出発地

東京発

  • 東京発

    随時更新中

    GoToトラベルキャンペーン
    最新情報・ニュース

    2022年7月1日18:00更新

    GoToトラベルキャンペーンに関する、最新情報・ニュースをまとめました。GoToトラベルとは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行と、流行による緊急事態宣言の発出に伴う外出自粛や休業要請で影響を受けた観光業界等の景気・経済を再興させることを目的とした経済政策です。旅行がお得になるGoToトラベルの新情報を随時更新中です!

    よくある質問

    あとから割引適用

    メルマガ登録

    最新ニュース一覧

    「全国旅行支援」実施は感染状況見極め適切に判断

    「県民割」に代わり、7月前半から新たに実施を予定している「全国旅行支援」について、木原官房副長官は、総合的に感染状況を見極めた上で適切に判断したいとしており、感染状況をもう少し見守ると述べ、実施の判断に慎重な構えを見せました。

    政府が6月中の感染状況により実施の判断をするとしていたことについては、感染状況を再度総合的に検証したいと説明しています。

    「全国旅行支援」実施の判断 官房副長官「もう少し感染状況を見守りたい」 / 2022年7月1日 11:47 (プライムオンライン)からの引用

    7月前半より実施する方針だった「全国旅行支援」。現在の感染者数増加に伴い、実施するかは改めて感染状況を見極めて判断するとしています。もし実施が決まれば、通常比較的お得な平日旅行がさらにお得になりそうです。最新情報をしっかりチェックして予約のタイミングを逃さないようにしましょう。

    ジェイトリップでは、7月中旬より再開予定の「全国旅行支援」についてや、「GoToトラベル」の最新情報をお届けしております。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「県民割」に代わる観光需要喚起策「全国旅行支援」が7月前半~8月末まで実施予定

    政府は「GoToトラベル」の代替策として実施されていた「県民割」を7月14日に終了し、新たに「全国旅行支援」を実施すると発表しました。

    「県民割」では1人につき上限5,000円だった割引支援額を「全国旅行支援」では上限を8,000円(公共交通利用の旅行商品の場合)に引き上げるほか、クーポン券についても平日の割引額を引き上げるなど一部内容が変更されます。実施期間については繁忙期を除いた8月末までを予定しているとのことで、感染状況が改善していることが実施の条件だとしています。

    新たな観光需要喚起策「全国旅行支援」導入を発表 観光庁 / 2022年6月17日 12:00 (NHK)からの引用

    新たな観光需要喚起策として実施されることとなった「全国旅行支援」。「県民割」とは違い、対地域が全国へと拡大されただけではなく割引額の上限や平日クーポン券の割引額も引き上げられるとのことで平日旅行がもっとお得になりそうです。しかし、実際に実施するかについては感染状況によって決定するとしており、感染状況が悪化した場合には見送られる可能性もありそうです。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    岸田首相「県民割」対象地域の全国拡大を表明

    6月15日、岸田首相は「県民割」について、7月前半から対象地域を全国へ拡大することを表明しました。

    現在停止中である「GoToトラベル」の代替策として実施されている「県民割」による割引を全国で受けられるようにすることです。

    県民割、7月前半全国拡大 GoTo代替、国内旅促進 / 2022年6月15日 19:29 (共同通信社)からの引用

    岸田首相より「県民割」対象地域の全国拡大が表明されました。7月前半からの開始が見込まれていることから期間などの詳しい情報は近日中に発表される可能性がありそうです。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「県民割」対象地域を全国へ拡大か、最終判断は6月中

    政府は、6月末までを期限としている「県民割」の対象地域について、全国に拡大することを検討していると事がわかりました。

    新型コロナウイルスの感染状況によっては、対象地域はそのままで期間のみ延長することも検討しており、最終判断は6月中にするものとしています。

    「県民割」全国に拡大検討 コロナ感染状況見極め判断 / 2022年6月9日 11:48 (プライムオンライン)からの引用

    水際対策も緩和されいよいよ経済回復に向け本格的に動き始めた政府。「GoToトラベル」の代替策として導入されている「県民割」の対象地域が全国に拡大された場合の割引額や対象期間など、新しいルールとなる可能性もありますね。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    入国者数上限引き上げ、「GoToトラベル」再開は慎重に検討

    入国者数の上限引き上げなど水際対策が緩和される中、政府は「GoToトラベル」再開時期について慎重に検討するとしています。

    5月27日、山際大志郎経済再生担当相は会見で、現状感染状況は比較的落ち着いたとしており「GoToトラベル」再開については「状況を確認しながら、適切なタイミングで再開することになると思う」と述べています。

    GoToトラベル再開へ政府模索 「第7波」警戒で慎重に 山際担当相「適切なタイミングで」 / 2022年5月28日 13:21 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    6月1日より入国者数上限が1万人から2万人へと引き上げられました。その一方で「GoToトラベル」再開については感染状況などを確認しながらタイミングを見定めるとしており、依然として時期は未定となっています。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    さらに期間延長「県民割」6月末まで

    5月20日、政府は5月31日までを期限としていた県民割への支援について、さらに1ヶ月期間を延長することを決定しました。

    県民割に対する財政支援は「GoToトラベル」の代替策として導入されたもので、1人あたり1日最大7,000円分を補助を受けることができます。

    「県民割」支援、6月30日宿泊分まで延長…1日最大7000円分を補助 / 2022年5月20日 14:27 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    5月末までとなっていた県民割の実施期間が6月30日まで延長となったこともあり「GoToトラベル」再開は早くて7月以降となる可能性が出てきました。しかし観光支援策は大型連休や繁忙期などは除外される傾向にあるため、夏休みがある8月などに再開する可能性は低いと思われます。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    戻ってきた修学旅行生に観光地で喜びの声、一方で「GoToトラベル」再開切望も

    コロナ禍の影響により長らく観光客の姿が消えていた京都でしたが、今年は大勢の修学旅行生の姿が見られ賑わいを見せています。

    一方で修学旅行以外での旅行者はまだ離れている状況で、一般の観光者を呼び込むためにもGoToトラベル再開を切望しているとのことです。

    「涙出るほど嬉しい。やっとトンネル出た」ガラガラだった京都にあふれる修学旅行生 / 2022年5月18日 18:03 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    緊新型コロナウイルス感染状況の拡大から数年、未だ客足が戻らない観光地からは「GoToトラベル」再開を期待する声が上がっています。現在「GoToトラベル」再開は6月以降となる可能性が出てきていますが、今後の感染状況によってはさらに延期となる可能性もあります。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    ゴールデンウィーク終了で「ブロック割」再開。「GoToトラベル」再開の兆しは

    ゴールデンウィーク期間が終了しブロック割が再開される一方で、新型コロナウイルスの感染者数が増加により第7波への警戒が高まっています。

    現在、ブロック割は東京都と大阪府を除く45道府県で行われており、5月31日までの実施を予定しています。

    大型連休終わり“県民割“再開 感染者増加傾向で“第7波”に警戒も… / 2022年5月11日 21:37 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    ゴールデンウィーク期間が終了し再開された「ブロック割」。元々は4月28日までの実施予定でしたが現在は5月31日まで期間が延長されています。「ブロック割」は「GoToトラベル」再開の前段階ということでしたが、現在感染者数が増加していることなどから、「ブロック割」のさらなる延長、もしくは「GoToトラベル」の再開延期となる可能性があります。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    3年ぶり、行動制限なしのゴールデンウィーク

    今年のゴールデンウィークは3年ぶりに緊急事態宣言やまん延防止等重点措置などの制限がないゴールデンウィークとなりました。

    観光業などを中心に客足増加への期待が高まる中、これに対し政府関係者はゴールデンウィーク後に新型コロナウィルスの爆発的な感染が増加することを強く懸念しています。

    「感染が爆発してもおかしくない」 岸田政権の“命運”を握る行動制限なしGW / 2022年4月29日 6:10 (プライムオンライン)からの引用

    3年ぶりに行動制限が無いゴールデンウィークとなったこともあり、旅行や帰省などで激しい人の動きが見られました。「GoToトラベル」再開は、「ブロック割」が全国で開催され、なおかつ感染状況が落ち着いた状態での再開予定とされており、今後の感染状況によってはさらに延期となる可能性があります。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    間近に控えた大型連休。新型コロナウィルス感染対策にワクチン接種や検査の呼びかけ

    大型連休を間近に控え、後藤厚生労働大臣は新型コロナウイルス感染対策について基本的な感染対策の徹底や、ワクチンの3回目接種・検査などを記者会見で呼びかけました。

    大型連休中のコロナ対策 “帰省前には接種や検査を” 厚労相 / 2022年4月28日 10:54 (NHK)からの引用

    ついに間近に迫ったゴールデンウィーク。旅行や帰省など人の動きが激しくなることから「ブロック割」ではゴールデンウィーク期間である4月29日~5月8日を適用対象外とする方針が出ています。また、「ブロック割」は5月31日まで期間が延長されており「GoToトラベル」再開は6月以降となる見込みです。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoToトラベル」再開の前段階、「ブロック割」が5月31日まで延長

    4月20日、政府は県民割拡大版「ブロック割」の期間を5月31日まで延長することを決定しました。

    現在実施されている地域は東京都など除く44道府県となっており、混雑が予想されるゴールデンウィーク(4月29日~5月8日)の期間については適用対象外とする方針です。

    【速報】「県民割」5月いっぱい延長 GWは適用除外 東京都など除く44道府県で実施 / 2022年4月20日 15:19 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    「GoToトラベル」再開の前段階として開始された「ブロック割」の期間が5月31日まで延長となりました。ゴールデンウィークは除外されているため活用する際には注意が必要です。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoToトラベル」再開の前段階、県民割拡大版「ブロック割」の期間が延長

    4月12日、政府は4月28日まで実施予定だった県民割拡大版「ブロック割」の期間を、およそ1ヶ月ほど延長する方向で調整を進めていることが分かりました。

    なお、ゴールデンウィーク(4月29日~5月8日)に関しては混雑が予想されるため適応するかの判断は慎重に行うとしています。

    「県民割」約1カ月延長で調整 GW適用は慎重に判断 / 2022年4月12日 12:50 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    依然として「GoToトラベル」の具体的な再開時期は未定となっていますが、「GoToトラベル」再開の前段階として開始された「ブロック割」の期間がおよそ1ヶ月ほど延長されたことで「GoToトラベル」再開は6月以降となる可能性が出てきています。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoToトラベル」再開の前段階、県民割拡大版「ブロック割」開始

    4月1日、「GoToトラベル」再開前の観光促進策として「ブロック割」が開始となりました。

    「ブロック割」は県民割の対象が拡大されたもので、全国を6つに分けたブロック内であれば県を問わず1人1泊当たり最大7,000円分の補助を受けることができます。現在「ブロック割」を実施しているのは1道14県のみとなっていますが、今後は感染状況をみながら、実施される県が増えてくるでしょう。

    GoTo再開の前段階開始 “県民割”を“ブロック割”へ / 2022年4月1日 18:24 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    「GoToトラベル」再開の前段階として開始された「ブロック割」はいまのところ一部の地域のみでの開催となっています。また、「GoToトラベル」は全国での再開を目指しており、再開時期は「ブロック割」が各地で開始された後となる可能性が高いです。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoToトラベル」の再開求め緊急提言

    3月28日、公明党はGoToトラベルなどを含む「新たな経済対策」の実施を求め、岸田首相に対して緊急提言を申し入れました。

    あくまでも新型コロナウイルスの感染状況を踏まえたうえでの実施を求めており、「新たな経済対策」であるGoToトラベルなどを全国規模で実施するよう求めています。

    岸田首相は、「政府として重く受け止め、対応を検討したい」

    と考えを述べました。

    「新たな経済対策」提言 「GoTo」再開など / 2022年3月28日 7:19 (プライムオンライン)からの引用

    まん延防止等重点措置も解除され、「県民割」対象拡大後から進められることとなった「GoToトラベル」事業。具体的な再開時期は今のところ未定ですが、5月以降に再開となる可能性が出てきています。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoToトラベル」再開は県民割拡大の後

    3月15日、斉藤鉄夫国土交通相は「GoToトラベル」について「県民割」の対象を拡大した後に、全国で再開する方針であると考えを明らかにしました。

    「県民割」とは都道府県が県民の県民旅行に対し行っている旅行割引支援のことで、政府も割引費用を補助しています。「GoToトラベル」はその「県民割」の対象拡大したあとで再開という順序になると述べています。

    県民割拡大後にGoTo再開 国交相「ステップ踏み全国で」 / 2022年3月15日 13:09 (共同通信社)からの引用

    「県民割」の対象拡大という段階を踏んでだうえで全国での再開を進めていくこととなった「GoToトラベル」事業。再開には安全安心を確保する必要があるとしており、具体的な再開時期は今後の感染状況によって検討するとのことです。現時点では、ゴールデンウィークが明けた5月以降の再開の可能性が高いようですね。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    GoToトラベルにおける「平日」「休日」の定義

    GoToトラベルにおける「平日」「休日」の定義について発表されました。

    2021年11月段階での新しいGoToトラベル事業では「平日」と「休日」で地域共通クーポンの給付額に差をつけることが決定されていましたが、「休日」「平日」の定義については別途発表となっており具体的な定義は不明なままとなっていました。

    今回発表されたGoToトラベルにおける「平日」「休日」の定義は通常のカレンダーの「平日」「休日」とは定義が異なるため、事前にチェックしておきましょう。

    「休日」となる日程

    ①【土曜日】
    土曜日はすべて「休日」となります。

    ②翌日が祝日の【日曜日】
    宿泊した翌日の月曜日が祝日の場合は、日曜日は「休日」となります。通常の日曜日の宿泊は平日となります。

    ③翌日が土・日・祝日の【祝日】
    翌日が休みになる祝日が「休日」となります。4月29日(金)、5月3日(火)~4日(水)が休日に該当します。

    宿泊する日と宿泊する日の翌日が、カレンダーで休日の場合、宿泊する日が「休日」となる見込みです。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoTo」再開は当面見送り

    福岡県などを含む13県に適用されていた「まん延防止等重点措置」が3月6日に解除されたことで観光業界から期待の声が上がっています。その一方で観光支援事業の「GoToトラベル」再開については当面見送りになるとのことです。

    観光支援策は当面 再開見送り 観光関連の反応は / 2022年3月7日 17:40 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    13県に対しては「まん延防止等重点措置」適用が解除されましたが、「GoToトラベル」については依然として再開が見送られています。再開時期なども未定で、今後の感染状況によっては更に延期となる見込みです。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「まん延防止」3月21日まで延長の考え

    政府分科会は、現在31の都道府県に適応されているまん延防止等重点措置について、福岡県など13県は3月6日に適用を解除するとしており、その他東京都を含む18都県は3月21日まで延長する方針です。

    東京都を含む18都県については今年の1月からまん延防止等重点措置が適用されており決定されれば今回で2度目の延長となります。なお正式な期間延長の決定は3月4日の夜にすることとしています。

    「まん延防止」18都道府県の延長と13県の解除 今夜正式決定へ / 2022年3月4日 12:38 (NHK)からの引用

    政府は3月6日までの一斉解除を目指す考えでしたが、新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず、3月21日まで一部地域の期間延長の方針が発表されました。3月6日で解除予定となっている一部地域もありますが、感染状況によっては再度適用の可能性もありますね。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル関連の情報をメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    ワクチン接種3回目、GoTo再開で立て直しなるか

    2月18日、岸田首相は衆議院予算委員会で、3回目の新型コロナウイルス感染症のワクチン接種は1日100万回ペースで進めて行けるように全力を尽くすことを強調しました。

    観光産業の立て直しについては、今後の感染状況を見極めながら、経済対策である「GoToトラベル」などによる需要喚起を図り、戦略的に取り組むとしています。

    3回目接種 1日100万回安定的に 衆院予算委 集中審議 / 2022年2月18日 8:30 (プライムオンライン)からの引用

    3回目のワクチン接種が開始され安定的な接種スピードが目標とされ進められています。また、ワクチン接種が進んだことで経済対策である「GoToトラベル」再開も話題に上がるようになってきましたが今後の感染状況によって判断するとしており、今後のさらなる動きに注目が集まります。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「まん延防止」3/6に一斉解除か?GoTo再開は…

    政府は現在3月6日までを期限としている「まん延防止措置」について一斉解除を目指していると考えを示しました。

    一斉解除にむけて慎重に判断していき、「GoToトラベル」再開などの経済対策について検討を急ぐこととしています。

    GoTo再開?経済対策は…第6波“出口戦略”を議論 / 2022年2月18日 12:31 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    3月6日までの一斉解除が目標に上がっているまん延防止等重点措置。今回まん延防止等重点措置が一斉解除される可能性が出たことで「GoToトラベル」再開の可能性も出てきました。ただ、経済再生は新型コロナの感染収束が前提であるとしていることから、今後の政府の動きの注目が集まりそうです。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「まん延防止」3月6日まで延長の考え

    1月9日、岸田総理は東京都や愛知県などの13都県に対し、まん延防止等重点措置の期間を3月6日まで延長する考えを示しました。

    岸田総理、「まん延防止等重点措置」13都県の延長を表明 3月6日まで / 2022年2月9日 18:57 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    東京都などを含む13都県に対してのまん延防止等重点措置の期間は元々2月13日までの予定でしたが、「オミクロン株」の感染拡大状況を受け延長する考えであるとしており、今後の状況によってはさらなる期間延長の可能性もでています。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「まん延防止」27日まで延長の可能性

    政府は、東京都などの13都県に対し、2月13日までとしていたまん延防止等重点措置の期間を延期する方向で検討に入りました。

    延長となった場合は2月27日までとの案が浮上していますが、最終的な決定は来週するとしており、今後の新型コロナウイルス感染拡大状況などを見極めたうえで、自治体の意向も踏まえて決定するとしています。

    【速報】東京都などの「まん延防止措置」延長の方向で検討 27日までの案も / 2022年2月3日 10:55 (プライムオンライン)からの引用

    感染者数の増加により、延長が検討されているまん延防止等重点措置の適用期間。岸田総理大臣は、現状での緊急事態宣言の検討はしていないとしていますが、東京都の新規感染者数が2万人を超えたこともあり、今後の状況によっては再び発令される可能性もでてきています。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「まん延防止」適用による影響は

    1月27日のまん延防止等重点措置適用開始から最初の週末を迎え、早くも重点措置による影響が各地観光地などで出ています。

    人気の観光地などでも通常の週末に比べると人出が少なく、県から飲食店へ時短営業の要請により早く店を閉める飲食店のほか、休業やランチのみ営業とする飲食店が多く見られました。

    「まん延防止」適用後、最初の週末 時短営業、人出少な目…自粛ムード再び 商店「今は仕方ない」 / 2022年1月29日 6:35 (プライムオンライン)からの引用

    まん延防止等重点措置の適用による観光地への客足低下や時短営業を余儀なくされている飲食店など、適用により様々な影響が出ています。岸田総理大臣は、現状での緊急事態宣言の検討はしていないとしていますが、今後の感染状況によっては再び発令される可能性もあります。

    ジェイトリップでは、現在コロナウイルス感染拡大の影響を受けて再開が延期されている「GoToトラベルキャンペーン」について最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    岸田総理大臣、東京都に緊急事態宣言検討しない

    岸田総理大臣は東京都に対して、現段階では緊急事態宣言は発出しない方針であることを明かしました。

    既に適用開始しているまん延防止等重点措置の効果や、事態の推移を自治体と連携しながら確認したうえで総合的に判断することとしています。

    岸田首相「東京への緊急事態宣言 現時点では検討せず」 / 2022年1月31日 15:13 (NHK)からの引用

    1月27日より34都道府県に広がったまん延防止等重点措置の適用地域。岸田総理大臣は、現状での緊急事態宣言の検討はしていないとしていますが、今後の感染状況によっては再び発令される可能性もあります。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    関西3県「まん延防止」適用の要請内容決定

    まん延防止等重点措置の適用が決まった大阪・京都・兵庫が要請の内容が決定しました。

    認証を受けた飲食店については営業時間を午後9時までとし、酒の提供が午後8時半までにするとしています。なお、認証を受けていない飲食店は営業時間を午後8時までとし、酒の提供は認めない方向で要請をするとしています。

    大阪・京都・兵庫「まん延防止等重点措置」内容を決定 飲食店の営業時間・酒類提供に制限 / 2022年1月26日 13:00 (プライムオンライン)からの引用

    新型コロナウイルス感染症の拡大により、まん延防止等重点措置の適用地域が34都道府県に広がりました。「GoToトラベル」事業は現在再開延期しており2月以降再開とも言われていましたが、感染状況によってはさらなる延期が予想されます。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    34都道府県に「まん延防止」適用

    1月27日、まん延防止等重点措置の適用範囲が34都道府県に広がりました。新たに加わった18道府県のほか、沖縄・山口・広島の3県に関しては期間を1月27日から2月20日までとしており、そのほかの13県は2月13日までとのことです。

    飲食店への時短要請継続とする地域や乳幼児検診などを中止する地域など、都道府県ごとで様々な感染予防措置が取られています。

    「まん延防止措置」きょうから適用地域拡大 各地の動きは / 2022年1月27日 16:14 (NHK)からの引用

    地域経済回復のためにも「GoToトラベル」事業の再開が望まれています。再開は2月以降と言われていましたが今後の感染拡大状況によっては3月以降となる可能性もでてきています。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    3連休が9回、GoToトラベル・県民割の動きは

    2022年は3連休が9回もあることから、旅行を予定・計画している方も多いと思われます。県民割に関しては年明けごろから割引対象を隣県などにも拡大した地域も多く、「GoToトラベル」再開への第一歩となるのではないかと期待する声も上がっていました。

    しかし、オミクロン株の深刻な感染状況拡大による「まん延防止」適用により、感染拡大地域での県民割は新規予約中止の動きが強まり、「GoToトラベル」はさらなる再開延期を余儀なくされています。

    3連休が9回!2022年の旅トレンド|注目は瀬戸内海、九州、ジブリパークも。GoToはどうなる? / 2022年1月24日 18:45 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    現在再開は困難であるとされている「GoToトラベル」事業。感染拡大状況によっては3月の再開も厳しく、4月以降となる可能性もでてきています。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    18道府県に「まん延防止」適用、2月20日までか

    政府分科会は、まん延防止等重点措置の適用地域に北海道や関西などを含む18道府県を新たに加えることを了承しました。これによりまん延防止等重点措置の適用地域は、既に適応されている地域と合わせて34都道府県に拡大することとなります。

    期間は1月27日から2月20日までとしており、1月31日までの適用とされていた沖縄、山口、広島の3県に対しても期間を2月20日までに延長するとしています。

    「まん延防止」 新たに18道府県追加 政府分科会が了承 / 2022年1月20日 15:30 (NHK)からの引用

    深刻な感染状況拡大により、30県以上の都道府県に適用されることとなったまん延防止等重点措置の適用地域。官房長官は「まん延防止」の終了は総合的に判断するとしており、感染拡大状況によってはさらに適用地域が増える可能性もあります。

    「GoToトラベル事業」は、再開時期が延期され2月以降の再開と言われていましたが、今回のまん延防止等重点措置の期間延長により3月以降となる可能性が高い状況です。また、感染拡大状況によっては3月の再開も厳しく、元々「GoToトラベル事業」の除外日程である”春休み期間”を過ぎた4月以降の可能性もでてきています。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoToトラベル」で公共交通機関の活性を

    日本バス協会は、バス事業者や国会議員などが一同に参加する「新年互礼会」を開催し、新型コロナウイルス感染症拡大の影響や燃料の高騰などによりバス事業が危機的状況にあるという認識を共有しました。

    同協会会長の清水氏は、GoToトラベルについて再開にあたっては、公共交通機関を使ってもらいたい。それによって、地域経済も活性化すると述べ、バス利用促進の重要性を訴えました。

    苦境のバス業界、「このままでは地域のバスは持たない」、新GoToでは公共交通機関の利用促進を / 2022年1月20日 15:30 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    地域経済回復のためにも再開が望まれている「GoToトラベル」事業。感染拡大により現在再開は延期されており、今後感染が収まるまで再開は延期される見通しです。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「まん延防止」適用要請の動き強まる

    1月21日、まん延防止等重点措置の適用地域が16都県へと拡大されました。適用期間は沖縄・山口・広島は1月31日まで、首都圏の1都3県や東海3県などを含む13都県は来月2月13日までの適用となります。

    なお、福岡・佐賀・大分は来週にも「まん延防止」適用の要請をするとしており、各県で要請への動きが強まっています。

    “まん延防止”きょうから16都県に拡大 要請の動きも相次ぐ / 2022年1月21日 11:52 (NHK)からの引用

    まん延防止等重点措置の適用地域が拡大され今後もまん延防止等重点措置の適用を要請する県が増えていくと予想されます。2月末に再開する可能性が出ている「GoToトラベル」事業ですが、感染拡大状況によってはさらに再開が延期される可能性があります。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    日本旅行業協会「GoToトラベル」再開には「ワクチン・検査パッケージ」

    日本旅行業協会の高橋会長は、旅行マーケット再生のためにも「GoToトラベル」の早期再開を希望するとし、再開には「ワクチン・検査パッケージ」を活用することが肝要だとしました。

    「ワクチン・検査パッケージ」の実証実験で、参加者約8,000人の中から1人も新型コロナウイルスの感染者を出さなかったことで、徹底した感染対策をすれば安全に旅行できることが証明できたものとしています。

    日本旅行業協会 髙橋会長「Go To再開はワクチン検査パッケージで」 / 2022年1月12日 13:27 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    まん延防止等重点措置の適用により再開がさらに延期となっている「GoToトラベル」事業。2月末に再開する可能性も出ていますが今後の感染拡大状況によってはさらに延期される可能性もあります。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    13都県「まん延防止」は2月13日まで

    政府は、まん延防止等重点措置の適用に13都県を追加するとしており、適用期間は1月21日~2月13日までとする方針で1月19日の対策本部会議で正式に決定することとしています。

    なお、まん延防止等重点措置の適用で、酒類自粛要請をせず時短営業のみとする県や原則酒類提供の終日自粛要請をする県もあり、対応は地域により異なるとのことです。

    13都県にまん延防止等重点措置へ 各地の時短営業などの方針は / 2022年1月19日 14:55 (NHK)からの引用

    13都県への「まん延防止等重点措置」適用が本日正式に決定する予定となっています。現段階では適用期間は2月13日までされていますが、今後の感染拡大状況によっては延長される可能性もありそうです。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    1都12県に「まん延防止等重点措置」適用

    政府は、東京や千葉・埼玉・神奈川の首都圏や愛知・熊本などの1都12県に対し「まん延防止等重点措置」を適用する方針を固めています。

    「まん延防止等重点措置」の適応期間は1月21日から3週間ほどとしており、1月19日にも正式な決定する予定で調整を進めています。

    東京・神奈川など1都12県に「まん延防止」適用、政府が方針固める / 2022年1月18日 14:48 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    急速な感染拡大により再び発令されることとなった「まん延防止等重点措置」。今回の1都12県への適用について、期間は3週間ほどにする方針で調整するとしていますが感染状況が落ち付かない場合は期間延長となる可能性もあり、「まん延防止等重点措置」が解除されるまで「GoToトラベル」の再開発表は先送りとなる見通しです。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    岸田総理「GoToトラベル」再開時期について「言える状況ではない」

    岸田総理は、1月下旬再開を目指して進めていた「GoToトラベル」事業について「今、具体的にいつから再開すると言える状況ではない」と述べました。

    岸田総理 GoToトラベル「今いつから再開すると言える状況ではない」 / 2022年1月6日 19:54 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    オミクロン株の急速な感染拡大の影響により再開延期となった「GoToトラベル」事業。政府によると再開時期は2月以降にずれ込む見通しがされており、感染状況が落ち着くまで再開は先送りになりそうです。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoToトラベル」再開延期に落胆の声

    政府が1月下旬再開を目指して進めていた「GoToトラベル」事業が再開延期になったことで、宿泊事業者からは「やっと再開と思っていたのに残念」「再開の見通しが立たないのは痛い」と落胆の声が上がっています。

    「冬 どう乗り切れば」/再開見通し立たず「痛い」/GoTo延期 青森県内宿泊事業者 / 2022年1月8日 9:00 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    新型コロナウイルス感染症の急速な感染拡大を受け、再開延期が決まった「GoToトラベル」事業。再開時期は2月以降にずれ込む見通しがされている一方で、政府関係者は「まん延防止措置が1県でも発令されていれば再開はできない」と以前に述べており、感染状況が落ち着くまで再開は先送りになりそうです。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    岸田総理「GoToトラベル」再開は感染の状況を見ながら

    岸田総理は「GoToトラベル」事業の再開について、「感染の状況を見ながら、適切な時期が来たら、バージョンアップした形での再開を可能とするような準備は進めていきたいと思っている」と述べ、再開検討に慎重な姿勢を見せました。

    GoToトラベル再開「バージョンアップした形でできるよう準備を」「時期は言えるような状況ではない」 岸田総理 / 2022年1月6日 20:09 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    急速に拡大する新型コロナウイルス感染症の影響を受け、まん延防止等重点措置が発令され再開延期が決まった「GoToトラベル」事業。政府は早くても2月以降の再開を検討して調整するとしている一方で、岸田総理は感染状況を見ながら適切な時期を見定める方針を示しており、感染拡大状況が落ち着くまでしばらくは再開時期の発表はなさそうです。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoToトラベル」再開は2月以降の可能性

    1月7日、政府は1月末の再開を予定していた観光需要の喚起策「GoToトラベル」事業について、再開は早くても2月以降となる方針を固め調整に入りました。

    斉藤鉄夫国土交通相は閣議後記者会見で、新型コロナウィルスの急速な感染拡大を懸念し「オミクロン株」の感染拡大が落ち着くまで再開は難しいと認識を示しました。

    GoToトラベル再開先送りへ 政府調整、早くても2月以降に / 2022年1月7日 17:17 (毎日新聞)からの引用

    早くても2月以降の再開が検討されている「GoToトラベル」ですが、急速に拡大する新型コロナウィルス感染状況が落ち着くまで「GoToトラベル」の再開は見送られる方針です。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    政府「GoToトラベル」の早期再開は難しいと認識

    1月7日、斉藤国土交通大臣は急速な新型コロナウイルス感染拡大を受け、再開を予定していた観光需要の喚起策「GoToトラベル」事業について「再開を判断する時期ではない」とし、早期再開は難しいと認識を示しました。

    Go Toトラベル “再開判断する時期ではない” 斉藤国土交通相 / 2022年1月7日 12:45 (NHK)からの引用

    政府は以前「GoToトラベル」の再開時期について年末年始の感染状況を見て判断をするとしていましたが、新型コロナウィルスの急速な感染拡大状況とそれに伴うまん延防止等重点措置の発令により、「GoToトラベル」の再開はまだ先となる見通しです。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoToトラベル」再開は当面見送り

    1月6日、政府は、まん延防止措置の発令により「GoToトラベル」の再開を当面見送る方針を固め、調整に入りました。早ければ1月末の再開を検討していた「GoToトラベル」ですが、これにより2月以降にずれ込む見込みです。

    「GoToトラベル」は全国一斉での再開が原則であるとしており、政府関係者は「まん延防止措置が1県でも発令されていれば再開はできない」と述べています。まん延防止等重点措置は、現在、新型コロナウイルスの感染が急増している沖縄県・広島県・山口県の3県に対して適用されるとのことです。

    GoTo再開、当面見送りへ / 2022年1月6日 19:13(共同通信社)からの引用

    新型コロナウイルス感染状況拡大により、再び適用されることとなったまん延防止等重点措置。まん延防止措置が発令されたことで「GoToトラベル」は再開延期となりました。今回は感染が急増している3県を対象に適用されましたが、今後さらに感染状況が拡大した場合には、その他の県でもまん延防止等重点措置の発令がされる可能性もあるため、GoToトラベルの再開はまだ先となる見通しです。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoToトラベル」先送りを懸念する声も

    1月5日、経済3団体により開催された新年祝賀会で、航空業界からオミクロン株感染拡大状況の影響により「GoToトラベル」の再開が先送りになるのではないかと懸念の声が上がっています。

    GoToトラベル再開先送りを懸念 航空業界「オミクロンが誤算」 / 2022年1月5日 20:25(毎日新聞)からの引用

    昨年の時点で政府は「GoToトラベル」再開時期について年末年始の新型コロナウィルス感染拡大状況によって判断するとしており、1月末の再開も検討していましたが、オミクロン株の急速な感染拡大により1月だけでなく2月の再開も厳しい状況となる可能性が高まっています。また、一部地域においてまん延防止等重点措置が発令される見通しとなり、「GoToトラベル」の再開時期はさらに延びることが予想されます。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    首相「GoToトラベル」再開に慎重な構え

    岸田首相は、現在停止している「GoToトラベル」事業の再開時期について「オミクロン株対応に万全を期すのが最優先だ。慎重に考える」と述べました。

    GoTo再開は慎重に考えると首相 / 2022年1月4日 14:47(共同通信社)からの引用

    岸田首相は「GoToトラベル」再開について安全を優先する考えを示しており、オミクロン株の感染拡大状況によっては再開時期がさらに後になる可能性がでてきています。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoToトラベル」再開について

    政府は現在停止中の「GoToトラベル」再開について、新型コロナウィルスの感染状況を見極めた上で年明け以降とする意向を示していました。年が明け、再開への期待が高まる「GoToトラベル」事業ですが、同時にオミクロン株の影響や感染者増加への懸念も高まっており、再開時期の発表は少し先になりそうです。

    Go To トラベル / 2021年12月28日 16:54(時事通信)からの引用

    「GoToトラベル」の再開時期として、2月開始の可能性が高いと言われていましたが、今後の感染拡大状況によっては2月開始は厳しい状況になるかもしれません。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    国内初の経口薬が特例承認

    国内初の新型コロナウイルスに対する経口薬「モルヌピラビル」が12月27日より一部の医療機関で使用が開始されました。

    12月24日に厚生労働省から特例承認されたこの飲み薬はアメリカの製薬大手メルクが開発したもので、18歳以上の発症から5日以内で重症化するリスクがある軽症~中等症の患者を対象としています。

    新型コロナ飲み薬使用スタート メルク社「モルヌピラビル」 / 2021年12月27日 00:06(プライムオンライン)からの引用

    岸田総理大臣は11月に「Go Toトラベル」再開の時期について、経口薬の実用化なども踏まえて判断するとしていました。いよいよ経口薬の使用が開始され「Go Toトラベル」再開時期の決定に期待が寄せられる一方、オミクロン株の感染拡大による影響も懸念されます。今後の動きに注目が集まりそうです。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    デジタル庁「ワクチン接種証明」のデジタル化で利便性向上を図る

    12月20日より「コロナワクチン接種証明アプリ」の運用が開始されました。このアプリは、イベント会場や飲食店などでのワクチン接種証明として使用することが可能で、「アプリストア」より無料でダウンロードすることができます。

    デジタル庁はワクチン接種証明を紙媒体からデジタル化することで利便性の向上につなげたいとしています。

    コロナワクチン接種証明アプリ きょうから運用開始 / 2021年12月20日 5:17(NHK)からの引用

    今後、様々な用途での仕様が想定されている「ワクチン接種証明」。「GoToトラベル」でもワクチン接種証明を使った「ワクチン・検査パッケージ」の利用が決定しており、「GoToトラベル」の割引を受けるには「ワクチン接種証明」か「検査での陰性証明」が必須となります。割引適用でお得に旅行するためにも事前に何が必要かチェックしましょう。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoToトラベル」再開の賛成派は半数超え

    NTTコムリサーチは、2021年12月3日~5日に行われた「旅行とGoToトラベルキャンペーン」についての調査結果を発表しました。「GoToトラベル」の再開について「再開したほうがよい」18.1%、「再開したほうが良いが、 充分に検討が必要」35.4%、「再開すべきではない」25.6%となり再開賛成派は半数を超えました。

    再開するにあたって必要なことについては、「ワクチン接種証明書の提出を義務付ける」41.2%、「感染者数が増加したらすぐに停止する前提で実施すべき」24.6%、「休日に集中しないよう分散を図る」23.4%などの意見が続きました。

    GoToトラベル再開の賛成派は54%、「旅行回数が増える」は18%、一方「なくても旅行をする」は36% / 2021年12月23日 13:40 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    多くから再開が望まれている「GoToトラベル」事業。再開時の制度には、ワクチン・検査パッケージの活用を必須とし、また、春休み期間を除外など混雑・予約の集中を避けて感染拡大防止への対策も盛り込まれています。再開時期の発表はまだですが、既に発表されている割引率や感染対策内容など最新情報をチェックしておきましょう。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    医療従事者と高齢者、ワクチン接種3回目前倒し

    岸田総理は新型コロナウィルスの3回目ワクチン接種に対し12月6日に「8ヵ月を待たずにできる限り前倒しする」と明言し、12月17日には医療従事者と高齢者およそ3100万人に対して、3回目接種を前倒しし、原則2回目接種から8か月後に行う3回目接種を6ヵ月後に早めると表明しました。

    第六波到来を防ぐために…ワクチン3回目接種「専門家からの提言」 / 2021年12月23日 14:02 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    2回目接種から8か月後を原則に、希望する国民全員を対象としている3回目のワクチン接種。「GoToトラベル」事業ではワクチン接種証明を使った「ワクチン・検査パッケージ」の利用が決定しており、「GoToトラベル」の割引を受けるには「ワクチン接種証明」か「検査での陰性証明」が必須となります。お得になるチャンスを逃さないためにも最新情報をチェックしましょう。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「ワクチン接種証明」アプリ、気になる使い方は?

    「ワクチン接種証明」の専用アプリが12月20日より運用開始されました。「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」をスマートフォンにダウンロードし、マイナンバーカードを読み込むことでワクチン接種をした日やワクチンの種類などを見ることができます。

    使用手順は簡単で、まず専用アプリを開いて国内用か海外用かを選択します。次に、マイナンバーカードの暗証番号を入力してからマイナンバーカードをスマートフォンにかざします。最後にワクチンの接種券が発行された自治体名を選択すれば手続き完了。ワクチン接種証明書が発行されます。

    【詳しく】アプリでコロナワクチン接種証明 20日から始まる / 2021年12月20日 20:54 (NHK)からの引用

    専用アプリを使ってワクチン接種証明を発行するにはマイナンバーカードが必要となります。また、専用アプリを使うにはマイナンバーカードを読み取ることができる端末でなければならないため、専用アプリの利用を検討している方は事前に準備が必要です。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoToトラベル」早期再開を求める声も…

    和歌山県・白浜温泉旅館協同組合は、白浜温泉の9~11月における宿泊客数が前年割れしていることについて、「GoToトラベル」が新型コロナウイルスの感染拡大により現在に至るまで停止していることが原因であるとし、「GoToトラベル」の早期再開を求めました。

    白浜温泉「GoTo年明け再開を」 / 2021年12月16日 20:05 (産経新聞)からの引用

    地域経済回復のためにも早期再開が望まれる「GoToトラベル」事業。政府は来年1月以降に再開する方針で進めるとしていますが、年末年始の新型コロナウィルス感染拡大状況によっては再開時期を判断するとしています。オミクロン変異株への懸念もあり、再開時期の発表はもう少し先になるかもしれません。最新情報をチェックして予約のタイミングを逃さないようにしましょう。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    ついに運用開始「ワクチン接種証明」アプリ

    12月20日、新型コロナウイルスのワクチン接種証明として使える専用アプリが公開され、実際に運用が始まりました。

    紙媒体での発行のときは自治体窓口で申請をする必要がありましたが、この専用アプリとマイナンバーカードを使えばものの数分で接種証明書の発行が可能となります。

    新型コロナ ワクチン接種を証明 専用アプリの運用開始 / 2021年12月20日 11:55 (NHK)からの引用

    ついに公開された専用アプリ。デジタル化されたことで旅行での忘れ物や紛失も起こりにくくて安心です。利用するにはマイナンバーカードとマイナンバーカードを読み取ることができる端末が必要となりますので、利用したい人は事前に準備をしておきましょう。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    デジタル庁「ワクチン接種証明」アプリを12月20日公開すると発表

    デジタル庁は新型コロナウイルスのワクチン接種証明として使用できるアプリについて、12月20日から公開すると発表しました。

    アプリは「App Store」もしくは「Google Play」にてインストール可能で、キーワードは「接種証明書」で検索することができます。動作環境に関してはiOS 13.7以上、Android 8.0以上などと制限があり、いずれもマイナンバーカードを読み取ることができる端末に限られるようです。

    デジタル庁、新型コロナワクチン接種証明書アプリを公開へ–要マイナンバーカード / 2021年12月14日 12:35 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    20日よりついに公開されるデジタル版「ワクチン接種証明」。証明書のコピーと違いアプリなので旅行の際忘れてしまった!なんてことも起こりにくくて安心です。ただし、アプリを利用するにはマイナンバーカードを読み取ることができる端末でなければいけないため、事前に自分のスマホが該当するか確認が必要です。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「ワクチン接種証明」がアプリに、具体的な使い方も公開

    12月13日、政府は新型コロナウイルスのワクチン接種証明として使用できるアプリについて使い方を示しました。

    アプリにマイナンバーカードをかざして、マイナンバーカードのパスワードを入力することで使用でき、画面上に2次元コードが表示されます。また、個人情報保護の観点から画面上に氏名などの情報を表示するかを選べるとのことです。公開は20日からとのことですが、このアプリを使うことで国内用だけでなく海外用の接種証明を取得することができるため、今後の「ワクチン・検査パッケージ」で役立てられていくものと予想されます。

    ワクチン接種証明アプリ、マイナンバーカードが必須 デジタル庁 / 2021年12月13日 19:50 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    ついに公開されたデジタル版「ワクチン接種証明」。わざわざ証明書のコピーを持ち歩く必要が無いため「GoToトラベル」で旅行を検討中の方にもおすすめです。ただし、アプリを利用するにはマイナンバーカードが必要です。マイナンバーカード取得には時間がかかるため利用を検討している方は事前に申し込みをしておきましょう。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    観光庁が春休み除外の方針「GoToトラベル」事業

    観光庁は春休み期間を「GoToトラベル」割引対象から除外する方針であることを明らかにしました。今のところ除外する期間については来年3月下旬~4月上旬を想定しているとのことですが、具体的な除外日は今後調整していくとのことです。

    GoToトラベル、春休みは除外 / 2021年12月8日 20:43 (共同通信社)からの引用

    来年1月以降再開を予定している「GoToトラベル」事業。旧GoToトラベル事業から新GoToトラベルへの変更点で休日の割引額よりも平日の割引額の方が高くなりました。こうすることで休日に集中しがちな旅行需要の分散を図るとしていましたが、今回春休み期間が除外となったことで今後も旅行需要の高い期間が「GoToトラベル」適応外となる可能性もでてきました。お得に旅行へ行くためにも最新情報は常にチェックしましょう。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    自民幹事長「GoToトラベル」再開を1月末に検討

    12月13日、自民党の茂木敏充幹事長は、「GoToトラベル」の再開時期について来年1月末を目指す方針であることを示しました。

    変異株「オミクロン株」など新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いていることが前提であるとしたうえで「1月末ぐらいには再開できればという方向で、今後検討を進めていきたい」と語っています。

    GoTo再開「1月末」検討 自民幹事長 / 2021年12月13日 15:29 (時事通信)からの引用

    現在、政府は来年1月以降に再開する方針を固めており、再開時期は年末年始の感染拡大状況によって専門家の意見を踏まながら判断するとしています。もし1月末の開始となると、現在未定とされている平日・週末の定義や、予約に必要なもの等の詳細発表もまもなくされるかもしれません。今後の最新情報に注目が集まりそうです。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoToトラベル」で旅行需要回復なるか

    日本航空の赤坂祐二社長は観光需要の回復が遅れている事に対し「GoToトラベル」の再開を期待しての買い控えが起きている可能性を指摘しました。

    国内線について幹線のビジネス客は戻ってきているとした一方で、観光需要や地方から東京への需要の戻りが遅れているとしています。「GoToトラベル」が未だ再開時期が未定のまま停止中である状況に「国内の航空を使った観光需要というものが、段々先送りになっているかも知れない」という見立てを述べています。

    「GoToトラベル待ち」で観光需要戻らない? JAL社長が指摘… / 2021年12月10日 19:13 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    早期再開が望まれる「GoToトラベル」事業ですが、現在政府は年末年始の感染拡大状況によっては再開時期を判断するとしています。再開には「オミクロン株」の感染拡大状況なども大きく影響していくと予想され、今後の情報に注目が集まりそうです。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    岸田首相「GoToトラベル」再開は専門家の意見踏まえ判断

    12月9日、岸田首相は「GoToトラベル」の再開について年末年始の感染拡大状況を見極めたうえで、専門家の意見を踏まえながら判断していく考えを示しました。

    岸田総理大臣は、今後の実施にあたってはワクチンや検査も活用し、より安心・安全な仕組みを整えるとともに週末の混雑回避や中小企業への配慮などを踏まえ新たな制度へと見直すとし、具体的な開始時期は専門家の意見を踏まえつつ、年末年始の感染状況などをしっかりと見極めたうえで検討していくと述べています。

    岸田首相「Go Toトラベル」“年末年始の感染状況見極め検討” / 2021年12月10日 12:19 (NHK)からの引用

    安全・安心の確保を前提とした仕組みにするために「GoToトラベル」の感染対策として「ワクチン・検査パッケージ」の活用が決定されています。政府より年明け1月以降の再開が検討されている「GoToトラベル」ですが、年末年始の感染拡大状況によっては時期が大幅に変更される可能性もあり、今後の情報に注目が集まりそうです。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoToトラベル」割引に春休み対象外

    12月8日、観光庁は来年再開を予定している「GoToトラベル」の割引対象について、春休みを除外する方針であることを明らかにしました。

    理由として、春休みはもとより人気の日程であるため割引を適用しなくても旅行需要があると判断したからだとしています。なお、除外するのは3月下旬~4月上旬を想定しており具体的な除外日は今後調整していくものとしています。

    GoTo、春休みは割引対象外 / 2021年12月8日 21:02 (共同通信社)からの引用

    再開に向けて進められている「GoToトラベル」事業。政府は早ければ1月下旬~2月上旬の再開を見込んでるとしていますが、新型コロナウイルスの感染拡大状況によってはさらなる再開延長の可能性もあります。今後の政府の動きに注目が集まりそうです。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    オミクロン株「GoToトラベル」再開に影響か

    新たな変異ウイルス「オミクロン株」の感染拡大により「GoToトラベル」の再開に影響する可能性が出てきています。

    各地でGoToトラベルの再開に期待が高まっている中、オミクロン株の流行について「来年1月か2月ごろではないか」という懸念もでており、年明け1月以降を予定している「GoToトラベル」再開時期とも重なることから今後感染拡大した場合再開が延期になる可能性も否定できない状況です。

    不安募る観光業界「いい加減にして」 オミクロン株GoTo再開に影響は? / 2021年12月2日 17:09 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    政府は以前から「GoToトラベル」の再開時期について新型コロナウイルス感染状況によって判断するとしており、「オミクロン株」の感染状況によっては再開時期に大きな影響が出る可能性があります。今後の政府の動きに注目が集まりそうです。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoToトラベル」事業の感染対策で利用される「ワクチン・検査パッケージ」ガイドライン策定

    観光庁は「ワクチン・検査パッケージ」の具体的なガイドラインを策定しました。

    これらは旅行会社や宿泊施設における「ワクチン・検査パッケージ」の運用方法や留意点について定めたもので、確認書類を持参していない状況など条件に満たない場合の対応も示しているとのことです。

    観光庁、GoTo再開に向け、旅行会社向け「ワクチン・検査パッケージ」のガイドライン策定、運用法を明示 / 2021年11月20日 18:25 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    「ワクチン・検査パッケージ」は「Go Toトラベル」事業の感染対策として活用が決定しており、今後は今回策定されたガイドラインを準拠していくこととなります。再開時期は未定のGoToトラベル事業ですが、再開に向けての準備は着実に進んでいますね。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoToトラベル」再開に慎重な構え

    12月6日、岸田総理大臣は新型コロナウイルスに慎重に対応することを強調したうえで、3回目ワクチン接種について2回目との間隔を短縮する考えを示しました。

    「GoToトラベル」などの消費喚起策については、準備を進めていくとした一方で、新型コロナウイルスの感染が再び拡大した場合には行動制限の強化などを含め柔軟に対応する考えを示しています。そのほか、新しい資本主義の具体策として「GoToトラベル」事業の補助で必要となるワクチン接種証明書を、今月20日からマイナンバーカードとスマートフォンを用いて電子化された状態で入手できるようにすると表明しています。

    岸田首相が所信表明「コロナに慎重対応 3回目接種は間隔短縮」 / 2021年12月6日 15:51 (NHK)からの引用

    「Go Toトラベル」の割引を受けるために必要となる「ワクチン接種証明」がデジタル化されスマホでの利用が可能となりました。デジタルで利用するためには専用アプリのダウンロードとマイナンバーカードが必要となります。マイナンバーカード取得には時間がかかるため利用を検討している方は事前に申し込みをしておきましょう。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoToトラベル」再開時期は「オミクロン株」の感染状況も考慮

    12月3日の会見で斉藤国土交通大臣は「GoToトラベル」再開時期については新たに確認された変異ウイルス「オミクロン株」の感染状況を見て判断すると述べました。

    【速報】「GoToトラベル」再開時期 オミクロン株「感染状況見て判断」斉藤国交相 / 2021年12月3日 11:45 (プライムオンライン)からの引用

    現在国内でも感染が確認されている「オミクロン株」。政府は年明け以降に「GoToトラベル」再開を検討していましたが、「オミクロン株」の感染状況によっては再開時期に大きな影響が出る可能性があります。今後の政府の動きに注目が集まりそうです。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    岸田首相「GoToトラベル」再開は慎重に判断

    11月29日岸田首相は日本観光振興協会の会長である山西健一郎氏と首相官邸にて面会し、現在停止中である「GoToトラベル」の再開時期について「(新型コロナウイルスの)年末年始の感染状況を見て検討したい」と述べました。

    また、再開については新たな変異株である「オミクロン株」の感染状況も踏まえたうえで、慎重に判断する考えを示しています。

    「GoTo」再開、首相「年末年始の状況見て検討」…「オミクロン株」感染拡大で慎重に / 2021年11月29日 18:31 (yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    年明け以降に再開が検討されている「GoToトラベル」事業。地域経済の再生のためにも早期再開が望まれる中、政府は「GoToトラベル」の再開には安全・安心の確保が前提であるとし、再開時期は年末年始の感染状況を見て検討するとしています。「GoToトラベル」の補助を利用してお得に旅行をするためにも最新情報を常にチェックしましょう。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    日本旅館協会「GoToトラベル」早期再開を要望

    全国の旅館やホテルなどの団体「日本旅館協会」は、11月30日岸田総理大臣に対し、現在停止中である「GoToトラベル」について早期再開を要望しました。

    日本旅館協会の会長である浜野浩二氏は、新型コロナウイルス感染症の影響により旅館やホテルが厳しい状況にあると訴え、地域経済の再生に向けて、国内旅行を推進する「Go Toトラベル」の早期再開を要望しました。

    浜野会長は記者団に対し「岸田総理大臣からは『お正月前後に人がかなり動くので、その状況を見て判断をする。極力前進しましょう』というありがたいことばをいただいた」と述べ、新たな変異ウイルス「オミクロン株」について「今の段階では何も分からないので、分かり得る中でお願いをした。もちろん注意をしなければならないが、旅行などが止まっていると失うものも非常に大きいということも理解いただきたい」とも述べました。

    日本旅館協会 岸田首相に「Go Toトラベル」の早期再開要望 / 2021年11月30日 15:40 (NHK)からの引用

    地域経済再生のためにも早期の再開が望まれる「GoToトラベル」事業。現在政府は「GoToトラベル」の再開時期を年末年始の感染状況を踏まえて年明けに判断するとしています。再開されればお得に旅行ができる「GoToトラベル」事業、旅行予約のタイミングを逃さないよう再開に備えて最新情報をチェックしましょう。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    国交相「GoToトラベル」再開時期について、オミクロン株の影響も考慮

    11月30日、国交相は「GoToトラベル」再開時期について、新たな変異ウイルスである「オミクロン株」の今後の影響や感染状況も考慮する考えを示しました。

    斉藤国土交通大臣は「事業の再開は、安全安心をしっかりと確保し感染状況が落ち着いていることが大前提だ」とし、「オミクロン株については現時点で不明な部分が多いが、その影響を含め、今後の感染状況を注視したい」と述べています。

    「Go Toトラベル」再開時期 オミクロン株も考慮し検討 国交相 / 2021年11月30日 13:50 (NHK)からの引用

    年明け以降の再開が検討されている「GoToトラベル」事業ですが、政府は以前から再開時期に関しては感染状況を踏まえて改めて判断するとしており、感染状況によっては再開が延期になる可能性もあります。お得な予約のチャンスを逃さないためにも最新情報は常にチェックしておきましょう。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    東京ディズニーランドで「ワクチン・検査パッケージ」実証実験

    11月22日~11月28日の7日間、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーで「ワクチン・検査パッケージ」の実証実験に対応したチケットが発売されました。

    今回のチケットは正午12時から入園できるもので、予約者は運転免許証などの本人確認書類のほか、ワクチン接種2回目から2週間経過している事が分かる「ワクチン接種記録」もしくは、PCR検査陰性証明書や抗原定性検査陰性証明書などの「陰性証明書」を提示し、入園口にいるキャストが確認を行います。

    ディズニー きょうから実証実験 「ワクチン・検査パッケージ」 / 2021年11月22日 00:16(プライムオンライン)からの引用

    東京旅行の観光スポットとして人気の高い東京ディズニーランドでの実証実験。「Go Toトラベル」の感染対策には「ワクチン・検査パッケージ」の活用が決定しており、割引を受けるには「ワクチン接種記録」か「陰性証明書」が必要となります。お得な補助を確実に受けとるためにもGoToトラベルの最新情報は常にチェックしましょう。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    東京都が「GoToトラベル」再開に合わせて都内旅行に補助

    東京都は「Go Toトラベル」再開に合わせて、都民による都内旅行に対し1泊あたり5,000円・日帰り1回あたり2,500円の補助を実施することとしました。

    11月30日から行われる都議会へ提出するためにまとめられた補正予算案には、都内旅行を補助する事業に60万泊分にあたる費用33億円を計上しています。

    東京都「Go Toトラベル」再開に合わせ 都民の都内旅行補助へ / 2021年11月25日 (NHK)からの引用

    「GoToトラベル」事業再開の補助と合わせて、さらなる補助を実施するとした東京都。他の都道府県でも同様の時期に県民割が実施されれば、旅行がもっとお得になるかもしれません。「Go Toトラベル」を利用してお得に旅行するためにも最新情報は常にチェックしましょう。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    観光庁「GoToトラベル」再開についての概要

    観光庁は「GoToトラベル」再開について、年明け以降に全国規模での実施に向け準備を進めるとしています。再開の決定は専門家の意見を踏まえるとし、感染状況を踏まえ必要であれば事業を停止するなど柔軟な対応をしていくとのことです。

    また、別紙によると、再開からGW前までは国からの事業はとし、GW後は都道府県による事業となり各地域ごとの実情に応じて割引率などを設定していくとのことです。

    今後の観光需要喚起策について / 2021年11月19日 (観光庁)からの引用

    国からの「GoToトラベル」事業はGW前までとなり、それ以降は都道府県ごとの事業となりました。GW後の割引率などは都道府県により設定されるとのことで、上限額は決められていますが地域によって内容が異なる可能性があります。予約のタイミングを逃さないよう最新情報を常にチェックしましょう。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    事業公式サイトに動き「Go Toトラベル」概要更新

    GoToトラベル公式サイトより、「GoToトラベル」の概要が更新されました。割引率は全体的に引き下げられ、感染対策に関しては「ワクチン・検査パッケージ」を活用し、旅行後2週間以内に陽性となった場合は報告と旅行中の行動履歴の記録をするとしています。

    再開時期については未定としていますが、年末年始の新型コロナウィルス感染状況を確認したうえで実施するとしており、専門家の意見を踏まえる方針です。

    「新たなGoTo トラベル事業」の概要について / 2021年11月19日 (旅行者向け GoToトラベル事業公式サイト)からの引用

    「Go Toトラベル」再開時の感染対策として「ワクチン・検査パッケージ」の活用が決定しており「Go Toトラベル」の割引を受けには「ワクチン接種証明」または「検査での陰性証明」が必須となりそうです。割引適用のために必要なものを再開前に準備しておきたいですね。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    再開は年明け後、国土交通省「Go Toトラベル」見直し策をまとめる

    国土交通省は「Go Toトラベル」再開についての具体的な見直し策をまとめました。

    宿泊の場合、1人1泊あたり1万4000円だった割引上限が1万円となり、日帰りでは1人あたり7,000円から3000円へと割引率は引き下げになりました。地域共通クーポンについては平日3,000円、休日1,000円と差をつけることで休日に集中しがちな旅行需要の分散を図るとしています。

    また、「Go Toトラベル」再開時期については年末年始の感染状況を踏まえ新手馬手確認するとしたうえで、年明け後を見込んでいるとのことです。

    「Go Toトラベル」見直し策まとまる 再開は年明け以降に / 2021年11月19日 19:26(NHK)からの引用

    ついに具体的な割引内容がまとまった「Go Toトラベル」。旧GoToトラベルと比較すると若干の引き下げが行われたものの、それでも普通に旅行へ行くよりはお得であることに変わりありません。再開が決定すれば予約殺到で人気の日程はすぐに埋まってしまうので予約のタイミングを十分に見定めるためにも最新情報を常にチェックしておきましょう。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    政府「ワクチン・検査パッケージ」の要綱案をまとめる

    行動制限緩和を目的とした「ワクチン・検査パッケージ」制度の要綱案が政府によってまとめられました。

    ワクチン接種証明は2回目ワクチン接種から14日以上経過を条件とし有効期限は無い一方で、検査の陰性証明は検体採取の日から3日以内を有効期限とする方針です。

    「ワクチン・検査パッケージ」要綱案まとまる / 2021年11月16日 5:16(NHK)からの引用

    政府は「GoToトラベル」再開に「ワクチン・検査パッケージ」の活用する方針を固めており、GoToトラベルを利用するには「ワクチン接種証明」または「検査での陰性証明」が必須となりそうです。GoToトラベル再開後の割引適用のために何が必要か気になるポイントですよね。政府からの正式発表は少し先になりそうですが、GoToトラベルについての最新情報を常にチェックしておきましょう。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「Go Toトラベル」再開に「ワクチン・検査パッケージ」活用の考え

    斉藤国土交通大臣は11月16日の会見で、「Go Toトラベル」再開について、安全・安心の確保が前提となる仕組みにしていくために「ワクチン・検査パッケージ」を活用するとし、再開に向け実施方法を見直す考えを示しました。

    あくまでも「再開時期や内容について政府として方針を固めたことはない」としたうえで、早期再開に向けて政府内で調整を行っていく考えを示しています。

    Go Toトラベル再開に向け “ワクチン・検査パッケージ活用を” / 2021年11月16日 12:47(NHK)からの引用

    「ワクチン・検査パッケージ」は「ワクチン接種証明」か「検査での陰性証明」を利用して行動制限を緩和することを目的とした制度で、10月中旬ごろから技術実証が行われていました。検証結果からGoToトラベルの運用方法がどのように変わるのか、今後のさらなる動きに注目が集まりそうです。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    岸田首相「Go Toトラベル」年内再開を見送る方針

    岸田首相が「Go Toトラベル」再開時期について年内再開を見送る方針であることがわかりました。

    「今年の年末年始は人流が増える。GoToトラベルで拍車をかけるのは良くない」と述べており、再開時期は状況を踏まえながら慎重に判断する方針です。

    GoToトラベル 年内の再開見送りへ / 2021年11月12日 20:56(yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    来年の再開が濃厚となったGoToトラベル。来年の2月という情報も出ていますが依然として開催時期は不明のままです。再開が決定すれば人気の日程はすぐに埋まってしまうので、旅行の予定があるのであれば早めに予約するのがおすすめです。

    ジェイトリップでは、GoToトラベル事業再開時の「あとから割引適用」についても情報を随時更新中です。GoToトラベルキャンペーンが再開する前に、最新情報・注意事項をご確認ください。
    詳細はこちら>

    「Go Toトラベル」再開は来年2月ごろに、政府内で意見

    政府内で「Go Toトラベル」の再開時期について来年2月にするべきであるとの意見が強まっているようです。

    ワクチン接種状況などを慎重に考慮すべきだとして再開は来年2月にするべきだという意見がある一方で、新型コロナウィルス感染症により影響を受けている事業者のためにも年内に再開するべきだとの意見も出ており、今後調整が行われる見通しです。

    Go Toトラベル 来年2月ごろ再開すべきとの意見 政府内で強まる / 2021年11月13日 06:05(NHK)からの引用

    政府内でも意見が割れているGoToトラベルの再開時期。情報が錯綜していますが、もし1月中旬に再開であれば新しいGoToトラベル2.0の詳細発表は年内にされるでしょう。再開が決まれば平日休日ともに予約が殺到すると予想されますので、お得に予約できるタイミングを逃さないよう最新情報をチェックしましょう!

    ジェイトリップでは、GoToトラベル事業再開時の「あとから割引適用」についても情報を随時更新中です。GoToトラベルキャンペーンが再開する前に、最新情報・注意事項をご確認ください。
    詳細はこちら>

    早ければ1月中旬「Go Toトラベル」再開調整

    政府は「Go Toトラベル」再開について早くても1月中旬に再開するよう調整していると報道がありました。

    今までのGoToトラベルの割引は旅行代金の35%で上限1万4,000円でしたが、GoTo2.0では旅行代金の30%で上限1万円に引き下げる方向のようです。また、旅行代金の15%だった地域共通クーポンについては平日3,000円、休日1,000円と定額制にすることで旅行需要の分散を図るとしており、GWは対象外で夏休み前に終了する見通しです。

    GoToトラベル、1月中旬にも再開…割引額は上限1万円に引き下げ検討 / 2021年11月14日 05:00(yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    情報が錯綜していますが確実に再開が近づいているGoToトラベル。前回のGoToキャンペーンからは若干割引率の引き下げられ、地域共通クーポンも定額制となる見通しです。割引率は下がりますが、GoToトラベルを利用すればお得に旅行ができることは確実です!再開が決まれば予約殺到することが予想されますので、 予約のタイミングを逃さないよう常に最新情報をチェックしましょう!

    ジェイトリップでは、GoToトラベル事業再開時の「あとから割引適用」についても情報を随時更新中です。GoToトラベルキャンペーンが再開する前に、最新情報・注意事項をご確認ください。
    詳細はこちら>

    国土交通大臣「Go Toトラベル」早期再開に向け調整

    11月12日、斉藤国土交通大臣は閣議後の会見で「Go Toトラベル」再開について、なるべく早期の再開を目指して調整を進めて行く考えを示しました。

    再開について「政府として再開の方針を固めたことは一切ない」と述べたうえで「専門家の意見を伺いながら検討している。国土交通省としては、できるだけ早期に再開できるよう調整したい」と述べています。

    Go Toトラベル “早期に再開できるよう調整したい”斉藤国交相 / 2021年11月12日 12:06(NHK)からの引用

    GoToトラベル再開時期について政府は、最終的な判断は新型コロナウィルスの経口治療薬が年内に実用化するかを踏まえるとしています。国土交通省は早期再開できるように調整をしていく考えを示しており、各所から早期再開が望まれるGoToトラベルの今後の動きに注目が集まりそうです。 新しいGoToトラベルキャンペーンでは「あとから割引適用」が可能となっていますが、割引率など詳しい内容は未定のため、予約のタイミングに悩む旅行者も増えているのではないでしょうか。

    ジェイトリップでは、GoToトラベル事業再開時の「あとから割引適用」についても情報を随時更新中です。GoToトラベルキャンペーンが再開する前に、最新情報・注意事項をご確認ください。
    詳細はこちら>

    政府「Go Toトラベル」再開は1月以降の方針固める

    政府は「Go Toトラベル」再開の時期について、来年2022年1月以降とする方針を固めました。

    また、最終的な判断は新型コロナウィルス経口薬の実用化が年内にできるかを踏まえて判断することとしています。

    GoToトラベル再開、1月以降に / 2021年11月11日 9:38(共同通信社)からの引用

    岸田総理大臣は以前からGoToトラベル再開のタイミングについて飲み薬の開発状況などを踏まえて判断していくとしており、ワクチン接種や経口治療薬を普及させるには年内いっぱいかかるのではないかとも述べていました。年内実用化が見込まれている新型コロナウィルス経口治療薬、今後の動きに注目です。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    経済同友会「Go Toトラベル」再開についての提言をまとめる

    経済同友会は「Go Toトラベル」再開について、観光需要の分散するために繁忙期を外すことや、休日・大型連休の割引率を下げるなどを提言しており、持続的な観光産業の成長につなげたいとしています。

    「Go Toトラベル」再開に向け提言 経済同友会 / 2021年11月08日 4:21(NHK)からの引用

    旧GoToトラベルのリニューアル版「GoTo2.0」では、観光需要の集中を分散するために平日の利用促進を図るとされています。平日利用を促進するための特典プランやワーケーションプランなど、様々なニーズに応じたお得なツアーの展開が予想されます。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    「GoToトラベル」再開に期待の声

    緊急事態宣言が9月30日に解除されてから約1ヶ月が経過し、観光地が徐々に賑わいを取り戻しつつある中で、未だ風向きの変わらぬ観光地やホテルからは「GoToトラベル」の再開を望む声が上がっています。

    昨年のGoToトラベルキャンペーンでは、開始とともに予約が殺到して一気に旅行・観光の流れが回復したこともあり、GoToトラベルの再開に大きく期待が寄せられています。 館山リゾートホテルの飯田貴支配人は「11月に少しずつ入ってきたが、いま、(平日で)一日10名ほど切っちゃうときがある」「去年、GoToをやった途端、客足が戻ってきて、今まで旅行に行かなかった方が、旅行に行くことが増えたので、一日でも早くやっていただいて、長期的に1年、2年というスパンでやってもらって、お客さんがだんだん戻ってくる。その辺を望んでいる」とも述べています。

    「GoTo2.0に課題ある」星野リゾート代表に聞く / 2021年11月08日 23:30(テレ朝 news)からの引用

    政府は、旧GoToトラベルのリニューアル版「GoTo2.0」では、平日の利用促進を図るとしており、土日や大型連休に比べて平日の旅行がお得になる可能性があります。通常のツアーも平日は比較的安いのでうまく利用すれば、もし再開されればさらにお得になるチャンスです。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開された場合にはメールマガジンでいち早くお知らせいたします。この機会にぜひメールマガジンをご登録ください。
    ご登録はこちら>

    日本商工会議所が「GoToトラベル」再開に要請

    日本商工会議所、三村明夫会頭は「GoToトラベル」の再開について「小規模な旅館にも恩恵がいくような形で進めてもらいたい」と述べました。

    インバウンド、地方創生の助けに Goto早期再開を要請―日商会頭 / 2021年11月04日 17:35(時事ドットコム)からの引用

    GoToトラベルの課題点として、以前から「中小店等の利用率、中小事業者への配慮」が挙がっており、GoToトラベル再開された際には、施設の規模のよって対策内容が変わることになるかもしれません。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開予想や今後の見通し等も随時更新中なので是非チェックしてみてください。
    詳しくはこちら>

    政府経済対策の原案にも「GoToトラベル再開」の文字

    11月中旬に政府がまとめる経済対策の原案で、旅行需要喚起策「GoToトラベル」の再開と外食需要喚起策「GoToイート」の延長を明らかにしました。

    経済対策には新型コロナウィルスの治療薬や飲み薬の年内実用化も入っており、今月中旬にも経済対策を決定する方針です。

    コロナ無利子・無担保融資、3月まで延長 政府経済対策原案判明 / 2021年11月02日 20:00(毎日新聞)からの引用

    岸田総理大臣は以前GoToトラベル再開のタイミングについて、ワクチン接種の進み具合や飲み薬の開発状況を踏まえて判断していく考えを明らかにしており、飲み薬の年内実用化が実現すればGoToトラベル再開時期も早まるかもしれませんね。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開予想や今後の見通し等も随時更新中なので是非チェックしてみてください。
    詳しくはこちら>

    「GoToトラベル再開」に期待の声

    文化の日である11月3日、宮城県の観光地「松島」では家族連れや団体ツアー客などの観光客でにぎわいを見せました。観光客の回復を受け、4日から営業再開する温泉旅館も出てきています。

    各地の観光地には少しずつ観光客が戻りつつあり、観光事業者からもGoToトラベルへの期待が高まっています。

    「文化の日」の日本三景松島 観光客でにぎわい 「GoTo」期待する声も 宮城・松島町 / 2021年11月03日 19:09(yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    早期再開が望まれているGoToトラベル。「地域観光支援事業」の延長や「ワクチン・検査パッケージ」実証実験などにより、再開時期は来年1月以降とも言われています。厚生労働省からは3回目のワクチン接種を12月から順次開始する方針が決定しており、今後の動きに注目が集まります。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開予想や今後の見通し等も随時更新中なので是非チェックしてみてください。
    詳しくはこちら>

    「GoToトラベル再開」は安全・安心な形で。岸田総理が会見

    岸田総理は、第49回衆議院議員選挙の結果を受けての記者会見で「経済再生に向け、消費を喚起するため、安全安心な形に見直した上で『GoToトラベル』の再開を検討する」と述べました。

    岸田総理は以前にも「ワクチン接種証明や検査の活用による安全・安心の確保を前提とした仕組みに、抜本的に見直す」と述べており、感染対策を万全にしたうえでの再開を目指す方針です。

    第49回衆議院議員選挙の結果を受けて 岸田総裁記者会見(全文) / 2021年11月01日 (自民党)からの引用

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開予想や今後の見通し等も随時更新中なので是非チェックしてみてください。
    詳しくはこちら>

    「GoToトラベル再開」来年1月以降に、経済同友会委員会が緊急提言

    経済同友会観光再生戦略委員会は10月21日、GoToトラベル再開は来年1月以降に実施するよう緊急提言しました。地域観光支援事業が12月まで延長されたことに伴い、1月以降にすることで長期間の需要喚起を図ることが望ましいとしています。

    また、土日や春休みなど旅行需要が偏る日程に対して割引率を縮小するよう求めています。ワクチン・検査パッケージの適用を条件とした手続きの完全なデジタル化なども提言しており、旧GoToトラベルの問題点を踏まえ観光事業者の負担を減らすよう訴えました。

    GoTo再開は22年1月以降に、経済同友会が緊急提言 / 2021年11月01日 00:00(トラベルジャーナル オンライン)からの引用

    早期再開が望まれているGoToトラベルですが、「地域観光支援事業」の延長や「ワクチン・検査パッケージ」実証実験などにより、再開時期の決定はもう少し先になるかもしれません。また、今回の提言が通れば、再開後のGoToトラベルでは平日の旅行がもっとお得になりそうですね。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開予想や今後の見通し等も随時更新中なので是非チェックしてみてください。
    詳しくはこちら>

    GoToトラベル完全デジタル化へ、「経済同友会」が提言

    企業経営者からなる「経済同友会」は、政府に対して、GoToトラベルに関する一連の手続きを完全にデジタル化するべきであると提言しました。

    手続きなどの作業をデジタル化することによりリアルタイムでの利用状況の確認やチェックイン時の非接触化など様々な面での負担を減らすことができるとしており、また、GoToトラベル利用の際に受け取ることができる「地域共通クーポン」を完全にデジタル化することにより、本人以外の不正利用を防止することができるとしています。

    観光産業を取り巻く課題に関する緊急提言 / 2021年10月21日 (経済同友会)からの引用

    現在停止中のGoToトラベルでは「地域共通クーポン」は紙クーポンも発行されており、紛失や偽造のリスクがありました。チェックインや施設の利用状況がスマホで一目でわかるようになれば感染リスクも抑えられ、安全な旅行ができるようになるかもしれませんね。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開予想や今後の見通し等も随時更新中なので是非チェックしてみてください。
    詳しくはこちら>

    北海道で実証実験、GoToトラベル再開見据え

    10月中旬より観光庁が行っている、県をまたぐ行動の緩和に向けた実証実験が北海道で行われました。参加者全員がワクチン「接種済み」か「PCR検査で陰性」の人たちで、全国各地の空港から北海道へ訪れ観光地を巡りました。

    バスの中ではマスクの着用と会話の制限、水以外の飲食の禁止などが指示され、参加者がバスを降り観光している間には、バス内の消毒と換気など感染対策が徹底されました。

    ワクチン接種・PCR検査が条件 北海道“実証実験“ツアー…観光復活へ GoToトラベル再開見据え / 2021年10月24日 09:30(プライムオンライン)からの引用

    北海道だけでなく関西や九州でも続々と県を跨ぐ旅行ツアーの実証実験が進んでいます。今回行われた飛行機+バスツアー以外にも新幹線やフェリーなど様々な交通手段での実証実験が行われていく予定です。政府は実証実験の結果をGoToトラベル再開に活用する考えを示しており結果に期待が高まります。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開予想や今後の見通し等も随時更新中なので是非チェックしてみてください。
    詳しくはこちら>

    GoToトラベル再開と終了時期について「経済同友会」が提言

    企業経営者からなる「経済同友会」は、政府に対して、GoToトラベル再開は「地域観光支援事業」が終わった後で実施するように提言しました。

    また、終了時期に関しては一年の中でもっとも需要が落ち込む6月末とすることを提言しています。

    観光産業を取り巻く課題に関する緊急提言 / 2021年10月21日 (経済同友会)からの引用

    GoToトラベル再開までの支援事業として行われている「地域観光支援事業(県民割)」は現在 12月末まで期間を延長されています。経済同友会は年末年始を避けて再開するようにとも提言しており、これらの提言が通れば再開は来年の1月中旬となる可能性もあります。早期再開を要望する声も多い中、再開時期については「ワクチン・検査パッケージ」の動き次第という部分もあり、現在実証実験中の検証結果に注目が集まっています。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開予想や今後の見通し等も随時更新中なので是非チェックしてみてください。
    詳しくはこちら>

    早期再開が望まれるGoToトラベル

    10月20日に行われた「関東地方知事会議」にて知事らは、地域経済の活性化に必要な地方交付税増額などの支援を国に要望する考えをまとめました。

    会議に参加していたのは関東の1都6県と山梨県、静岡県、長野県の知事らで、新型コロナウィルス感染拡大により観光に関連する産業などが危機的状況をにあるとして、「Go Toトラベル」などの誘客キャンペーン実施を要望するとしています。

    コロナで打撃 地域経済の活性化を国に要望へ 関東地方知事会議 / 2021年10月20日 18:05(NHK)からの引用

    早期再開が望まれるGoToトラベル。経済同友会からは年末年始を避けて再開するよう提言されており、昨年のGoToトラベル同様年末年始は除外となる可能性もあります。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開予想や今後の見通し等も随時更新中なので是非チェックしてみてください。
    詳しくはこちら>

    「GoToトラベル」は閑散期中心に、経済同友会が緊急提言

    企業経営者により組織された団体である「経済同友会」は、政府に対し、GoToキャンペーン再開は繁忙期である年末年始を避け、休日や春休みなどの割引率を下げて実施するよう提言しました。

    休日や春休み・大型連休などの割引率を縮小することで、課題であった週末・繁忙期への需要偏在や三密などの問題の解決を図るとしています。

    「GoTo」は閑散期に実施を 経済同友会が提言 / 2021年10月21日 20:00(yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    通常ツアーでも平日や閑散期は比較的予約が取りやすく料金も安くなっているので、新GoToトラベルで平日や閑散期の割引率が上がれば、今まで以上に平日の旅行はお得になるかもしれません。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開予想や今後の見通し等も随時更新中なので是非チェックしてみてください。
    詳しくはこちら>

    段階的な「GoToトラベル」再開の可能性

    10月18日、九州7県と九州観光推進機構が、GoToトラベルの段階的な再開検討を求め、GoToトラベル再開までの支援として行われている地域観光事業支援(県民割)について九州域内に対象範囲を広げることを要望する要望書を国土交通省に提出しました。

    各地域ごとの新型コロナウィルス感染状況を踏まえ、再開する対象範囲を限定することで段階的にでも早期再開の検討を望むとし、柔軟な対応を求めました。

    「県民割」を九州域内に 7県が国交省に要望書提出 / 2021年10月19日 16:30(yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    観光関連の事業者だけでなく、知事からも早期再開を求められるGoToトラベル。今回の要望が通ればすべての地域で一斉に再開ではなく、コロナウィルス感染状況が落ち着いている地域から段階的にGoToトラベル再開ということもありえるかもしれません。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開予想や今後の見通し等も随時更新中なので是非チェックしてみてください。
    詳しくはこちら>

    岸田総理大臣の考える、GoToトラベル再開のタイミング

    岸田総理大臣は、GoToトラベル再開のタイミングについて、ワクチン接種の進み具合や飲み薬の開発状況を踏まえて判断していく考えを明らかにしました。

    「ワクチン接種を進め、経口治療薬の開発をしっかり進め、経済や社会を回していくことを考えていくのが順番だ。順番を踏んだうえでタイミングを測っていく」と述べており、GoToトラベル再開のタイミングについて慎重な姿勢を見せました。

    首相 Go Toトラベル再開“ワクチン接種など進めたうえで判断 / 2021年10月18日 (NHK)からの引用

    全国知事会や日本観光振興協会などからも早期再開が希望されているGoToトラベル。岸田総理大臣は以前の発言で、ワクチン接種・経口治療薬の2つを世の中に普及させるには年内いっぱいかかるのではないかと述べており、再開のタイミングはそれ以降になる可能性もあります。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開予想や今後の見通し等も随時更新中なので是非チェックしてみてください。
    詳しくはこちら>

    「GoTo2.0」は平日がお得。ポイント引き上げを検討

    岸田総理大臣は、GoToトラベルで土日に人の流れが集中する事態を避けるため、平日利用でのポイント引き上げを検討していることを明らかにしました。

    「やはり週末に集中してしまっていた。せっかく平日があるわけですから。平日は少しまたポイントを深掘りするというようなことを考えたらどうか」と述べており、週末よりも平日の割引を引き上げる考えを示しました。

    岸田首相 GoToトラベル 平日ポイント引き上げ検討 / 2021年10月16日 20:59(yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    通常ツアーでも週末は人気の日程のため、平日は比較的安くなっています。新GoToトラベルが平日利用推進で割引率が上がるのであれば、平日の旅行は今まで以上にもっとお得になるかもしれません。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開予想や今後の見通し等も随時更新中なので是非チェックしてみてください。
    詳しくはこちら>

    日本観光振興協会が「Go Toトラベル」早期再開を要望

    10月15日、日本観光振興協会は斉藤国土交通大臣と会談し「Go Toトラベル」の早期再開を要望しました。

    日本観光振興協会は観光関連の事業者などで組織されている中枢機関で、長く続くコロナ禍の影響により観光業が深刻な状況であることを強調した上で「後押しをお願いしたい」とし述べ、ワクチンの接種済の人の旅行を自粛対象から外す仕組みづくりや、Go Toトラベルの早期再開についての要望書を提出しました。

    これに対し斉藤大臣は「Go Toトラベルは期待が大きく、経済再生の起爆剤となる事業だが、感染防止も重要だ。ワクチン証明を活用する実証実験などを通して再開時期を検討したい」と述べており、GoToトラベル再開は現在行われている実証実験の結果を待つとしています。

    Go Toトラベル早期再開 国土交通相に要望 観光関連事業者団体 / 2021年10月15日 15:55(NHK)からの引用

    観光関連の事業者からも早期再開が望まれているGoToトラベルキャンペーン。現在、ワクチン証明を活用する実証実験が行われており、再開時期はその実証実験を通して検討するとのことで結果に期待が高まります。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開予想や今後の見通し等も随時更新中なので是非チェックしてみてください。
    詳しくはこちら>

    10月15日より開始「ワクチン・検査パッケージ」実証実験

    観光庁は、10月15日から月末までの間、全国のホテルや旅館など宿泊施設にて「ワクチン・検査パッケージ」の実証実験を開始すると発表しました。

    今回行われる実証実験では、宿泊施設に旅行客がチェックインをする際に、ワクチン接種の履歴や検査結果の確認をスムーズに行えるかどうかを検証し、宿泊2週間後に体調の変化があったかなど利用者へアンケート調査を行い、対策の効果を確かめるとしています。

    ワクチン接種者などの行動制限緩和へ ホテルなどで実証実験へ / 2021年10月13日 18:34(NHK)からの引用

    旅行会社が実施するツアーに続き、宿泊施設でも開始された実証実験。実験がうまくいけば、GoToトラベル再開において、感染防止対策を継続した上でワクチン接種歴の確認や事前の検査のオペレーションを実施し、安心・安全の旅行の実現に期待が高まりますね。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開予想や今後の見通し等も随時更新中なので是非チェックしてみてください。
    詳しくはこちら>

    「GoToキャンペーン」にワクチン接種証明の活用検討

    10月13日に行われた所信表明演説での代表質問にて、岸田総理は「GoToキャンペーン」の再開にワクチンの接種証明の活用を検討する考えを示しました。

    観光や飲食業などから「GoToキャンペーン」再開を望む声が上がっていることに対して岸田総理は「ワクチン接種証明や検査の活用による安全・安心の確保を前提とした仕組みに、抜本的に見直すとともに、週末の混雑回避の工夫や、中小事業者への配慮などについても検討してまいります」と述べています。

    ワクチン接種証明 GoToキャンペーン再開へ活用検討 / 2021年10月13日 07:08(プライムオンライン)からの引用

    以前から岸田総理はGoTo再開に対して「ワクチン証明書等と組み合わせ」「中小店等の利用率、中小事業者への配慮」について述べており、『GoToトラベル2.0』の重要ポイントであるワクチン証明書の導入・運用面が課題とされています。
    既に一部開始されている「ワクチン・検査パッケージ」技術実証の結果がどうなるか、注目が集まっています。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開予想や今後の見通し等も随時更新中なので是非チェックしてみてください。
    詳しくはこちら>

    岸田総理、「GoToキャンペーン」の年内再開に慎重な姿勢

    岸田総理は、10月11日、現在停止中のGoToキャンペーンについて、「通常の社会経済活動を取り戻すためには、ワクチン接種、経口治療薬の二つが必須だ。これらを世の中に普及させるには年内いっぱいかかるのではないか」と考えを述べ、今年中のGoToキャンペーン再開には慎重な姿勢であることを示しました。

    【速報】岸田総理 「GoTo」年内再開に慎重姿勢 / 2021年10月11日 22:58(yahoo!JAPAN ニュース)からの引用

    日本全体でも徐々に接種率も上がってきているコロナワクチン。以前、岸田総理は「ワクチン証明書等と組み合わせ、中小店等の利用率が上がる形で「GoTo2.0」を推進したい」と述べており、再開後のGoToキャンペーンで割引などを受けるにはワクチン接種が必須となりそうです。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開予想や今後の見通し等も随時更新中なので是非チェックしてみてください。
    詳しくはこちら>

    香川県の浜田知事、GoToトラベル再開に期待

    現在再開が検討されているGoToトラベルについて、香川県の浜田知事は「県内の旅行や宿泊の関連事業者はより厳しい状況が続いているので、GoToトラベルといった事業の取り組みに期待する」と述べ、GoToトラベルの再開に期待する考えを示しました。

    GoToトラベルの再開にあたっては、対象地域の新型コロナウイルスの感染状況などを踏まえつつ柔軟に対応をしてほしいとし、現在は、観光関連事業者を支援していく意向を示しました。

    浜田知事「GoTo再開 感染状況など踏まえ実情に応じ」 / 2021年10月11日 17:26(NHK)からの引用

    先日、全国知事会より「Go Toトラベル」早期再開を要望が出されたことにより、政府のみならず各県単位でもGo Toトラベル再開への意識が高まっています。

    ジェイトリップでは、GoToトラベルキャンペーン再開に向けて最新情報をお届けしております。GoToトラベル再開予想や今後の見通し等も随時更新中なので是非チェックしてみてください。
    詳しくはこちら>

    全国知事会が「Go Toトラベル」早期再開を要望

    10月7日、全国知事会は斉藤鉄夫国土交通相に対し、新型コロナウイルスの感染が落ち着いた地域で、Go Toトラベルを早期に開催するよう求めました。

    全国知事会の要望書を斉藤鉄夫国土交通相に手渡しした広瀬勝貞大分県知事は、その後の取材で、GoToトラベルの代わりで現在行われている観光支援策に対して「非常に有効だ。しかし、一巡して伸びが止まっている」と述べました。

    「GoTo」早期再開を 知事会、国交相に要望 / 2021年10月07日 17:09 (時事通信)からの引用

    全国知事会も早期再開を望むGoToトラベル事業。観光支援策の伸びが止まっているとの発言からも観光地・地域経済の維持復興のためできるだけ早いGoToトラベルの再開が望まれます。また要望書では「新型コロナウイルスの感染が落ち付いている地域」という制限を設けており、要望が通れば、全国一斉ではなく地域ごとに徐々に再開して行くという事になるかもしれません。

    ジェイトリップではGoToトラベル事業が再開されれば、あとからでも割引支援を適用させることができる「あとから割引適用」を実施しております。「既にご予約済のツアー」や「新規のご予約」にも、GoToトラベル事業の再開後、割引対象となるツアーをご予約のお客様には個別にメール等で通知し、参加条件等へ同意をいただけましたら割引を適用する予定です。
    詳しくはこちら>

    旅行会社のツアーで実証実験が今月開始!
    Go Toトラベル再開への足掛かり

    「ワクチン・検査パッケージ」の実務的な運用方法とその効果を確認するために、旅行・イベントなど各分野で必要な技術の実証が今月から行われます。これらは「新型コロナウイルス感染症に関する今後の取組」としての取り組みで、旅行会社のツアーや宿泊施設を使って「ワクチン接種歴の確認」や「事前の検査のオペレーション等」を検証し、事業者及び旅行者へアンケートでの調査等を実施するとのことです。

    【別紙】技術実証対象案件 を見てみると、目的地は沖縄から北海道まで日本全国を対象とし、利用する通機関は「航空機のみ」のものや「航空機+バス+フェリー」など多数の交通機関を合わせたものもあり、様々なツアーにて検証を行っていくようです。

    観光分野における「ワクチン・検査パッケージ」に関する技術実証を実施します! ~対象案件を選定~ / 2021年10月05日(観光庁)からの引用

    旅行・イベントなど、具体的な技術についての実証が開始され、GoToトラベルの再開にむけての準備が着実に進んでいますね。

    ジェイトリップではGoToトラベル事業が再開されれば、あとからでも割引支援を適用させることができる「あとから割引適用」を実施しております。「既にご予約済のツアー」や「新規のご予約」にも、GoToトラベル事業の再開後、割引対象となるツアーをご予約のお客様には個別にメール等で通知し、参加条件等へ同意をいただけましたら割引を適用する予定です。
    詳しくはこちら>

    GoToトラベル再開に向けて事業見直しを検討

    斉藤国土交通大臣は、GoToトラベルを再開するために運用の見直しを検討していることを明らかにしました。土日に集中しがちな旅行客の分散や、高級な宿泊施設に集中する旅行客により恩恵がなかった中小の事業者への対応など、課題点を踏まえて今後見直しを検討していくとのことです。

    GoToトラベルはもともと国内旅行を対象とし、旅費の半額補助(支援金)のうち、7割(総額の35%)が旅行代金の支払いの際に割引として受けられ、3割(総額の15%)分のクーポンが付与されるというものでした。先に述べた課題点の解決策としてリニューアル後のGoToトラベルがどのように変更されるのか今後の動きに注目です。

    斉藤大臣は6日、報道各社とのインタビューに応じました。この中で斉藤大臣は、感染拡大を受けて停止しているGoToトラベルについて、利用者が土日に集中していたとか、比較的高級な宿泊施設に集中し中小の事業者に恩恵がなかったとか、課題が指摘されたことを明らかにしました。そのうえで「これらの課題に対し、しかるべき解決策を盛り込んだ、新しいGoTo事業を提案したい」と述べ、今後事業の運用について見直しを検討する方針を示しました。

    GoToトラベル “課題踏まえ 運用見直しを検討” 国交相 / 2021年10月07日 05:09(NHK)からの引用

    具体的な再開日などは伏せられましたが、旅行会社のツアーで行われる実証実験で良い結果が残ればそれだけGo Toトラベルの再開が近づくはずです。

    ジェイトリップではGoToトラベル事業が再開されれば、あとからでも割引支援を適用させることができる「あとから割引適用」を実施しております。「既にご予約済のツアー」や「新規のご予約」にも、GoToトラベル事業の再開後、割引対象となるツアーをご予約のお客様には個別にメール等で通知し、参加条件等へ同意をいただけましたら割引を適用する予定です。
    詳しくはこちら>

    GoToトラベルがバージョンアップ?岸田新総理大臣が考える「GoTo2.0」とは

    岸田文雄自民党新総裁は、自民党総裁選前に行われたオンラインでの意見交換の際に「ワクチン証明書等と組み合わせ、中小店等の利用率が上がる形で「GoTo2.0」を推進したい」と述べており、三村会頭は「消費喚起策(飲食・宿泊事業者救済のため交際費課税の見直しによる法人需要喚起、GoTo事業の再開)を今から準備して進めるべきである」と述べていました。

    「GoToトラベル」のバージョンアップ版として何かと話題の「GoTo 2.0」。ワクチン接種証明などを活用した展開をしていくとしており、従来のGoToトラベル同様、割引を付与するかたちになると予想されます。地域共通クーポンの取り扱いも変更になる可能性が高く、具体的な内容など今後の動きに注目が集まっています。

    岸田文雄前政調会長との意見交換を開催 /2021年9月22日 10:43(日本商工会議所)からの引用

    10月5日に斉藤鉄夫国土交通相が、GoToトラベル事業再開を検討していく考えを表明したことにより、GoToトラベル再開への期待はより一層高まりつつあります。

    ジェイトリップではGoToトラベル事業が再開されれば、あとからでも割引支援を適用させることができる「あとから割引適用」を実施しております。「既にご予約済のツアー」や「新規のご予約」にも、GoToトラベル事業の再開後、割引対象となるツアーをご予約のお客様には個別にメール等で通知し、参加条件等へ同意をいただけましたら割引を適用する予定です。
    詳しくはこちら>

    斉藤鉄夫国土交通相、Go Toトラベル再開の考え!

    10月5日。斉藤鉄夫国土交通相は、閣議後会見にてGoToトラベル事業再開を検討していく考えをであることを示しました。「感染状況も勘案し、再開のタイミングや内容等について検討する」とし、また観光地・地域経済の維持復興に大変重要で必要不可欠な事業であると述べており、GoToトラベル事業再開に対する重要性を強調しました。

    GoToトラベル事業の再開について検討することが大々的に宣言されたいま、GoToトラベルの再開はほぼ確実といっても過言ではありません。 3密を避けて安心安全の国内旅行へ行きましょう♪

    GoToトラベル事業、再開に向け検討。

    斉藤鉄夫国交相「感染症対策と経済の回復を両立させる観点から、感染状況も勘案し、再開のタイミングや内容等について検討する」斉藤鉄夫国土交通相は、就任後、初めてとなる5日の閣議後会見で、GoToトラベル事業について、新型コロナウイルスの感染状況を勘案し、再開を検討していく考えを示した。

    そして斉藤大臣は、GoToトラベルは、観光地や地域経済の維持復興に大変重要で、必要不可欠な事業と述べ、再開に向けた意義を強調した。

    【速報】GoToトラベル“再開を検討” 新国交相「新型コロナ感染状況見て…」 / 2021年10月05日 15:52(プライムオンライン)からの引用

    国内でのワクチン接種も順調に進み、県外への移動も緩和され消費喚起策に力を入れ始めた日本政府、GoToトラベルの再開もそう遠くないはずです。

    ジェイトリップではGoToトラベル事業が再開されれば、あとからでも割引支援を適用させることができる「あとから割引適用」を実施しております。「既にご予約済のツアー」や「新規のご予約」にも、GoToトラベル事業の再開後、割引対象となるツアーをご予約のお客様には個別にメール等で通知し、参加条件等へ同意をいただけましたら割引を適用する予定です。
    詳しくはこちら>

    ロックダウンで温度差 4候補、GoTo再開に前向き―自民総裁選/時事通信(2021/9/22)

    自民党総裁選では、新型コロナウイルス対策をどう進めていくのかが争点の一つだ。4候補ともワクチン接種や医療提供体制の確保を重視する姿勢を示すが、外出禁止などロックダウン(都市封鎖)を可能にする法整備の検討をめぐっては温度差もある。一方、感染収束後に政府肝煎りの経済下支え策「Go To」キャンペーンを再開する方針では足並みをそろえた。

    厳しい私権制限措置を伴うロックダウンは欧州などで実施しているが、菅義偉首相は「日本になじまない」として、一貫して慎重だ。これに対し、必要性を訴えるのは河野太郎規制改革担当相、高市早苗前総務相。河野氏は「将来の最悪に備えたロックダウンの議論は必要だ」と主張し、高市氏も「備えのための法律を作っておく必要はある」と指摘した。
    岸田文雄前政調会長は、「日本型の人流抑制の在り方をしっかり考えていかなければいけない」と述べ、法改正には前向き。ただ、「人流抑制への協力に見合うだけの経済対策を用意することがまず優先だ」とも語った。
    対照的なのが野田聖子幹事長代行。ロックダウンは「(必要)ない」と明言。緊急事態宣言に触れ「(国民が)自発的にロックダウンした」と述べ、従来の対策で対応可能との立場だ。

    一方、感染拡大で昨年末に一斉停止した「Go To トラベル」事業などについて、4候補は感染収束後に再開を目指す姿勢でほぼ一致している。岸田氏は、ワクチン接種証明などを活用し、新たな観光振興策「Go To2.0」の実施を提唱。「(観光)業界の皆さん方にも喜んでもらえるよう経済を回していく」と訴える。

    ロックダウンで温度差 4候補、GoTo再開に前向き―自民総裁選 / 2021年9月22日 07:04(時事通信)からの引用

    「小石河連合」が座談会 岸田氏は新GoTo表明/時事通信(2021/9/19)

    自民党総裁選に立候補した河野太郎規制改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行は19日、座談会や業界団体とのオンラインの意見交換を行うなど、それぞれ支持を訴えた。

    河野氏は小泉進次郎環境相、石破茂元幹事長との「小石河連合」で地方創生をテーマにした座談会を衆院議員会館で開き、「地元でテレワークができれば東京一極集中を逆転できる」と強調した。東北の農業・漁業関係者とも意見を交わした。

    岸田氏は観光業界関係者と対話し、新型コロナウイルスワクチンの接種証明を活用した新たな観光振興策「Go To トラベル2.0」の実施を表明。記者団に「中小零細の旅館業者に、より恩恵を受けてもらう仕組みが必要だ」と述べた。

    「小石河連合」が座談会 岸田氏は新GoTo表明 / 2021年9月19日 19:24(時事通信)からの引用

    【詳報】“宣言”延長 菅首相会見「日常取り戻す道筋つける」/NHK(2021/9/9)

    「10月から11月の早い時期には希望者全員のワクチン接種が完了する予定で、それに向けて宣言などの地域でもワクチンの接種証明や検査の陰性証明を活用し、制限を緩和していく。認証制度も使って飲食、イベント、旅行などの社会経済活動の正常化の道筋をつけ、その間も影響を受けている方々の事業と雇用、暮らしを守るための支援に万全を期していく」と述べました。

    今後のGo Toトラベルの再開の可能性については「日本の旅行関係者は900万人いて、多くは地方経済の下支えをしている。ワクチン接種が、今月には、1回接種の人が7割、2回接種の人が6割となる。そうした進捗状況を見ながら、Go Toトラベルの再開も考えられる」と述べました。

    【詳報】“宣言”延長 菅首相会見「日常取り戻す道筋つける」 / 2021年9月9日 21:25(NHK)からの引用

    「地域観光事業支援」の補助対象となる旅行の予約・販売期限の延長について/国土交通省 観光庁(2021/7/30)

    地域観光事業支援のうち、都道府県が実施する旅行商品・宿泊サービスに対する割引や、地域限定での旅行期間中に使用可能なクーポン券等の付与を内容とする、いわゆる県民割に必要な費用に対する国の支援について、都道府県の要望も踏まえ、補助対象となる旅行の予約・販売期限を現在の10月31日までから12月31日に延長することとしました。

    なお、支援対象となる旅行の実施期間は、従来どおり、4月1日から12月31日宿泊分(1月1日チェックアウト分)までです。

    「地域観光事業支援」の補助対象となる旅行の予約・販売期限の延長について / 2021年7月30日(観光庁)からの引用

    GoToトラベル、見えぬ再開 開始から1年、強まる待望論/時事通信(2021/7/22)

    政府の旅行支援事業「Go To トラベル」が始まって22日で1年。新型コロナウイルス感染拡大で大打撃を受けた運輸、観光業界などを支える目玉事業は、感染再拡大で昨年末に一斉停止したままだ。関連業界では早期再開を求める声が強まるが、感染者増加に歯止めがかからず、先行きは見通せない。

    トラベル事業は1人1泊2万円を上限に、旅行代金の半額を補助する制度。旅行代金の35%を割り引き、15%は旅行先で買い物などに使えるクーポンとして付与する。昨年7月22日に始まり、10月に東京都が対象に加わったのを機に利用が急増した。事業を中断した12月28日までの延べ宿泊者数は8781万人、支援額は5399億円(ともに速報値)に上った。

    しかし、関連業界に恩恵が及び始めた矢先に事業が停止し、資金繰りなどに窮迫する企業が出てきた。近畿日本ツーリストなどを傘下に持つKNT―CTホールディングス(HD)は今年6月、親会社の近鉄グループHDや取引銀行から400億円を調達。JTBは、政府系金融機関の日本政策投資銀行に資本支援の要請を検討している。

    政府は、感染状況を見極めながら再開時期を探る方針だ。日本旅行業協会の志村格理事長は21日の記者会見で「感染状況が安定している地域からの再開をお願いしたい」と要請。一方、和田浩一観光庁長官は同日の会見で「全国規模の移動を前提とするトラベル事業の再開は現時点で難しい」と慎重な考えを示す。

    政府や一部の自治体はトラベル事業の停止中でも、県内の旅行に限り代金を割り引く「県民割」事業を展開。31道県で実施が決まり、さらに拡大する見通しだ。政府は、近隣県への旅行を対象にすることも検討している。ただ、東京など大都市圏との往来を含むかどうかは不透明で、当面大きな波及効果は期待しにくい状況だ。

    GoToトラベル、見えぬ再開 開始から1年、強まる待望論 / 2021年07月22日7:29(時事通信)からの引用

    「GoToイート」の食事券 販売再開/岐阜 NHK(2021/7/14)

    新型コロナウイルスの感染拡大の影響で一時停止されていた「Go Toイート」の食事券の販売が14日から再開され、飲食店からは需要回復への期待の声が聞かれました。

    「Go Toイート」の食事券は、新型コロナの感染拡大を受けて去年12月に販売が一時停止されましたが、県内の感染状況が改善されたことから14日から販売が再開されました。 食事券は1冊1万円で販売され、25%を上乗せした1万2500円分が約4500店舗で利用でき、岐阜市の柳ケ瀬商店街にある飲食店では販売と利用の再開を知らせるポスターを貼り出していました。

    この店では新型コロナウイルスの感染拡大の影響で売り上げが感染拡大前の半分程度まで落ち込んだということで、食事券の販売再開で飲食需要の回復が期待されています。 店主の福井雅一さんは「この店も含めて商店街の人の流れが戻ってきていないので食事券の販売再開が利用客の拡大につながればと期待しています」と話していました。 食事券は「ぎふGo Toイートキャンペーン」のホームページや電話で申し込みができ、全国のファミリーマートで発券されます。 これまでに発券されたものもあわせて、ことし12月15日まで利用できます。

    「GoToイート」の食事券 販売再開 / 2021年7月14日 20:05(NHK)からの引用

    「ステージ1」移行でGoTo食事券追加販売へ/富山 NHK(2021/6/28)

    新型コロナウイルスで打撃を受けた飲食店を支援する国の「Go Toイート」の食事券について、県内では現在「ステージ2」となっている警戒レベルが「ステージ1」に移行した後に追加で販売されることになっています。

    国の「Go Toイート」のプレミアム付き食事券は県内では去年10月から加盟店舗で使える1万円分の食事券が1冊8000円で販売されこれまでに約92万冊が購入されました。 食事券の利用期間は6月末で終了しますが引き続き新型コロナウイルスで打撃を受けた飲食店を支援しようと県内では現在「ステージ2」となっている警戒レベルが「ステージ1」に移行した後に追加で販売されることになっています。 食事券の価格や販売数などについては今後、検討するということです。 県農林水産企画課は「新型コロナで深刻な打撃を受けた県内の飲食店や農林水産事業者の切れ目ない支援につながってほしい」としています。

    「ステージ1」移行でGoTo食事券追加販売へ / 2021年6月28日 10:38(NHK)からの引用

    GoToイートと旅行割 7月1日から販売・予約受け付け再開/石川 NHK(2021/6/24)

    新型コロナの拡大を受けて、4月以降、実施が見合わされていた需要喚起策、「GoToイート」の食事券の販売と、県民向けの「旅行割」の予約受け付けについて、石川県は、感染状況が落ち着いてきたとして、7月1日から開始することを決めました。

    新型コロナが県内で急速に拡大した4月、石川県は当初予定していた「GoToイート」食事券の再販売と、県が旅行費用の一部を補助する県民向けの「県内旅行割」の予約受け付けをいずれも停止しました。 2つの需要喚起策について、県は、感染状況が落ち着いてきたとして、7月1日から販売と予約の受け付けを開始することを決めました。 このうち、「GoToイート」の食事券については、プレミアム率をこれまでの20%から25%に引き上げて販売し、「旅行割」については、今回あらたに日帰り旅行も割引の対象に加え、旅行代金に応じ、現地で使えるクーポンも発行するということです。 いずれの事業も、参加する店舗や施設は、県が設けている感染対策の認証制度への登録が必要で、県によりますと、7月1日時点で、飲食店の約2000店舗、宿泊業の約400施設の参加が見込まれています。 谷本知事は「いずれの事業も大きな需要の喚起が見込まれる。地域経済再生への道筋になることを期待したい」と述べました。

    GoToイートと旅行割 7月1日から販売・予約受け付け再開 / 2021年6月24日 19:49(NHK)からの引用

    「GoToイート」延長 食事券期限、最長12月末に―農水省/時事通信(2021/5/14)

    農林水産省は14日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けている飲食店への支援策「Go To イート」のプレミアム付き食事券について、6月末としていた利用期限を最長12月末まで延長する方針を決めた。コロナの影響で利用が進んでいないため。期限の延長は2度目となる。

    食事券の期限を延長できるのは、原則として、4月以降に食事券の販売停止や利用自粛措置を取っている地域。販売停止期間などに応じ、最大3カ月の範囲内で各地域が延長期間を決める。

    「イート」で付与されたポイントを使った飲食店の予約期限も、6月末から12月末に延ばす。来店期限は来年3月末で、全国で同様の対応とする。

    「GoToイート」延長 食事券期限、最長12月末に―農水省 / 2021年05月14日08:55(時事通信)からの引用

    地域観光事業支援の対象期間の延長及び前売り宿泊・旅行券を活用した県民割への支援の明確化について/国土交通省 観光庁(2021/4/30)

    4月25日に緊急事態宣言が発出されたことにともない、地域観光事業支援の補助の対象期間を、5月末から12月末まで延長します。 また、より柔軟な県民割を実施できるよう地域観光事業支援の補助の対象となる方式を明確化しました。

    1.補助の対象期間の延長
    都道府県が実施する
    ・旅行商品や宿泊サービスに対する割引
    ・地域限定での旅行期間中に使用可能なクーポン券等の付与
    を内容とする、いわゆる県民割に必要な費用を国が支援する地域観光事業支援については、4月1日から5月31日宿泊分までを補助の対象としていましたが、4月25日に緊急事態宣言が発出されたことにともない、交付要綱を改正し、次のとおり、補助の対象となる期間を延長することとしました。

    補助対象期間:4月1日から12月31日宿泊分(1月1日チェックアウト分)まで (ただし、8月31日までに予約・販売された旅行であること)

    2.前売り宿泊・旅行券を活用した県民割への支援について
    また、地域観光事業支援の対象となる県民割の方式について、あらかじめ宿泊・旅行券を宿泊施設・旅行会社等で販売し、宿泊代金・旅行代金の一部を前払いする方式が本支援の対象となることを明確化しました。(別紙参照)
    複数の都道府県からお問い合わせをいただいた方式であり、今回の措置により、都道府県において地域の実情に合わせたより柔軟な制度設計が可能となります。

    地域観光事業支援の対象期間の延長及び前売り宿泊・旅行券を活用した県民割への支援の明確化について / 2021年4月30日(観光庁)からの引用

    地域観光事業支援における支援措置の追加について/国土交通省 観光庁(2021/4/23)

    〇 ステージ3相当以上の地域においては、地域観光事業支援が活用できず、また、今般の緊急事態宣言の発出により、人流が一層減少することが想定されるため、本事業について、新たに2つの支援措置を設けることといたしましたのでお知らせします。

    1.宿泊事業者による前向きな事業継続への支援
    〇 感染状況に関わらず、全ての都道府県を対象に各都道府県内の宿泊事業者が感染拡大防止策の強化等に取り組む際の費用について、本事業で支援することといたします。

    2.期間の延長及び前売り宿泊券等の発行への支援
    〇 都道府県が行う割引支援について、現在のステージ2相当以下の地域における県内旅行の割引について、その期間を5月末までから12月末まで延長いたします。
    〇 さらに、緊急事態宣言の対象区域とされた都府県を含め、県内旅行の割引事業を直ちに実施することが難しい環境にある地域において、将来的にステージ2相当以下に感染状況が落ち着いた後に利用できる前売り宿泊券や旅行券の発行に対する割引事業を行う場合についても本事業の対象とすることにより、人を動かすことなく、宿泊事業者等のキャッシュフローの改善を図ることといたします。

    今後、詳細が整い次第、改めてお知らせさせていただきます。

    地域観光事業支援における支援措置の追加について / 2021年4月30日(観光庁)からの引用

    地域観光事業支援の実施について/国土交通省 観光庁(2021/3/29)

     今般、感染状況が落ち着いているステージ2相当以下とする都道府県が行う県内旅行の割引事業を財政的に支援する、「地域観光事業支援」を実施することといたしましたのでお知らせします。

     具体的には、GoToトラベル事業が再開するまでの間、ステージ2相当以下とする都道府県が、同一県内での旅行への割引支援を実施することを決定し、国による支援を希望する場合には、一人一泊当たり5,000円を上限として、国から当該都道府県に補助金を交付します。

     また、旅行への割引支援と併せてクーポン等で土産物屋、飲食店、公共交通機関などの地域の幅広い産業に裨益する支援を実施する場合、一人一泊当たり2,000円を上限に追加して補助金を交付することといたします。

     4月1日(木)以降、準備が整った都道府県から順次開始し、当面5月末まで実施することを基本とし、予算規模は総額で約3,000億円を予定しています。

    地域観光事業支援の実施について / 2021年3月26日(観光庁)からの引用

    地元観光、国が財政支援 1泊最大7000円、都道府県に―GoTo再開は6月以降 /時事通信(2021/3/26)

    赤羽一嘉国土交通相は26日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスの感染が落ち着いている都道府県が地元住民を対象に行う観光支援事業に対し、財政支援すると明らかにした。1人1泊当たり7000円を上限に政府が補助する。政府の観光支援事業「GoToトラベル」の全国停止が長引いているためで、感染拡大を抑えながら需要喚起につなげる。

     財政支援は4月から順次始めて5月末までとする。財源はトラベル事業の予算から3000億円を用意する。トラベル事業の再開は6月以降とすることを検討している。赤羽氏は「感染状況が落ち着いた段階で改めて発表したい」と述べた。

     財政支援の対象となるのは、感染が落ち着いている状態を示す「ステージ2」以下の都道府県。居住地と同じ都道府県内の観光支援事業であることを条件とする。1人1泊当たり5000円を上限に宿泊費の半額を補助する。旅行期間中の飲食や買い物への支援策を併せて講じる場合、2000円を追加支援する。飲食店や土産物店で使えるクーポン券の配布などを想定している。日帰りの観光も同じく1人当たり最大計7000円を補助する。

    地元観光、国が財政支援 1泊最大7000円、都道府県に―GoTo再開は6月以降円 / 2021年3月26日 11:24(時事通信)からの引用

    住民1人最大7000円分支援 GoTo代替、計3000億円 /共同通信社(2021/3/26)

     赤羽一嘉国土交通相は26日の記者会見で、都道府県が独自に行う住民向け旅行割引の費用として、1人1泊当たり最大7千円分を国が財政支援すると正式発表した。総額は約3千億円。全国で停止中の観光支援事業「Go To トラベル」再開までの間、新型コロナ感染が落ち着いている地域を対象に、代替的に県内旅行を促進する。

     長引くGoTo停止を受け、住民限定で地域内の宿泊施設に泊まった際の代金割引などを始める自治体が増加。国は4月1日から5月末までに自治体が実施する割引を支援する。割引率などは自治体が独自設定することができ、国の財政支援を受けて割引を始める地域もありそうだ。

    住民1人最大7000円分支援 GoTo代替、計3000億円 / 2021年3月26日 9:48(共同通信社)からの引用

    GoToトラベル再開は6月以降 自治体割引に3千億円支援 /共同通信社(2021/3/26)

     政府は25日、全国で停止中の観光支援事業「GoToトラベル」の再開を6月以降に先送りする方針を固めた。再開までの間、都道府県が独自に行う住民向けの旅行割引の財源として、トラベル事業の予算から約3千億円を支援する。新型コロナウイルス感染が落ち着いている地域が対象で、1人1泊当たり最大7千円を国が負担する。

     トラベル事業は昨年12月28日、全国で停止。一部地域で新規感染者数が最多を更新するなど、再拡大の懸念があり、全国再開は当面見合わせる。一方、停止長期化で観光業界の経営はさらに悪化する恐れもあり、自治体の判断で都道府県内の旅行を促進できるようにする。

    GoToトラベル再開は6月以降 自治体割引に3千億円支援 / 2021年3月26日 6:06(共同通信社)からの引用

    GoTo、全国で連休前は困難 自治体の旅行補助支援へ /共同通信社(2021/3/24)

    赤羽一嘉国土交通相は24日の衆院国交委員会で、観光支援事業「GoToトラベル」を4~5月の大型連休前に全国で再開するのは難しいとの認識を示した。新型コロナウイルス感染が全国的に落ち着く必要があると指摘した。政府は、事業停止の長期化に伴い、宿泊割引など独自に旅行補助を行っている自治体に財政支援する方針を固めた。

    トラベル事業は昨年12月28日、全国で停止。赤羽氏は、全国一斉の再開が基本とした上で、各都道府県で感染が一定程度まで落ち着くのが条件と説明。「大型連休前に全国一斉にそうなるのは簡単ではない」と述べた。国民民主党の古川元久氏への答弁。

    GoTo、全国で連休前は困難 自治体の旅行補助支援へ / 2021年3月24日 21:53(共同通信社)からの引用

    GoToトラベル、西村担当相「当面再開難しい」/毎日新聞(2021/3/22)

    西村康稔経済再生担当相は22日の参院内閣委員会で、旅行需要喚起策「GoToトラベル」について、新型コロナウイルスの感染状況に言及したうえで「全国として再開していくのはなかなか難しいと判断している」と述べた。

    GoToトラベル、西村担当相「当面再開難しい」 / 2021年3月22日 11:43(毎日新聞)からの引用

    GoToトラベル「再開 簡単ではない」当面停止の考え 赤羽大臣/NHK(2021/3/19)

    赤羽国土交通大臣は、首都圏の1都3県に出ている緊急事態宣言が21日で解除されてからのGo Toトラベルの運用について、「再開は簡単ではない」と述べ、当面、停止を続ける考えを示す一方、観光事業者への支援策の検討を急ぐ考えを強調しました

    GoToトラベル「再開 簡単ではない」当面停止の考え 赤羽大臣 / 2021年3月19日 10:57(NHK)からの引用

    ポイント予約、6月まで延長「Go To イート」30億円未利用に―野上農水相/時事通信(2021/3/9)

    野上浩太郎農林水産相は9日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルス感染症で打撃を受けている飲食店支援策「Go To イート」のポイント事業について、ポイント利用による飲食の予約期限を6月末まで最大3カ月の延長を検討していることを明らかにした。予定通り3月末で終了した場合、30億円分のポイントが利用されずに失効する見通しという。

    各予約サイトの運営事業者に検討を要請した。ポイント付与はすでに終了しているが、コロナ流行に伴う飲食店の営業自粛や消費者が外食を控える動きにより、ポイント利用は進んでいない。
    一方、食事券は首都圏をはじめ多くの都道府県が販売を一時停止するとともに、消費者に対し利用の自粛を要請している。

    ポイント予約、6月まで延長「Go To イート」30億円未利用に―野上農水相 / 2021年03月09日12:12(時事通信)からの引用

    GoTo再開、地域ごとに 西村再生相/時事通信(2021/3/8)

    西村康稔経済再生担当相は、BSフジの番組で、全国で停止中の観光支援策「GoToトラベル」に関し、都道府県単位といった地域ごとでの再開を想定していることを明らかにした。
    西村氏は「(感染状況が)ステージ2になり非常に収まっているところもある。いきなり全国でとはいかないが、県内とかブロックといった形で進めていければと考えている」と述べた。「首都圏で(緊急事態宣言が)解除されても直ちにスタートすることは難しい」とも語った。

    GoTo再開、地域ごとに 西村再生相 / 2021年03月08日21:55(時事通信)からの引用

    GoToトラベル事業の一時停止措置の継続について(2021/3/5)

    第57回新型コロナウイルス感染症対策本部において、1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)の緊急事態宣言の延長が決定されました。Go To トラベル事業の再開時期や再開の方法については、詳細情報が入り次第お知らせいたします。

    GoToトラベル事務局公式ウェブサイト

    全国停止の延長について(2021/2/2)

    GoToトラベルキャンペーンは、緊急事態宣言の延長を受けて、全国的な旅行について新規予約・既存予約を問わず3月7日まで延長となりました。

    GoToトラベル事務局公式ウェブサイト

    全国停止の延長について(2021/1/7)

    GoToトラベルキャンペーンは、1月7日に発出された緊急事態宣言を受けて、全国的な旅行について新規予約・既存予約を問わず2月7日まで延長となりました。ご予約済の対象のお客さまへは順次メールにてご案内を送信致しております。

    GoToトラベル事務局公式ウェブサイト

    年末年始における全国的な旅行の取扱いについて(2020/12/15)

    年末年始における全国的な旅行について、新規予約・既存予約を問わず12月28日(月)から1月11日(月)までの間、GoToトラベル事業の適用は一時停止となりました。

    GoToトラベル事務局公式ウェブサイト

    東京都・札幌市・大阪市・名古屋市のGoToトラベル事業の取り扱いについて(2020/12/14)

    札幌市、大阪市、名古屋市、東京都(以下「4都市」という)を目的地とした旅行の取扱いについてGoToトラベル事業の一時停止、また、4都市に居住する方の旅行についても、それぞれの旅行に伴う感染リスクを慎重に判断し、旅行を控えて控えていただくよう通達がありました。

    GoToトラベル事務局公式ウェブサイト

    高齢者等による「東京都に居住する方の旅行」および「東京都を目的地とする旅行」のGoToトラベル事業の利用について(2020/12/14)

    「65歳以上の高齢者」および「基礎疾患を持っている方」の「東京都に居住する方の旅行」「東京都を目的地とする旅行」に対し、新規の予約・既存の予約を問わず、12月17日(木)24:00までに出発するGoToトラベル事業を利用した旅行を控えていただくよう呼びかけをいたします。

    GoToトラベル事務局公式ウェブサイト

    札幌市または大阪市に居住する方のGoToトラベル事業の利用について(2020/11/28)

    新規の予約・既存の予約を問わず、それぞれの旅行に伴う感染リスクを慎重に判断し、12月15日24:00までに出発予定のGoToトラベル事業を利用した旅行はお控えください。

    GoToトラベル事務局公式ウェブサイト

    該当する特集はありません。

    このページをシェアする