    初めてのフェリーでも安心!

    高松⇔小豆島土庄港乗船券付き 小豆島フリープラン|小豆島|

    高松⇔小豆島土庄港乗船券付き 小豆島フリープランイメージ

    往復航空券+宿泊に、高松⇔小豆島土庄港の往復乗船券がセットになったお得なプラン!初めてのフェリーでも往復乗船券がセットになっているからアクセスの心配もなし♪宿泊は小豆島内のホテルから1泊ずつ自由に選べます。小豆島をぐるっと1周するならレンタカー付プランがおすすめです。

    小豆島と四国どちらも楽しみたい方はこちら!

    小豆島&四国周遊フリープラン|小豆島|四国|

    小豆島&四国周遊フリープランイメージ

    小豆島旅行と四国旅行も楽しみたい方はこちら!空港は香川・徳島・愛媛・高知の4空港からチョイス、宿泊は1泊目は小豆島、2泊目以降は小豆島と四国のホテルから選べます。四国各地を巡りたい方はレンタカー付プランがおすすめです♪

    このページをシェアする